太りたい中学生が絶対にやるべきこと【プロ指導】

スポンサーリンク

太りたいと自分に悩んでいる中学生に今回はアドバイスしてみたいと思います。似たようなキーワードで調べると「おいおい、どいつもこいつもなってないな」というのが、筆者なりの感想です。太りたい中学生がそんなことで簡単に出来るわけないだろうと言いたくなります。最悪の場合、そこを利用してサプリメントを売りつけようなんて魂胆を持っている悪質サイトを見かけます。これで一儲けしようという魂胆です。これはけしからん。「はいはい」と流せればいいのですが、やはり人間引っかかってしまいそうなものです。実際に、筆者がそれをお伝えしていこうと思います。

太りたい中学生へ

太りたい中学生へ

太りたい中学生が太るための条件

■脂質と炭水化物を組み合わせた食べ物を
まず、手っ取り早く太りたいならば、中学生は脂質と炭水化物を組み合わせた食べ物を摂取しましょう。人間が太る為に必要な条件です。最悪、カレーを飲みまくっても良いです。ただし、健康や塩分の関係があるので、あまりそれをしすぎることはおすすめしません。とにかくまずは、太りたい中学生は条件としてこれが必須であることは覚えておきましょう。ただ、そんな中でも気をつけておきたいことがあります。それは、次に書く食べ物は、結果的に太りたいという願いを邪魔してしまうことがあります。

■揚げ物は食べ過ぎるな
実際に筆者は、運動の上で太りたいという気持ちがありました。単純にその重量を増やして、運動でもパワーを上げるやり方です。アスリートでもやることがあります。また、揚げ物とというと大量の油を使うので、太ることが出来ると思ってしまうかもしれません。食べていて1週間くらいはおいしいのですが、それも限界がやってきます。胃腸がとても苦しくなってくるのです。そんなことから、揚げ物を食べ過ぎるというのだけはやめておきましょう。ポテチなどもあまり向かなかったりします。結果的に、あまり食べれないです。

■適度にたんぱく質はとれ
適度にたんぱく質は摂取しましょう。太りたい中学生は、これができていないケースが多いです。せっかく太る為の条件を整えているのに、それに追いつく為の筋肉が増えないことが多いです。それによって、食べたものをほとんど無駄にしていることがあります。そんなことから、適度にたんぱく質を摂取するようにしましょう。これは絶対的な条件です。蛋白同化をさせるのに必要なのです。極論これをやる為にステ□イドがあるわけなのです。世の中のアスリート太らない人だらけで、困っています。

■ジュースは最高に太りたい人におすすめ
ジュースはは太りたい中学生には最高におすすめのものです。なぜかというと、単純に飲むのと食べるのでは、楽さが違うからです。そんなことから、四六時中ジュースを飲みまくりましょう。中学生であれば、それは簡単であるかもしれません。筆者は大人になって、そういったことは難しくなってきました。中学生はいまのうちそれができるので、やっておいてください。多少むちゃくちゃしても、元気でいられるのが中学生です。後は、お金に余裕があればアイスを溶かして飲んでください。これは本気でおすすめです。

■おやつは、たこ焼きかお好み焼き
これはカロリー補給が必要なアスリートがよくやることです。先ほど紹介した太る為に必要な条件も兼ね備えております。おやつはこれらの食べ物を積極的に摂取していきましょう。簡単に体重が増える方も少なくありません。小麦粉、キャベツ、ダシ、卵、ソース、マヨネーズがあれば最高です。これくらいならば、普通におやつを食べるよりは、お金も安くなるので、1週間分くらいは焼いておいて、冷凍しておいて必要な時にチンしておくだけです。これだけ楽な方法は他にないと思います。じゃんじゃんやってください。

■運動でも体重は増やせる
運動でも太りたいという夢を叶えることが出来ます。実際に体の中で一番大きな筋肉はどこにあるかご存知でしょうか。それは足です。体全身を支えることが必要な部位です。だからこそ、大きな筋肉が必要になるのは必然的なことです。だからこそ、スクワットをしてみましょう。体育でやる、屈伸運動ではなく本当のスクワットをやると、本気で疲れることが多いです。そして、それだけではありません。先ほど書いた蛋白同化に必要なホルモン(焼肉じゃない方)が出てくるようになるのです。太るにも痩せるにも役立つ魔法のものです。

■野菜なんてものは食うな
太りたい中学生のために、食事を考えてくれている世の中のお母さん。そしてあなたが、そのサイドであれば、そんなものを食べない、食べさせない努力をしましょう。食物繊維の摂取が必要ですか?ならば、難消化性デキストリンがあれば十分です。ビタミンが必要ですか?野菜よりもはるかに安い市販のサプリがあります。野菜はほとんど水分で、ご飯を食べれなくしてしまうのです。よっぽどの肥満の方であれば、それを食べるのは良いですが、今回は太りたいと願っている中学生なのです。

■お腹を健全に保つ努力をしよう
何よりお腹を健全に保つ努力はしておきましょう。ここの吸収効率が悪ければ、太りたい中学生にとって一定のタイミングで山場を迎えてくるからです。なるべく白米だけではなくパスタやオートミールを食べることが必要です。先ほども書いた、中学生の体に必要なたんぱく質が何倍もそちらの食品に入っているからです。お好み焼きでも作ることが難しいのであれば、パスタにしょうゆとマヨネーズをかけて強制的に太ってやるのもおすすめです。何気に筆者の好きな食べ物ではありますが、ダイエット中にはできません。

■太りたいというのは努力が必要
最終的にですが、太りたいと思う中学生であれば、それは努力が必要です。気合なんて事を言いたいわけではありません。栄養を勉強したりすることも重要です。ただ、家庭科の教科書だけでは教えてくれないことばかりだったと思います。だからこそ、こういったところで情報収集する努力は必要です。もし、他に気になったことがあればコメントをください。そこで筆者が様々なアドバイスをしてみます。少なくとも毎日、サイトに何かしらの更新はかけているので、コメントがつけば気づきます。


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告