バレンタインの反応がなしの男性の心理を紹介【本音】

スポンサーリンク

バレンタインのチョコなりを渡そうと思って、ウキウキした気分で渡してみると。なんと反応がなしというようなこともあると思います。そんな時、相手の男性は何を考えているのかという心理的なものを男の筆者が紹介してみたいと思います。通常、女性の思考で行くとなれば、反応もなしとなれば、何を考えているのかわからなかったり、イライラしてしまうと思います。正直なところ、反応がなしな人のほとんどは悪意があるわけではありません。それはでは、実際に見ていきましょう。

バレンタインの反応なしな男について

バレンタインの反応なしな男について

バレンタインの反応がなしな人の心理

■ぶっちゃけ照れている
バレンタインでの反応がなしな男性というのは、意外にも多いです。照れたりしているにもかかわらず、実はそれを男性は隠す傾向にあります。それを知られるのもまた恥ずかしかったりするので、がんばってクールな反応に見せかけているだけなのかもしれません。女性としては、そんなシーンを見て寂しかったり、相手は何を考えているのか、むしろ欲しいと言ってたのにと怒ってしまうかもしれませんが、奥底の心理というのは、そんなところもあります。意外と、男性は不器用なものです。

■ビジネスシーンならば、面倒に思っている
これが職場で相手が、反応なしといったような場合であれば、ぶっちゃけ面倒に思っている可能性があります。相手が要求した場合を除いての話です。バレンタインというより、イベントそのものに興味がなく、そういったものに意味を感じていない男性も実は居ます。女性も同じく居ますが、割合的には男性が多いです。意味がないと感じているので、バレンタインに渡されたところで面倒だなというような本音も隠れております。これが本命ならば、また反応も違ったかもしれません。本命だったとしても、前述のような反応もあります。

■うれしいという感情も実はある
照れ隠しに似ているものでもありますが、うれしいというような感情も隠すことがあります。素直に表現する男性も多いですが、反応がほとんどなしに近い人は、後述するような理由が隠れていることもあります。女性が知らない世界だったりするので、これまた男性のこれまでの背景を知ったら、それはそれで仕方のないことなのかなと思えたりするかもしれません。もしかすると、同情もしてしまうかもしれません。

■判断に迷っている
バレンタインにせっかく渡したのに反応がなしというような場合には、もしかするとあなたが本命チョコか義理チョコかというような判断に困るような状況で渡してしまった可能性もあります。その状況は今どんな状況なのかと必死で男性なりに理解している間に、渡すシーンが終わったというような感じです。女性としては、渡す言葉や場所まで考えている方も居ると思いますが、そこまで考えても男性はわからないことはわからないです。それこそ面倒に思ったりするかもしれません。

■別の意味で困惑している
すでに彼女持ちだったり、妻が居たとすれば、バレンタインにもらうチョコに対して良いイメージを持たないこともあります。だからこそ、ちょっと困惑していることもあるのかもしれません。うれしいという感情はありつつも、そんな背景もあったりするのです。「女性ってのは理解できない・・・」、同じく「男性の方がわからないよ」なんて思ったりするかもしれませんが、それまたごもっともな意見だと感じます。そんな感じの状況もあったり、女性でも十人十色の考え方があります。そんな背景もあったのかもしれませんし、状況的にまずかったのかもしれません。

■元々そのような育ち
さて、バレンタインの反応がなしというのは、そもそもの育ちがあります。男性の大半で、これを書いている今も、子供のころから「男なら泣くな!」、男ならと感情表現のたびに言い続けられることは筆者を含め多いです。そうするうちに、うれしくても悲しくても感情は隠すようになります。少なくとも、現代の日本の男性は、それに対して美徳な感覚を持ち合わせいたりします。実際に母親がそのような考えの下育てたのかもしれません。これが良いか悪いかは筆者には判断しかねますが、相手が男性ならばそんなご家庭で育って、性格的にもそうなったのかもしれません。

バレンタインの反応がなしといって怒らないで

なんだかんだ、世の中の男性というのはバレンタインをせっかく渡しても反応はなしというようなことは多いです。本命であっても義理であってもです。元々の育った環境もあったり、そもそも男性は表現については下手な傾向にあります。性格的に喜怒哀楽を隠す方も居たりします。女性は意外とそのあたりは上手だなと筆者は見ていて思います。いろいろな背景がありますので、反応がなしだからといって脈がないということだったり、喜んでもいないとは限りません。少なくとも、バレンタインの意味は何かと知っているのであれば、大半は喜ぶべき状況です。義理にせよ、悪くは思われていません。本命ならば、好きであるという証拠です。いずれにせよ、どちらも好きでバレンタインのチョコを渡したり、受け取ったりしているのであれば、悪い意味での反応なしという状況ではありませんので、そのあたりはご安心ください。表現力も女性ほどは豊かではないですが、心理や本音としてはそんなことが大半です。少なくとも、大半の場合はあ相手に悪意などはありませんので、女性側もネガティブイメージで捉えてしまわないようにしてください。むしろ、もらったときの反応はどうすればいいのかと、悩んでいる男性も多いのです。


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告