1日で痩せる方法を小学生にも簡単に出来るように教えます

スポンサーリンク

1日で痩せる方法について、小学生でも簡単に試せるように書いてみたいと思います。しかしながら、1日で痩せる方法といっても、実はよくないところもあります。それは何なのかというような点もふくめて、小学生は参考にしてみてください。また、下手すると1時間くらいで痩せることもあるかもしれません。しかも、体重をはかってみても、ちゃんと落ちていることが確認できるはずです。また、インターネットには、痩せる方法を書くサイトは無数にありますが、実は書いている人が痩せていなかったりする問題があります。ここはそれとは違うよという証拠も貼り付けておきます。それでは一緒に確認していきましょう。

1日で痩せる方法を紹介する筆者の体

1日で痩せる方法を紹介する筆者の体

1日で痩せる方法を小学生に簡単に教える

■お湯につかって汗をかく
1日で痩せる方法は小学生にとって簡単なのは、お湯につかって汗をかくことです。無理をしてはいけませんが、これで汗をかくことによって、体重が1キロや2キロくらいは簡単に落ちています。しかも、1時間くらいでそれが実現できるかもしれません。とっても簡単なのですが、小学生はこの理屈を知らないと思いますので、「なぜだ?」と思った方に向けて、最後にもその理由を紹介しております。とりあえず簡単にというのであれば、さっそくお湯をわかしにいきましょう。夏場などは気をつけてください。

■お魚だけで1日過ごしてみる
1日で痩せる方法、それはあなたのお父さんやお母さんもびっくりするかもしれませんが、お魚だけで1日過ごしてみることです。いつもは米やパン、麺類などを食べているかもしれませんが、1日だけそれはなしにしてみましょう。そして、翌朝体重をはかってみてください。そうすると、最大で3キロは落ちているという小学生まで居たりします。この生活を3ヶ月も続ければ、あっという間にダイエットが成功しますが、簡単ではないかもしれません。甘いものも控えなければならなくなります。

■1日中散歩し続ける
特に簡単なのが、1日中散歩しつづけることです。小学生ならば、友達と遊びに行くことが多いかもしれません。そして、山や川などの周囲を探検がてら、散歩し続けてみるのも良いです。そして、その途中で遊んでみたり、とにかく1日中体を動かして遊びまくる必要があります。また、本当に山や川に向かうときには、両親も連れて行くといいかもしれません。綺麗な川であれば、そこで泳ぐことも出来るかもしれません。筆者は田舎に住んでいたので、夏休みには弁当を持って、川に親とよく遊びに行ったものです。

■しょっぱいものを控える
これは、1日で痩せる方法では少し、ご飯が物足りないなと感じるかもしれませんが、1日に限定してやってみるのをおすすめします。実は、塩分をとることで、体に水がたまりやすくなるのです。それだけに、1日それを控えてみるのも良いです。しかしながら、小学生だとこれに味をしめて毎日やろうと思うかもしれませんが、それだけ毎日控えても痩せることはできないので、最後に書いていることを参考にする必要があります。大人の知恵をもらいながら、ダイエットを試してみてください。

■超難問を解いてみる
1日で痩せる方法で、小学生のあなたが勉強好きであれば、簡単にこれは試せるかもしれません。学校の宿題でも、超難問が出されることがあるかもしれません。頑張って、解いてみましょう。なぜなのかというと、小学生かどうか以前に、通常の人間であれば糖分をエネルギーに生きているのです。そして、頭を使うということも、同じく糖分を消費することになるので、1日で痩せる小学生も実は居たりします。ちなみに、成績が良い方で、あまり太っている人は見かけないかもしれませんが、それと同じです。

■疲れるまでカラオケをする
お勉強は苦手で、遊びに行くのが得意だという小学生であれば、1日中カラオケをやってみるのもありです。ひたすら声を出すことで、簡単に痩せることができるはずです。カラオケではカロリー消費なども出てくるのです。1曲22kcal程度の消費量で脂肪1kgあたり7000kcalです。よって、318曲くらいは歌うと、体重がそれくらい落ちているのです。ただ、お金がもったいないので、YouTubeなどを見ながら、家の中でひたすら歌いまくるのもおすすめです。また、夜に試すのはよくないので、やめておきましょう。

ここまで小学生に1日で痩せる方法を簡単に教えたけど実は

さて、ここまで小学生に1日で痩せる方法を簡単にできそうなものを片っ端から紹介してみました。いずれにおいても、これは出来そうだというものはあったかもしれません。気をつけておかなければならないのは、痩せたからといってなんでもかんでもたくさん食べていると、また太ったりしてしまいます。今回使った方法は、いずれにしても水分を追い出す方法です。脂肪を除去しなければならないので、今後は食べるものも工夫してみたりすることが必要です。筆者でも1日で水分を出すことはできますが、脂肪の除去は難しいです。あなたの体は食べたもので作られています。ただ、実は何のアドバイスにもならないかもしれませんが、1日で痩せる方法というよりも、何をどう食べたら太って、痩せたのかというデータを小学生は記録していくといいかもしれません。中学生や高校生になると、男子や女子の目も気になると思います。もっと痩せることが必要になったときには、まず何をどう食べていいのか分からないかもしれません。そうなる前に、今からデータを取っておくのです。


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告