ガリガリの女性で太れない方はこうしろ【プロ指導】

スポンサーリンク

ガリガリの女性でそれがコンプレックスになっている方がいます。実際に、ふくよかな女性、ガリガリの女性、どちらかというと男性にとってはふくよかな方がまだ魅力的でもあります。理由としては、本能的なものに基づく考え方でもあります。今回は太れないと本気でお悩みの女性に対して、こうすればいいよということを紹介してみたいと思います。太れないのであれば、このような方法でやってみるというのもありだよということで、じゃんじゃん紹介していきます。

体をもって証明する筆者

体をもって証明する筆者

ガリガリの女性、太れないならばこれを試せ

■プロテインを飲んでみる
これはありきたりな選択かもしれませんが、ガリガリで太れない女性の為に存在しているようなものです。恐らく多くの女性は、説明書きの通りに飲んでいるかもしれません。そこにどれくらいのたんぱく質が含まれているかなんてことは気にも留めていないケースがありますが、最低自分の体重に対して2倍の量を飲みます。実は手っ取り早く、太れない方に体重を増やす為に必要な量です。海外のビルダーレベルになると3~4倍は摂取します。だからこそ、海外の人は物凄く筋肉量があったりします。

■有酸素運動も軽くしてみようか
ガリガリであれば、軽く有酸素運動をしてあげることも必要です。なるべくお腹をすかせるためにです。しかも、ダイエットに有酸素運動が使われているケースをみかけますが、実は太れない人が太る為に有効です。そんなことから、ダイエットしているときには有酸素運動をせず、太りたい場合には有酸素運動をするというような選択をすることがアスリートにはあります。意外と世の中に出回っている運動については、誤解があるケースが多いです。いつもより多く食べることが出来るのでおすすめです。

■食べ疲れた?1~2週間休んでいいよ!
さて、ガリガリで太れない女性じゃなかったとしても、体重を増やすアスリートレベルで考えても、食事を1~2週間くらいはダイエット食に戻して、さらに太る方法をとる人がいます。これは、あまり女性は興味はないかもしれませんが、マッスル北村さんがこの方法をとっていました。YouTubeに貴重な映像として残されているので、興味を持った方は、調べてみてください。太れないのであれば、彼の食生活はかなり参考になります。今はこの世に存在しませんが、今でも時々話題に上げられる方です。

■筋トレは何をすべきか
ガリガリの女性で悩んでいる場合、筋トレは何をすべきなのかと悩んでいるかもしれません。するかしないかで書くと、するのがおすすめです。男性ほどではありませんが、筋肉に刺激を与えてあげることで、再生にかなりの栄養を使うのです。おすすめは、スクワットです。足には体の半分くらいの筋肉が集中しています。そこを一気に動かせるメリット、そしてホルモンを刺激することができるので、結果的に食欲が増えることがあります。しかも、いつも以上にご飯がおいしく感じられることだと思います。

■エ○オス・・・マジおすすめです
ここだけの話、上で伏字にしたブツはあまり売れては困るので、ここだけの秘密にしております。実際に、運動をする方はホルモン(焼肉じゃない方)のブースターとして使います。規定どおりの使い方ではないので、試す時には自己責任ですが、50個くらいは一気に摂取します。運動前にそうしているラガーマンもいたりします。かなりやる気が沸いてくるのです。

■脂っこい食事はやめましょう
ガリガリの女性は太れないので、から揚げだったりをたくさん食べるかもしれません。そもそも食べれないという場合もあるかもしれませんが、脂っこい食事はやめておきましょう。結果的にですが、すぐに満腹になりやすくなります。この消化が苦手な場合もあるかもしれません。トイレにかけこんで、水のようなアレになってしまうことも、脂っこい食事のせいです。結果的に意味がなくなるので、ほどほどにしておきましょう。

■食えないなら飲めの理論
これは健康はあまり気にしていない方に向けた方法で、筆者が実際に使っている方法です。まずは大量に安いアイスを買ってきます。冷蔵庫などに入れずに、溶かすなどの方法をとります。そして、それを飲むだけです。簡単にカロリーを摂取することができます。筆者は食べれない時はこの方法を使うことがあります。やっぱり、体重を増やすというのは楽なものではないのです。筆者は女性ではなく男ではありますが、それでも苦労することがあります。目的は筋肉のためです。

■男性とちょっと話す機会増やそう
最近、誰かしらと会話をしているでしょうか。男性とお話する機会を増やしてみましょう。すでに彼氏や旦那がいるのであれば、触れ合ってみましょう。こうすることで、実はホルモンが変動することがあります。意外とこれはおすすめなのです。何かしらのジョークのようなサプリを飲むのであれば、これが一番おすすめだったりします。実際に目には見えないものですが、継続することで太りたいあなたにとってはメリットだらけです。それも無理そうであれば、スポーツなどで応援しているチームなどの映像を頻繁に見るようにするだけでも、効果絶大です。なぜなのかというと、オリンピックになると、あっちの方がお盛んになることが多いのです。それはあなたも、どこかしらのニュースで見たことがあるかもしれません。その現象を太りたい時に最大限に味方につけましょう。

■食事もトレーニングと言われています
最後に現実を突きつけますが、食事も何気にトレーニングの1つです。食トレという言葉があるくらいで、これを信じてがっつりやっていくしかありません。それでもガリガリはしばらく脱出するのは難しいかもしれませんが、3ヶ月もあれば余裕で目的の体重になることができるかもしれません。今のあなたの体は3ヶ月前の食事の結果です。そんなことから、某ジムのCMで2~3ヶ月でこの体と言っているのを見かけると「いや、当たり前やろ」と体作りをしている方から、つっこみを入れられるかもしれません。


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告