体育祭で生理が来てしまった場合の対処方法【必読】

スポンサーリンク

体育祭で生理がきてしまった、もしくは周期的にかぶりそうという方が居ます。そんな時にどのようにすれば、学生ならば分からないと思います。そんなあなたに、どうやって体育祭で生理がきている女子は対処しているのかということを紹介してみたいと思います。通常ならばともかく、体育祭での生理というのはいろいろな心配が起こってしまいます。ある種これから、女子が慣れるか乗り越えるかというポイントもありますので、ぜひとも最後まで読んでみてください。きっとあなたにとっての解決になるはずです。

体育祭の生理がきになる方へ

体育祭の生理がきになる方へ

体育祭で生理がきたらみんなどう対処してる?

さて、これから体育祭で生理がきて、トイレなども遠いというようなことがあり、通常のナプキンでも対処できるかどうか心配かもしれません。そんな時には、ぶっちゃけるとタンポンが便利です。痛いというような方もいますが、むしろ出る量が多い時に使用してやることで、痛みも軽減できます。いろいろな意味で慣れがなかったり、痛みなどで敬遠されていることもありますが、体育祭を機会にこれに慣れている方も少なくはありません。また、体育祭ということは、まだまだ学生だと思います。使い方について慣れていないと、どの道は痛みが発生してしまう可能性があるので、気をつけてください。無理に使うのもやめておきましょう。慣れたら便利です。ただ、便利なのは理屈で分かっていても、怖いということもあるかもしれませんので無理をする必要はありません。場合によっては、親に反対されることもあったり、意外と女子から嫌われているものでもありますが、生理は今後もやってくるのです。最近は繰り返し洗って使えるものも徐々に発達してきているので便利です。

体育祭で生理の方であれば、前述のタンポンの使用はまだまだ筆者のようにチャレンジャーじゃないと怖かったり、親に使わないように言われているかもしれません。運動をするのであれば、やはり前述したことに変わりはないのですが、夜用のナプキンをつけるのもおすすめです。トイレに行くまで混雑していたり、遠かったりというような時も、替えをいくつか持っていくことで、運動中にもしっかりと耐えることができます。もちろん、体育祭の競技前には一度変更しておいた方が良いので、自分の番だなと思われる1~2個前のプログラムあたりからそこは余分を見てトイレに行っておきましょう。最近のものは、使用している感覚も少なく、女子にとってかなり考えられているものが多いです。こういった経験も必要なので、今後うまくやりすごすためのテクニックを身に着けているんだと考えを切り替えてがんばりましょう。また、濃い色のパンツなどに変更することによって、万が一の場合にも周囲に漏れることがないように対処できます。

体育祭に参加するご年齢の方であれば、こういった相談は周囲にも難しかったりするかもしれません。実際に、こうやって見ている方は多く、中学生や高校生が一番悩んでいる傾向にあります。基本的に、上記のことでしっかりと対処できますので、安心して体育祭に参加して下さい。また、痛みなどの問題も出てくるかもしれません。そういったときの体育祭にはどうしたらいいのかということを紹介して終わりにします。

体育祭に参加する時に生理の痛みがつらい方

体育祭の生理で痛みが心配な方も居ると思います。基本的には、体外に物が排出されてしまって、いつの間にか血が足りない状況になってしまいます。一番は、腰の辺りをしっかりとあたためてやることで解決する傾向にあります。体育祭も時期によっては、生理の痛みと頭も痛くなってくることがあるかもしれません。そういった体質の方は、腰をなるべく冷やさないようにすることに加えて、頭をなるべく冷やして下さい。体育祭に参加するのであれば、気化熱を利用した冷えるタオルがありますので、それを利用して頭を冷やすのです。ズキンズキンと脈打つような感じの痛みであれば、こういった対処方法が役立ちます。理由は他にもあって、生理以外で、痛みに発展することもあります。体外に血が排出されているということは、必然的に体に血を回して動かないといけなくなるので、心臓がいつもより動いている状態です。それによって、脳の血管がかなり動いてしまうことになります、それによって痛みに発展していることもありますので、冷やすことによってこれらを解決できるのです。繰り返しますが、体育祭で腰は冷やしてはいけません。頭は場合によっては冷やしたほうが良いです。お薬を飲んでも解決しない場合には、そういった方法が使えます。特にこの方法が使えるのは、体育祭でも生理でもない場合で、雨の日に頭が痛くなってしまったり、その前後でというような方には使える方法で、市販のお薬が効かない場合に使える方法です。さらに判断するには、座っている状態から、立つとズキンズキンきてしまうような方であれば、頭を冷やす方法がかなり適しています。知らずに苦しい体育祭をすごしている女子が少なくないので、ぜひともお役立て下さい。


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告