高校生向けの親にバレないダイエット講座

スポンサーリンク

高校生の方は、これからダイエットをしようと思っているところ、親に怒られたりするということもあるかもしれません。そう考えると、バレないようにダイエットをしようと思うかもしれません。筆者も、綺麗な見た目になりたいのでその気持ちは分かります。そんな高校生のあなたに、親にバレないダイエットを紹介してみたいと思います。実は筆者も親と同じような年齢であり、今はその立場です。それだけに、簡単に親をだまそうと思っても難しいのです。これならば白昼堂々とできるぞということを書いてみたいと思います。

高校生におすすめの親にバレないダイエット

高校生におすすめの親にバレないダイエット

高校生よ、親にバレないダイエットは難しいぞ

まずは、あなたも感じているとおり、高校生であれば親にバレないダイエットは難しいです。「そうなんだ、じゃあ読むのやめよ」とは思わないでください。これから、その解決策について書きますが、親も親で実はあなたを育て、愛情を頑張って注いでいるはずです。それは、言われなくても分かると思いますが、理解してください。子供を立派に育て上げて、世の中に出してあげるのが親の役目です。だからこそ、言葉遣いや箸の使い方が悪いと怒るのです。そして、親の年齢になると、子供をなんとしても守り抜かなければならないというような、人間の本能的なものが生まれてきます。これは今も昔も変わらないことであり、「○○のためだったら、お母さんは命は惜しいと思わないよ」と言う方も多いでしょう。父親はあまりそのようなことを述べることはありませんが、それくらい親は生物的な意味で、プログラミングされているのです。だからこそ、親にダイエットをバレないようにしようなんて、下手なことを考えていてもバレるのです。野生の時から、元より備わっている勘を舐めてはいけません。

そろそろ本題に入りますが、高校生は親にバレないダイエットでは思いつく限りの努力をしても、見た目が変われば親はそれに気づくかもしれません。そして、場合によってはもっと監視の目がきつくなり、自分の首をしめてしまうだけです。ダイエット宣言をするから、親にバレるのです。それではどうするのか、実際には運動を始めると言ってみましょう。もちろん、運動をするのであれば目的によって鍛えることも重要です。さらに、その運動でも筋トレであると述べることをおすすめしております。結果的に、ダイエットの言い訳に使えるからです。

高校生の親にバレないダイエットは筋トレ

さて、答えをもう書いたようなものですが、高校生は親にバレないダイエットというより、体型が変わるのも当たり前の結果であるかのように見せるために、実際に筋トレを始めてみましょう。そして、食事を変えていると怒られるかもしれないので、しっかりと食べているところも見せてあげるのが重要です。幸いなことに、筋トレはトレーニング内容がどうであるかに関わらず、食事が何よりも重要なのです。これまで筋トレをしてみたものの、何も変わらないという方は100%食事が問題です。幸いなことに、筋トレにはたくさんのたんぱく質が必要です。そして、そのたんぱく質は摂取してもたいしたカロリーにならないことが多いです。500gほどの皮をはいだ鶏肉があるとします。見た目的にはかなりの量です。しかしながら、その前提でカロリーはどれくらいかご存知でしょうか。それくらいの量を見れば、太ると思う方もいるかもしれませんが、たった540kcal程度です。ダイエットをしながらも、親もしっかりと食べているように見てくれるので、これ以上堂々と出来るようなダイエットは他にないと思います。実際に、ダイエットにはカロリーが必要なのではなく、食べているものが何であるかが必要です。ダイエットをしているのに、甘いものを食べていたり、同時に油も摂取していて、1日のトータルカロリーが1000kcal以下だったとしても、目的の体にはなれません。「ほんまかそれ?」と思うかもしれません。そう思うのであれば、Googleで、痩せているのにお腹が出ると調べてみてください。あなたがカロリーだけに着目したら、そのような結果になってしまいます。

親にバレないダイエットは、伝え方さえ変えてあげればかなり堂々と行うことが出来ます。また、それらに対して親は栄養の知識がないことが多いので、それを逆手にとって、やりたい放題やることができます。これは筆者が実際に高校生ではなかったですが、大人になってもダイエットについて親に何かしら指摘されたので、こういった風に伝えてあげると、すんなりと理解してくれました。実際にその当時は、筋トレなどやるつもりはこれっぽっちもありませんでしたが、仕方なく始めて、同時に栄養も勉強してみると、自分が本当になりたい体になることができました。

筆者の体

筆者の体

「たくさん食べているのに痩せるって筋トレはすごいね!」なんて、栄養の本質を知らないことを言われたりすることもあります。とにかくですが、普通のカロリーを減らすダイエットは、あなたにとっても本当の意味でよくありません。親にバレないダイエットというよりは、バレても堂々とできるダイエットをやってみてください。「筋トレでもやってみようかと思う」なんて、言ったところで絶対にやめろなんて言われることもないと思います。物は言いようというわけで、実際にお試しください。


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告