本命チョコの渡し方を高校生に伝授しよう【成功率高め】

スポンサーリンク

本命チョコの渡し方を知りたい高校生の方に向けて、成功率が高くなる方法を書いていきたいと思います。本命チョコというだけあり、告白なりを考えていると思います。そんなときの渡し方、その中でもセリフやタイミングなど、詳しく書いてみたいと思います。ただし、今回は相手にすでに彼女が居たりというような場合は、もちろん成功は難しくなってしまうかもしれませんが、高校生だとあまりそういうケースも少ないため、まずは、真剣に最後まで参考にしてみてください。これを書いている筆者は、男なので、そんな心理からも書いてみたいと思います。

高校生の本命チョコの渡し方

高校生の本命チョコの渡し方

本命チョコの渡し方は高校生はタイミングで8割決まる

まず、本命チョコの渡し方というのは、実は8割タイミングで決まるのです。おすすめは、朝に渡すのではなく、放課後あたりに渡すことです。その理由として、朝起きると人間というのは、いろいろな意味で冷静なのです。しっかり起きて、高校生でも「おはよう!」なんてニコニコ元気に挨拶していても、やはり脳はまだまだ眠たいのです。渡し方で、このあたりを間違えると告白をしても、成功は難しくなってしまいます。必然的に放課後ということは、ここで決まったと思いますが、実際に高校生は通学手段などによって、タイミングがそれぞれ異なります。そんなことから、いくつか例を書いてみるならば、放課後電車で帰っていて、落ち着いてリラックスしているタイミング、もしくは一緒に帰ることを誘ってみたり、自転車ならば帰りがけあたりに狙ってみたり、共通してリラックスしているタイミングがおすすめです。授業も終え、あとは帰宅して遊びに行ったりゲームをしたり、受験生は勉強をしたりなど、学校内に居るよりは比較的落ち着いております。告白まで考えたり、意識させたり、好きになってもらうのであれば、渡し方の中でもタイミングはここが高校生にとってはベストです。

また、すでに何度かデートをしているのであれば、バレンタインもデートに誘ってみて、日も暮れたりするあたりのタイミングだったりがベストです。高校生だと、人によっては部活などもしているので、練習も終えた後などもベストパターンです。これでもう、本命チョコでの告白の成功は決まったようなものです。

本命チョコの渡し方の中でも高校生は臭いセリフは考えるな

さて、本命チョコの渡し方、その中でもセリフを考えると思います。そんなセリフをいろいろなサイトを探し回って、素敵な言葉を見つけたかもしれません。それをすらっと自然に伝えることができるのであれば、特にそれで問題はありません。しかしながら、ほとんどのサイトに書いてあることは、言うのも恥ずかしかったり、そんなものアニメくらいでしか言わないだろうみたいなセリフばかりなのです。言われた高校生の男子も、正確な判断ができないほど戸惑ってしまったりすることもあるかもしれません。それでは、どのように表現すればいいのかというと、あなたなりに表現してみてください。文字で書いていて、見かけは素敵な言葉が見つかっても、現実でそれを正確に言うのは難しいです。それだけに、ちょっと言葉に詰まっても、女の子ががんばって本命チョコを渡してくれて、それで必死に伝えてくれている。どんな素敵な言葉よりも、そんな姿が男子の心を射抜くのです。ぶっちゃけ、言葉につまりまくっていたとしても、タイミングさえしっかりとしていれば、ダサいと思ったりするどころか、そんな姿が男性にとって愛らしく思えるのです。

本命チョコの渡し方に関するその他の疑問

■渡し方はわかったけど、本音的なものを知りたい
本命チョコの渡し方は知ってみたものの、男子の本音も知りたいというような方も居ると思います。大半は、男子でも本命チョコをもらうのは、高校生だと初めての方は少なくありません。かなりモテモテのイケメンに渡すというのであれば、別の話かもしれませんが、そんな誰がどう見てもイケメンに限って、実は普通の男子より告白された経験は少ないのです。なぜならば、高校生の女子あたりならば、かなり引っ込み思案です。シャイすぎるにもほどがあるだろと突っ込みを入れたくなるくらいです。それだけに「私なんか・・・」例外なくそう思っているはずです。美女と野獣カップルがなぜだか世の中で成立しているのも、そんなところからです。で、実際にもらって本音としてはどうなのかというと、うれしいはずです。迷惑だなんて思わずに、自信を持って渡しましょう。

■渡し方以前に、高校生は手作りがいいの?
渡し方以前の話で、高校生は手作りがいいのかというような疑問ですが、9割くらいは手作りでいいと思います。残り1割りはなんなのかというと、高校生でもかなり、潔癖な環境で育っている方も居ます。むしろ、本人が潔癖だったりもします。特に最近の高校生の母親そのものが、きれい好きすぎることもあって、手作りそのものに抵抗感を示してしまうことがあります。そういった可能性のある相手ならば、本命チョコは市販がおすすめです。最悪捨てられるご家庭もあったりします。男子高校生の母親も実は、攻略範囲に含まれていたりします。男女どちらにせよ、まだまだ母親の意見に左右される年齢です。それっぽいことを言われてしまうと、そうなんだと思ってしまうのです。

■片思いに渡したけど、成功するかどうかが心配
最終定期にできることはやり尽くして、本命チョコの渡し方はしっかりとできたものの、成功するかどうかが心配になってくると思います。あなたの思ってもみないようなことが起こってしまうかもしれません。ただ、好きならばそのあたりは気にしても仕方がありません。人の心を完全に分かるのは、十人十色という言葉があるように、理解は難しいです。考え込んで、告白の成功率があがるのであれば、どんなサイトでもそれを真っ先に書きますが、現実そうではありません。だから、考えるなと言われても、高校生にとっては難しいのはわかります。なので、失敗よりもポジティブなことを考えましょう。失敗したとしても、それはそれで好きでもないのに無理やり付き合ってもらう方が、あなたにとっても酷なはずです。いずれにせよ、良い意味で知ることができるので、後は自信を持って渡すのみです。


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告