痩せてもお腹が凹まない理由【危険信号】

スポンサーリンク

痩せてもお腹が凹まないという方に向けて今回は、それ危険ですよということを書いてみたいと思います。そして、筆者も実は同じ体験があるのです。しかもですが、残念ながらこの記事を更新した時点で色々な検索エンジンで調べてみると、上位に表示されているものはどうかなと思えるものばかりです。それ書いてる人の実際のお腹の写真はないのか、痩せてもお腹が凹まない人が克服した話を聞きたいと思われている方に、今回はどうやって脱出したのかを筆者が書いてみたいと思います。

ちなみにですが、現時点でこんな感じで筆者は体作りに成功しました。この証拠の有無は他のサイトにはまねできないことだと思います。

また、イキり注意報が出ておりますので、読まれる方は覚悟してください。

紹介する筆者の体

紹介する筆者の体

痩せてもお腹が凹まない本当の理由

さて、この見出しでは痩せてもお腹が凹まない理由を書いてみたいと思います。何がいけなかったのかというと、それは食事です。そして、ダイエットには例外なくカロリーというものがつきまといます。意識せずにダイエットはできませんが、カロリーも減らしすぎには注意なのです。いきなり1日2000kcal摂取していた人が1日1000kcalに抑えると、まず体は異常であると判断するようになります。それだけに、筋肉を減らして脂肪を残して体が対処するようになるのです。その結果、痩せてもお腹が凹まないということになってきます。体重の落ち方を見つつ、100kcalスパンで減らしていくようにしてください。

そして、この理由がほとんどの方にも当てはまると思います。とにかくカロリーだけを考えた生活をして、運動もそこそこやっておけばいいんだと思われるかもしれません。そういった方達は、バランスの良い食事をするべきだなんてご立派なことをおっしゃるわけです。「じゃあ聞くけど、バランスの良い食事を教えてくれよ」と、筆者は聞いてみます。そうすると「野菜もしっかりとって~♪」なんてことを述べることが多いです。そこで筆者はこう思います。

アホかお前!!!!

かなりそう思うのです。少しジョークが過ぎましたが、痩せてもお腹が凹まない理由はなんとなくお分かりいただけたかと思いますので、本格的なことを書いてみたいと思います。次は方法を知りましょう。

痩せてもお腹が凹まないのを解消する方法

■食事バランスを見直そう
痩せてもお腹が凹まないのは、まずは大半食事で失敗してしまっております。実は、筋肉が不足しているのです。実際にお腹もスリムな方は、あなたよりはるかに筋肉量があるはずです。そして、その筋肉はプロテインを必要とするわけではなく、プロテインは単なるたんぱく質なので、それを食事で意識する必要があります。運動をしない方でも1日に体重を1倍したグラム数が必要です。60kgの成人男性ならば60gです。女性もそこに変わりはありません。ここをダイエットの過程で甘く見すぎている方がほとんどです。本当に良い食事バランスはたんぱく質を体重に1倍をした数字、運動をされるのであれば2~3倍、脂質は基礎代謝のうち3割程度のカロリー、基礎代謝から、前述した数字のものを引くと必要な炭水化物量が導き出されます。

痩せてもお腹が凹まないのは、炭水化物が過剰摂取されているということもあるかもしれません。そして、そういったことを述べる方は、前述したものは絶対に覚えておく必要があります。覚えておかなければそのお腹はそのままです。

■女性でも筋肉は必要である
こういったとき「え~、でもあたし筋肉なんて必要ないし、マッチョになりたくな~い」なんてことをおっしゃる方がいます。筆者は「できるならばマッチョになってみろ」といいたいくらい筋肉をつけるにも知識量が必要なのです。普通にそこらに書いてあるような腹筋や、腕立て伏せ、スクワットをするだけだとほとんど体に影響は与えません。自分の体の体重を使う、つまり自重トレーニングを程ほどにやるものであれば、むしろ体を綺麗なラインにすることはできますので、お試しください。本当に100kgくらいのバーベルなどを持ってから、それは気にしましょう。あのオリンピック選手の有名なスケートをされる女性でも、100kgのバーベルを扱っていますが、普通に綺麗な体型です。

■痩せても・・・それは痩せてない
痩せてもお腹が凹まないというのは、実は痩せていないのです。それは改めて認識しましょう。そういった方たちは、服を着れば本当に綺麗な体型なのですが、お風呂で自分の体を見ると、なんだかなというようないまいちな見た目です。それにこの体型、何がまずいのか、タイトルには危険信号であるということを書きました。実はそれ、老人とまったく同じ体なのです。シワがよっていない程度の話です。そして、一般的な方より体力も落ちていると思います。クーラーに当たれば、体も冷えると思います。それに伴って、マイナス思考にもなりやすいので、非常に危険なのです。

■お腹はわりとしつこい部分であることを再認識せよ
痩せてもお腹が凹まないということは、すでに体感されていると思いますが、どれだけしっかりやっても、筋トレをしていたとしてもですが、お腹周りは最後に痩せる方が多いです。人によっては、脚が最後に痩せるなんて方もいるかもしれません。実は体質の差もあるのですが、ほとんどの場合はお腹の脂肪はかなりしつこいです。それだけはしっかりと覚えておきましょう。筆者もお腹がシックスパックになるのは、結構終盤です。それ以前に、腕や脚などが痩せてくることが多いです。

■ストレスはためすぎるな
「すでにこの記事を読んでる時点でストレスが」なんて言われてしまうと、ごめんとしか言いようがありませんが、とにかくストレスは日常でもためすぎないように気をつけてください。痩せてもお腹が凹まないのと何の関係があるのかといわれるかもしれませんが、現時点でそんな体型の方は、ダイエットでもいつの間にかストレスをかけすぎていたのです。そして、イライラや不安な間は割りとカロリーを消費しているのですが、人間の体はその消費に耐えようとするので、脂肪を増やして対抗するのです。腹筋もキレッキレのボディビルダーがポジティブに振舞ってる理由がなんとなく分かると思います。事実、筋トレは適切に行った場合の話ですが、割と明るくなれます。闇雲にとにかく根性論だけでやっていると、あまり変わらないかもしれません。

■痩せ型でお腹ぽっこりは間違いなくデブだ
さて、人によっては自分は痩せ型なんだけど、お腹ぽっこりなんだよねとおっしゃる男性も居ます。事実としてそうなのかもしれませんが、間違いなくデブであるというのは言えることです。そして、しっかりと食事バランスさえ考えれば、その体型は今までの悩みは何だったのだと思うくらいにすぐに変わります。そして、あらゆる世の中のサプリメントなどがいかに胡散臭いものであるか、実はほとんど必要ない、タブレットの形をしたゴミか何かであるというのは認識できるはずです。もちろん、本当に重要なものもありますが、8割くらいは必要ないものがお店にズラっと並んでおります。


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告