2ヶ月で7キロのダイエットで確実に減らす方法をプロが解説

スポンサーリンク

キロのダイエットを行いたい方に向けて、今回は確実に減らす方法を書いてみたいと思います。とはいっても、方法はこのサイトに書いてあるダイエット記事を見てもらえば、どれも同じようなものです。今回は確実に減らすという意味で2ヶ月間どう乗り切るかということについて書いていきます。そして、7キロといっても、すでに痩せ型である方は難しい場合もありますので、その点はご了承ください。また、体重に関する誤解も書いてみたいと思います。

2ヶ月7キロダイエット講座

2ヶ月7キロダイエット講座

2ヶ月で7キロのダイエットで確実に減らすには?

■カロリーだけ見てるサイトに騙されるな
まず、一番筆者がお伝えしたいのは、1日1000kcalにしましたなんて書いているサイトもありますが、知識がないとそういうダイエットしかできなくなります。筆者は、むしろカロリーはそこまで気にしていません。気にしているのは1日にどれだけの栄養を摂取したかということで、それ以外は何も気にしていません。しかも、カロリー表記というのは世の中いい加減なものです。7キロダイエットするにしてもですが、世の中の方は数字や間違った常識を積み重ねたまま、ダイエットをしていることが多いです。ダイエットは実は辛くないのです。「そこまで偉そうなことを言う君はどれだけの体型なんだい?」という方へ、筆者の体型を紹介しておきます。

筆者の体型

筆者の体型

■糖質制限がおすすめな理由
筆者はカロリー制限より糖質制限が断然おすすめです。それでもカロリー制限をしたいというのであれば、それは否定はしませんが糖質制限には様々なメリットがあります。まず、2ヶ月という短期間のダイエットに向いているのです。そして、体のエネルギーが糖から油に変わり、空腹も感じづらくなります。ダイエットで一番きついのは空腹です。もし、それに悩みたくないのであれば最初から糖質制限にしておくのをおすすめしております。また、運動をされる際の食事バランスについては、中高生向けの記事に書いておりますので、ダイエット記事を参考にしてみてください。

■そもそも体重って何だろう?
そもそも体重はどのようなものなのか、どのように体が構成されており、体重を減らすとどうなるのかといったことについては、実は多くの人が間違った知識を持っております。今回は7キロ減らすということでも、体脂肪を減らすのか、筋肉を減らすのか、それによってかなり違います。体脂肪を減らす食事にしないと、実は7キロ痩せても見た目は変わらないなんてことがあります。これまでのダイエットの常識だと筋肉と脂肪が同時に減っていくので、実は見た目にさほど変わりはありません。ジョークと思うかもしれませんが、2ヶ月も頑張ってこんな散々な結果であれば、ダイエットに対して絶望してしまうかもしれません。それを防ぐためにも糖質制限はおすすめです。

■1ヶ月は脂質はたくさん摂取して
今回の制限方法だと、実は1ヶ月目は油はたくさん摂取した方が良いです。これを知らないまま続けていると、「糖質制限をしているので力がでなーい♪」なんて、ちょっと頭足りないことを言ってしまうことになります。1ヶ月目は、クルミ、オリーブオイル、えごま油、マヨネーズなどじゃんじゃん油を利用してください。糖質の摂取を控えればよいので、脂質はあまり気にしなくて良いのです。それでも早く2ヶ月で7キロダイエットを行いたいという考えがあったとしても、この方法は心得ておく必要があるのです。

■2ヶ月目でもう少しきつめの制限
めでたく2ヶ月目に突入すれば、そろそろ脂質は減らしてみましょう。もう少しきつめの制限を段階的に行うのです。ここからさらに1週間頑張れば、一気に見た目は変わる方が多いです。通常のカロリー制限で、特に栄養素の知識がない方は実は見た目があまり変わっていません。適切な栄養バランスの設定の仕方がわからないからです。筆者は、カロリー制限でも成功させることはできますが、やはり糖質を最初からシャットアウトしてしまうほうが効率が良いと感じております。

■おやつは栄養を考えたら食べていい
2ヶ月のダイエットでおやつは食べてはいけないと書いてあるブログが多いですが、筆者の方法ではそれは気にする必要はありません。ただし、スルメやくるみなどをおすすめします。糖質の摂取を制限しているのであれば、あまり栄養が取れていない方が多く、早くも停滞期に入ってしまうため、こういったおやつをむしろ食べるのです。また、1ヶ月目であればチーズもおすすめです。ダイエットの癖に生意気にこんなものを食べていいのが糖質制限です。

■運動はやりたければやろう
「あんな筋肉質な体型していれば絶対運動おすすめしてくるだろうな」と思われるかもしれませんが、この2ヶ月で7キロのダイエットであれば、絶対にやれというわけでもありません。むしろ、筆者は筋トレなどはしたくないタイプの人間でもあったのです。諸事情もあり、今は筋トレが好きになりました。でも、やりたくない方の気持ちもわかるので、必要性が感じたときにやってください。そうではないときにやる筋トレであれば、それはダイエットであったとしても筆者は無駄であると感じるからです。

■デタラメな情報に騙されないでください
ブラウザを開いてダイエット関連のキーワードをならべたらたくさん情報が流れて、その取捨選択に戸惑うかもしれません。筆者が書いている情報も取るか捨てるかは自由です。ただし、あなたの見たダイエット情報、本人の体の写真やそれを信じる証拠は十分に掲載されていたでしょうか。ネットであれば、理想の人間を演じることもできるわけです。つまり、あなたがこれまで見たダイエット記事は、むしろダイエットも考えたことない肥満体の方が書いているサイトなのかもしれません。それがネットの怖いところです。だからこそ、未だに食事、筋トレなど間違った情報が世の中に多く出てしまいます。果てには、絶対にやせるダイエットサプリなど、珍キーワードを生み出してしまうのです。

■悩み事はなるべくダイエット前に解消しておこう
これから2ヶ月のダイエットを行うかもしれません。そうであれば、ダイエットの前に悩み事はなるべく解消しておきましょう。ないならば、実行してください。あまりにも悩み事が多ければ、ダイエットに対してよくない影響を与えるからです。マイナス思考により、それに関するホルモンがでて、脂肪が増えていくのです。また、ダイエットの効率もかなり悪くなるので、なるべくスッキリしてから行いましょう。


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告