ホワイトデーで中学生の娘におすすめなお返し

スポンサーリンク

ホワイトデーがもう間近になっています。そんな中、中学生の娘にチョコなどをもらったお父さん達も居るかもしれません。そんなお父さんたちに、ホワイトデーに中学生の娘に良いお返しはあるのか、そもそもお返しはするのかといった疑問までも解決してみたいと思います。教育方針もあると思いますので、正解はご家庭によって様々です。実際にお母さんサイドの考え方も知っておかなければなりません。それでは、実際にお返しをどうするか決めてみましょう。

娘へのホワイトデーのお返し

娘へのホワイトデーのお返し

中学生の娘にホワイトデーのお返しはする?しない?

さて、まずはホワイトデーに中学生の娘にお返しはするのかしないのかといったことですが、これはお返しはすることをおすすめしておきます。何せ、気難しいシーズンでもあります。それだけに、ちょっとした親子のコミュニケーションがおろそかになっていると、会話も少ないままどんどん成長してしまう可能性があります。特に用もなく声をかけるとうっとうしそうな顔をされてしまうこともあるかもしれません。お父さんとしても、ちょっと残念に思えてくる年頃かもしれません。それだけに、こういったことで、少しでもコミュニケーションを取っておく必要があります。物だけの関係というのも寂しいのですが、少なくともこれでお父さんとしての愛情はしっかりと伝わるはずです。これをきっかけに、普段聞けなかったことを聞いてみたり、少しでも男性との関わりを持たせましょう。実際に中学生の娘がホワイトデーを通して親から学ぶものは多く、これによって異性との距離感を覚えたりします。反対に、反抗期などで、仲の悪いまま時期が過ぎてしまうと、男性との距離感がつかめずにうまくいかないことも増えてくる可能性があります。また、息子が居るならば、それらを見て、どんな反応をするのかということや男としての立ち回りも教えることができます。ホワイトデーのお父さんの役割はものすごいのです。お返しするということも大事ですが、教育方針としてもお返し以上にお父さんから、教えられるすばらしいこともいくつもあります。ある程度、娘に対して納得いただけたならば、実際にどんなお返しが中学生にとっていいのかということを書いていきたいと思います。

ホワイトデーで中学生の娘におすすめなもの

■ちょっと高級なお菓子
かなり高級である必要はありません。ホワイトデーのお返しでゴディバやモロゾフといった、ちょっと高級なホワイトデーのお返しをしてみましょう。中学生にもなれば、こういった高級なお菓子の存在についてはそろそろ知ってくる年頃かもしれません。早いと思うかもしれませんが、世の中に出てあまりをかかないように、おいしいものを娘に食べさせておくのも必要です。息子ならば気合で稼いでもらってそのときに食べてもらえばいいのですが、嫁ぐ側となると、やはり食に関しての教育も必要になります。

■ボールペン
いやいや、娘はもっとしっかり勉強して自立してもらいたいという親御さんも居ると思います。そこでおすすめな中学生の娘へのホワイトデーのお返しはボールペンです。娘では恐らくバイトをしてもちょっと手を出しにくいだろうなと思う金額のものを選んでみましょう。一生物のプレゼントにもなるので、将来大事に持っていてくれているかもしれません。そして、将来的に親子で仲良く中学生の娘であったときのお話を振り返りながらなんてこともできるかもしれません。息子よりは確実に大事にするはずです。

■ご飯を食べに連れて行く
ホワイトデーのお返しは、先ほど高級なお菓子を挙げ、その理由として教育という理由を書きました。そういうことは、フレンチディナーだったり、親子でも気軽に行けるようなところでテーブルマナーを教えておくのも良いです。それこそ、学生間というのはお父さんが食べに連れて行くしかありません。大人になって、いざ社会で食事となったときに、中学生の娘の知識のままであれば恥をかくこともあるかもしれません。そんなことからも、前もって教えておきましょう。お返しが教育になるのです。

■ほしいと言っていたもの
以前からホワイトデーのお返しをする前にほしいと言っていたものがあるかもしれません。それは何なのかということは、中学生の娘個人にもよりますが、ソレを思い出したならばお返しにしてみるのもおすすめです。心の底から喜んでくれるはずです。そういった意味では、ここに書いたもの以外もあるかもしれませんし、思い出したかもしれません。教育も大事だけど、何よりも喜ぶ姿が大事だという親御さんにおすすめです。

■スキンケアセット
ホワイトデーのお返しを通して、そろそろ中学生の娘が悩んでくることがあります。それは、体型がそろそろ変わってきて、ホルモンバランスも変動する時期です。そんな中での、肌への気遣いだったりもするかもしれません。母親からすでに学んでいるかもしれませんが、スキンケアセットだったりをホワイトデーのお返しにするのもおすすめです。お父さんだからこそできるものだったりもします。他人からもらうと余計なお世話だとなってしまったり、傷ついてしまうこともあるかもしれません。これまた、教育の1つとなりますので覚えておきましょう。

■母親と選ぶのもあり
意外なことに、中学生の娘にホワイトデーのお返しをするのであれば、母親と選ぶのも良いです。そういうよりは、いったん相談をしておくことをおすすめします。そもそもお返しするべきなのかといったことまで、学ぶことができるはずです。また、あなたが思ってもみないトラブルにも発展するかもしれません。形だけでもいいので、相談はしておきましょう。実は母と娘がホワイトデーのお返しによって不仲になってしまうこともあります。これは経験談からもお伝えしていきます。

中学生の娘にホワイトデーのお返しをするときの注意点

さて、母と、父と息子、これらの方は場合によってはお互いに嫉妬心だったり、対抗意識を持つことがあります。筆者は男です。父親に対抗意識を燃やされていたことがありました。母親と仲良くしすぎて嫉妬しているのではないかということを、耳にしたことがあります。この時点では、当時子供に対してそんなと思っていました。ある日、母親と娘に関するエピソードを人の話でありますが、耳にしたことがあります。ホワイトデーのお返しくらいで中学生の娘にマジになるなよと思うかもしれませんが、同様に母親が嫉妬心を燃やしてしまうことがあります。それだけに、最後に母親と選んだりしておけと書いたのです。父親と娘、ラブラブなのはとても良いことです。しかしながら、それらの行動で嫉妬心や嫌悪感から、母と娘が不仲になってしまうかもしれません。ここだけは気をつけておいてください。ホワイトデーのお返しはお父さんがやるとなれば、様々な方面に気を使わなければならないのです。要所要所しっかりしておけば問題ありません。


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告