バレンタインに上司へ本命で成功するための指南書

スポンサーリンク

今回は恋する乙女へ向けた、バレンタインで上司に本命を渡すときの注意点、渡し方、告白のセリフなどについて書いてみたいと思います。上司に本命を渡すとなると、あれこれと事情が絡んでくるので、それなりの覚悟も必要になったりします。渡すなと書いているわけではありませんので、そのあたりは前半で勘違いしないでください。上司なりの立場というものもありますので、そちらもしっかりと考えてあげることが、成功させる秘訣でもあります。実は筆者も、上司としてバレンタインに本命を渡されたことがあるので、そんな体験談も混ぜております。

気をつけるべきこともたくさんあります

気をつけるべきこともたくさんあります

バレンタインで上司へ本命を渡すときの注意点

まず、職場で誰かしらを好きになるというのは、よくある話です。バレンタインを皮切りに本命チョコなどを渡して、付き合いたいという気持ちもあるかもしれません。しかしながら、実は上司というのはあなたのことが好きでも判断に迷うことがあります。それは、上司部下という関係は職場ではこれからも守らないといけないことになります。他人と同じように叱るときも叱るというのが、恋愛感情だったりが混ざってしまうと行いにくいのです。しかも、別れたときなどの修羅場も考えると、早々上司としては簡単にOKが出せないというのが実情です。下手すると、状況によっては上司かあなたがバレンタインをきっかけに職場を変えなければならないなんてこともあります。そういった背景はしっかりと、本命を渡すなりに知っておかなければならない事実です。本当にあなたのことが上司も好きであったとしても、これらが背景になって簡単にOKは出せなかったりします。他、すでに妻や彼女がいるかということも前もって知っておきましょう。場合によっては、あなたの好意が、あらぬ方向へと展開されてしまうこともあります。繰り返しますが、バレンタインで職場で本命を渡すことは悪くないです。好きということも悪くはないです。本当に背景事情などは、あなたもあなたなりに心得てあげるべきです。そうすると、必然的に上司部下であっても成功しやすいのです。その上で、あなたも幸せになれるかどうかということも考えてみましょう。仕事に私情が絡んでしまうと、思うようにならないこともあったりするかもしれません。

バレンタインに上司に本命を渡すものは何がいいか

バレンタインで上司本命を渡すときは、何がいいのかと悩むかもしれません。市販か手作りかと悩んでいたり、むしろ決定しているかもしれませんが、ここでは手づくではなく市販をおすすめしております。男性によっては、手作りが重いと感じたり、まだまだお互いのことを知らないのであれば、手作りは衛生の面もありますので、素直においしく食べることができないということもあります。それがきっかけで、バレンタインにせっかく本命を上司に渡そうとしても、受け取ってもらえなかったり、失敗したりというようなエピソードもあります。特に本人から希望がないというような場合を除いて、バレンタインでは上司に市販のものを渡すようにしましょう。

バレンタインで職場の上司へ告白するときのセリフやタイミングなど

正直なところ、バレンタインに職場の本命上司への告白をするときに、セリフなど実は考え込む必要はありません。あまりにも、素敵過ぎるメッセージだと反対に上司がおろおろして気づけないこともあります。ネットで調べてみれば、一見すばらしい言葉などはたくさんありますが、どのように捉えて良いのか不明なメッセージまであったりします。直球で好きですというようなズバっと言い切るほうが、男性は簡単に落としやすいです。ドラマやアニメのようなセリフはそれぞれの世界での話で、現実に起こると、途端に上司が理解できなくなってしまうのです。これは男の筆者もまったく同じことが言えます。

次に、バレンタインで上司に告白をするときの場所についてですが、なるべく職場内ではやめておきましょう。屋外に誘い出すのが良いです。そのためにはタイミングも必要です。おすすめなのは、その日の仕事も終えた退勤くらいのタイミングで、どこかに誘い出すのが良いです。そのまま、ちょっと仕事終わりの一服にカフェでも行こうというような口実や、そのまま相手が暇であればドライブデートなどに誘ってもいいかもしれません。何せ、職場以外を選ぶ必要があります。そして、それくらいの時間に選ぶおすすめのほかの理由もあります。相手がリラックスもしており、一番成功しやすい時間が、夕方くらいのタイミングなのです。まだまだこの季節なので、寒いです。そして、いくら普段はクールな上司でもこの寒さと季節に寂しさを覚えたりするのです。大抵それは、夕方から夜です。それぞれのタイミングで、うまいように告白をしてあげましょう。

バレンタインで上司に告白などをしっかりした後

さて、いくらあなたがしっかりしていても、バレンタインで上司に告白をした後は、どうしても反応なり態度なりに困ってしまうはずです。相手もそれなりに乗り気であれば、そのまま返事を待ちましょう。すでにこのタイミングでOKをもらった方なども含めてですが、あくまでも元は上司と部下の関係です。それだけに、周りから仕事に私情を持ち込むなということで、批判を受けてしまう可能性もあります。それだけに、これまでやりとりしていたような上司と部下のコミュニケーションは忘れないようにしましょう。形だけ指導する、形だけ指導されるなんてことも必要になったりします。そして、なるべく周囲にはそれらの事実は知られない方が良いです。余計な詮索を入れられたり、別れた後も周囲が知っていたら、意外と気まずい状況になって、どちらも辞めないといけないことになります。職場の上司から始まる恋愛は、少し難しい傾向にありますので、その点だけ把握しておきましょう。むしろ、それがきっかけで結婚した方も居るくらいです。同時に職場事情も心得ておかなければならないというのは、恋愛をしている際にも心得ておいてください。基本的に、それが出来ないと告白も断られる可能性は高いです。本命を渡すからには、ここまでは読んだからには、時間を無駄にしないためにも成功させてください。


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告