30キロ痩せると見た目はどうなる?【失敗談】

スポンサーリンク

30キロ痩せると見た目はどうなるかということを、今回は失敗談を含めて紹介してみたいと思います。筆者の過去を紹介してみると、体重は97kgほどありました。そして、体重は順調に減らしていくことができ、むしろ40キロは痩せたかもしれません。その仮定でどのような変化が起こったのか、見た目などについても紹介してみたいと思います。明るい未来を想像しているかもしれませんが、ダイエットとは一筋縄ではいかないものだと体感しました。それでは、実際に筆者の失敗談を含めて参考にしてみてください。ちなみに、本当にそういったことに成功しているのかは、過去のダイエットカテゴリを参考にしてもらえると、一発で信じて良いという内容であることが分かると思います。ネットで顔や見た目が分からないだけに、証拠はやはり必要です。

30kg痩せると見た目はどうなったか

30kg痩せると見た目はどうなったか

30キロ痩せることで、見た目は確かにスリムになった

30キロもの体重を落とすことで、見た目はかなりスリムになりました。服を着た状態で、周囲から見ると「何があったの?」と次々に声をかけられるくらいの勢いでした。また、筆者は学生時代はほとんど冒頭で挙げた体重で過ごしており、周囲からは一生痩せることは無さそうだななんて言われたくらいでした。そろそろ、そんな時代も終わり、体調に気づかわないといけないと思っているときに、キャベツダイエットというものに出会いました。これが、筆者にとっては合っていたようで、30キロ痩せることは難なく成功しました。やはり、それに伴って食事量も段々とキャベツに置き換えていきましたが、思っても見ない出来事が起こったのです。

30キロ痩せると腹や足の見た目は悪かった、ものすごいレベルで

さて、30キロ痩せることで、服を着た状態での外見は通常の痩せている方と変わりなく、普通の状態でした。しかしながら、それとは裏腹に、どれだけ痩せたのだろうと、久々に自分の体をまじまじと見てみました。「あれ?・・・お腹が出てる?」筆者は、思わずリバウンドを疑いました。30キロ痩せる過酷なダイエットに成功したにも関わらず、お腹ぽっこりなのです。実際に、前述した体重の97kgから67kg、一般男性の中では平均的なものではありますが、それにしては腹が出ているのです。この現実を目の当たりにしたときには、かなり悲しくなりました。そして、そこから追い上げるかのように、さらにダイエットは過酷なものにし、さらに10キロ減らすことにしました。そうなると、周囲もかなりの異常に気づき始めることになります。痩せ細った体で、久々に家族で温泉に行くことになりました。筆者の体を見た、家族の目はギョっとしたような目でした。なぜ、そこまでガリガリになってしまったのか。母親には泣かれた覚えがあります。それはともかく、ダイエットは成功したので良いのです。しかし、ここまで減らしてもなお、見た目で腹は出ているのでした。

ここまで本気でダイエットしたことがある方は、ここまでどれだけつらい道のりであったかは言うまでもありません。とにかく、筆者はカロリー制限をしており、それにしか着目しないようなダイエットしかしていませんでした。恐らく、一般の方はいまだにカロリーにしか目が向いていないことだと思います。市販のサプリを見ても、やはり売れるからこそカロリーのことばかり書いているのだろうと感じた瞬間です。そこにしか着目しなかったせいで30キロ痩せることに成功しても、芳しくはない結果でした。ここになって、やっと自分は何がダメだったのかと考えました。

30キロ痩せる?見た目重視するなら、体重なんて見るな!

そろそろダイエットに限界を感じた筆者ですが、これは明らかに何か間違っているということに気づきました。同じ体重でも、やはりお腹まわりはスッキリしている方が居ます。明らかに何か理由があるはずです。この原因について、調べてみたところ、筋肉量の問題であることに気づきました。前述した方法で30キロ痩せることは成功しましたが、過剰なまでに筋肉を落としてしまっていたので、お腹も出てしまっている状態で、ダイエットは失敗という結果になりました。もし、これから30キロ痩せる目標がある方は、体重ではなく見た目を重視されること、それに加えてカロリーではなく栄養素に注目することです。運動をしない方でも、なろうとしている体重に1をかけた数字のたんぱく質は1日に必須です。目指している体重が50kgならば、50gのたんぱく質が1日に必要です。筋トレをする方は、倍の数字が必要になります。肉からだと100gあたり20gのたんぱく質が摂取できるので、この場合は1日に250g必要になります。これがなければ、異常に筋肉量も低下し、30キロ痩せることに成功したのに、見た目はお腹ぽっこりになってしまいます。たまに女性に運動の必要性もお伝えすると「え~私はそこまで筋肉必要じゃないし~♪」なんて、おっしゃる方が多いですが、必要最低限の筋肉すらなくなる状況にまで体重を落とそうとしている方も居たりするので、そこだけは気をつけて欲しいと筆者は思っております。今後は、Tシャツが似合う姿になりたかったり、プールや海でも綺麗なボディで居たいというような方であれば、30キロ痩せるのであればここは必須の考え方です。繰り返しますが、体重よりは脂肪を減らすことを心がけてください。普通に体重を落とせば、筋肉も脂肪も落ちますが、最終的に体が防衛反応を出し、脂肪だけを残すようになります。そうなってしまわないように、プロテインことたんぱく質が重視されているのです。見た目重視であれば、これまでのダイエットの常識は変える必要があります。


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告