ホワイトデーのお返しで高いものを選ぶときに注意したいこと

スポンサーリンク

ホワイトデーのお返しで高いものを買おうと思っている方に、注意しておきたいことを書いてみたいと思います。常にホワイトデーのお返しに高いものを選ぶ必要性があるのかというとそうではありません。検索エンジンで調べて、ホワイトデーは3倍返しだったり色々といわれていますが、とらえかたを間違えてしまうと逆に女性にドン引きしてしまわれることになりかねません。また、先輩や上司などにお返しするときにも気をつけておきたいこともありますので、ぜひとも参考にしてみてください。

ホワイトデーに高いものは必要なのか

ホワイトデーに高いものは必要なのか

パターン別ホワイトデーに高いものを選ぶときの注意点

■義理で友達や同僚からもらった場合
基本的にホワイトデーのお返しで、義理には高いものは必要はありません。もちろん、学生だったりすれば高いものをもらったらもらったでうれしいのですが、やはり恐縮してしまう人や、親が気にしてしまうこともあります。さらに、自分で稼ぐようになった社会人であってもホワイトデーのお返しに高いものを義理に選ぶことについてはあまり良く思っていないことが多いです。お気軽に渡して、あまりホワイトデーのお返しの値段についても気にしていないことが多いです。良き友達や同僚の関係を築いておきましょう。また、あまりにも高いものをお返しすると実はこの人やましい目的があるのではないかと思われることもあります。大体同じ程度の金額が相場です。

■本命で女性からもらった場合
本命で女性からバレンタインにもらった場合、ホワイトデーに高いものをお返しする必要があるのかというと、これまたあなたがOKを出すにしてもNGにするにしても、高いものをお返しする必要はありません。相場としても、やはりこちらも義理同様に同じ金額のものが相場となります。あまりにも高いものを選ばないように気をつけてください。むしろ、場合によっては相手が告白をOKしそうな雰囲気でも、高いアクセサリーなどを贈られるとドン引きされたり、趣味に合わないというようなこともあったりします。

■上司や先輩からもらった場合
会社の上司、学生ならば先輩、会社でも先輩は居ますが、この場合にホワイトデーのお返しというのは悩んだりするものです。相場にして上司より若干低めか、世間的な相場の2000円くらいまでを考えたほうが良いです。あまりにも高いものを選んだとしても、それはそれで失礼になったりすることも多々あります。特に義理だったりで渡している場合には、単なるコミュニケーションにしか思っていない傾向にあります。女性同士が学校や職場でお菓子のやり取りをしていたりするのと同じくらいの感覚であることが多いです。

■彼女からもらった場合
彼女からもらった場合、ホワイトデーのお返しはやはり高いものを選ばないといけないのかというと、これまたそうではありませんが、大体同じか、ちょっと高いものを選ぶのが良いです。カップルであっても、彼女はそのあたりのことをシビアに見るので、このあたりは男性はしっかりと注意しておきましょう。また、選ぶものも大事だったりするので、そのあたりもしっかりと考えてください。唯一この記事で紹介するパターンでちょっと高いものを選ぶ必要があるかなという場合のお話です。べらぼうに高い必要もありません。

■それ以外のケース
それ以外のケース、例えば嫁の友達からバレンタインということで、ちょっともらうこともあるかもしれません。そういった場合は、むしろ高いものを選んだりすると、嫁から怒られてしまうので、ここは注意しておきましょう。あくまでも、友達関係ということで、このあたりは嫁に聞いた方が良いかもしれません。友好関係を大事にする方であれば、やはりコミュニケーションの一環として渡すケースも少数ながらあります。さすがに共同生活をするようになって、お財布もカツカツである方が多いので、高いスイーツなどではなくとも納得するはずです。

基本的にホワイトデーで高いものを選ぶ必要はない

お読みいただいたほとんどのパターンでホワイトデーで高いものを選ぶ必要はありません。むしろ、高いものを求めているのは、バブル時代に生きていて3倍返しが当たり前だったというような方の意見だったりもします。その時代はその時代で収入の差も男女でかなりハッキリしていたので、そういったこともあったのですが、現代を考えてみると女性もしっかりと社会で活躍しており、平等を求める方も多いです。それだけに、ホワイトデーで常に高いものをお返しする必要はありません。これは男性としても本望であるかもしれませんが、なるべく大切な方にお金は使ってあげてください。そして、すでに家庭を築いている方は子供たちのためにお金は使ってあげたほうが良いというのは、どこのご家庭も意見は一致すると思います。

ホワイトデーのお返しは高いものは迷惑

最後になりますが、ホワイトデーのお返しというのは、高いものを選ぶとむしろ迷惑になってしまうこともあります。さらにお返しをしないといけないのかなというような気を使わせてしまったり、義理なのに告白をされるのだろうかという勘違いをさせてしまったり、高いものをお返ししたからには分かってるよなというような、暗にこめられたメッセージを感じることが女性には多々あるようです。男性にそんなつもりはなく、ちょっとした見栄だったとしても、やはりそういう風に女性は考えてしまうものです。男性がまずチョコなどをもらって義理か本命かと判断するのと同様に、女性にもそんな苦労があるのです。だからこそ、高いものは本当に大切な方以外にはお返ししないことをおすすめします。


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告