子供に夫の悪口を言うとどうなるか【体験談】

スポンサーリンク

子供に夫の悪口を言うとどうなるのかと気になっている父親、母親の方に向けて、実際にどうなったかということ体験した筆者が書いてみたいと思います。いずれも、妻側もあまり悪意がなかったりします。しかしながら、子供に夫の悪口を言うことで、悪影響がある場合もあります。また、子供なりに感じたことも書いております。実際にあなたの子供が大人になった時どういう反応を示すのかという部分も含めて、思うがままに書いてみたいと思います。

大切な子供がこうなる

大切な子供がこうなる

子供に夫の悪口を言うと大体こうなる

■言われたときかなり不安になる
子供に夫の悪口をいうと、まずは子供は自分の父親に対して良くない感情を頂くようになります。一時的に母親が、ちょっとした夫に対する愚痴などを子供に話すことによって「自分のお父さんはなんて最低なやつなんだ」と認識するようになります。子供は子供で、何が親にあったのか分かりません。善悪の極端で判断するようになるので、そこで父親に対しての親子の溝が深まってしまいます。筆者の場合もこれでした。異様に毛嫌いしていた時期があります。大人になるまではそんな感じでした。なので、父親との会話も少なかったです。

■夫が正しくても母親の味方をする
これは母親にとっては一時的にはうれしいことかもしれませんが、母親が間違っている場合にも子供が母親の味方をするようになります。元々、自分の父親は最低な人間であるという考え方が根底にあるので、子供に夫の悪口を言うことで、さらに父親に対しての嫌悪感が広がっていきます。こういった家庭環境で育った方も、実は現代に少ないわけではありません。子供が良き相談相手になってくれるかもしれませんし、あなたも話したら話したでスッキリするかもしれません。ただ、あまりにも子供が中学生、高校生であれば、かなり親子仲が険悪になることもあります。

■成長の過程で、子供が家庭環境がヤバいと感じるようになる
子供に夫の悪口を発することで、育ってきた場合、子供は社会に出るまでに、自分の家はちょっとおかしいのではないかと思うようになります。それはあなたのご家庭で済めば良い話なのですが、あまりにも考えに行き詰って、友人に相談することもあるかもしれません。そうすると、あなたの家庭事情はまず、よその家に筒抜けになることもあるかもしれません。友達が良い相手であればあるほど、答えを出すのに困り、学生であればまたその母親へと、あらぬ噂も広がってしまう可能性があります。

■大人になる仮定で、違っていたことに気づく
そんなこんなで、不安定な生活をしてきた子供は、母親が子供に夫の悪口をぶつけるのが、ちょっと違うのではないかと思い始めるようになります。また、現在はインターネットで情報収集が出来る時代です。こういった悩みも、ネットで解決してしまうことができることも多いです。しかしながら、検索エンジンなどは常に同じ結果を示していないことが多いので、解釈を間違ってしまう子供もいるかもしれません。そうなれば、子供に夫の悪口を言ったことが、あなたに返ってくるようになります。それは、世の中のある特徴をもった母親がほとんど抱える悩みです。

■解釈を違えると、母親に攻撃的な反応を示す
先ほどインターネットで調べる時に、検索エンジンは一定の結果を示しているわけではないとお伝えしました。そして、その仮定で子供の解釈が違ったとして、子供に夫の悪口を言っていたあなたに、悪い方に返ってくることもあります。結果的に、母親が何かしらの手段であなたを精神的に不安に陥れようと感じてしまうことがあります。そうすると、一気に母親に攻撃的な反応を示し、家庭で手のつけようのない子供になってしまうことも多いです。実は、テレビだけで暴れる子供を見て、それはヤバいなと思うこともあったり、面白おかしく放送されていることもありますが、子供に夫の悪口を言うことで、そこに片足を突っ込んでしまう可能性もあるのです。

■帰ってこなくなる
そんな子供もいずれは、立派に大人になることだと思います。そして、何が起こるのかというと、帰ってこなくなるのです。帰省したくない理由でお調べいただくと、すぐに分かるかもしれません。子供に夫の悪口を言う母親がとても多いのです。それは大人になっても癖のように、子供を不安に陥れることが目的かのようにもとらえられることもあり、「お父さん、お母さん」なんて家には帰ってこないこともあります。それを見た母親がまた、解釈を違えて、「親に感謝の気持ちはないのか」というような、被害者意識しかないような無神経な発言をするようになります。

■下手すると告げ口される
子供に夫の悪口をあらゆる方面からベラベラとしゃべりすぎると、その途中で、告げ口されることもあるかもしれません。それこそ、場合によっては離婚に発展することもあるかもしれません。そもそも、その母親が選んだ相手なのです。そして、その間に生まれた子供でもあり、子供はまったくもって何の罪があるわけでもありません。そして、解決させたいと純粋に思う優しい子供もいるかもしれません。そこで、告げ口をされるとまずい内容もしゃべってしまうこともあるかもしれません。そうなると、離婚になることもあります。

■場合によっては病む、自立心が失われる
子供に夫の悪口を延々と癖のように伝えてきた場合、場合によっては病むこともあります。そして、自分も父親の遺伝子があるので、自分自身に対して嫌いになったりすることもあります。自分自身どうしようもないやつだと思えてくるのです。母親の遺伝子も入っているのにもかかわらずです。そして、すべてに対して無気力になってくることもあるかもしれません。それに、子供であれば両親の言うことは絶対的でもあり、生まれながらの信頼感があります。少し、性格が曲がって育つこともあるかもしれません。

■子供に母親の悪口を言われる
最終的に自立を子供はします。そうすると、自分が今までどれだけ母親に苦しめられてきたかなんてことを、大人になって周囲に吹聴してしまうこともあるかもしれません。本当そうかと思うのであれば、SNSなどで毒親と調べてみてください。あなたが目を覆いたくなるほどの人間が出てくるかもしれません。ずっと繰り返していると、そういった人間に育つことがあります。筆者はそれはもう克服した話ですが、正直なところ人生のところどころ楽しくなかったです。本気でもう嫌になることもありました。

あなたはまだまだ、子供に対して考える力のある母親かもしれません。なるべく、子供のためを思われているのであれば、しっかりと考えを改めてください。


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告