バレンタインを彼女以外からもらう?もらわない?

スポンサーリンク

バレンタインになると、男女共に気になるのは、男性がバレンタインに彼女以外からもらうのかもらわないのかということについてです。男性筆者の見解と共にお伝えしたいと思いますので、気になるそれぞれの方はどういう風な考え方をしたらいいのかということについて一緒に考えてみましょう。彼女以外というのにもそれぞれのケースがありますので、まずは男としての個人的な見解からお伝えしていこうと思います。そして、理屈としてはどうなのかという順番で書いて行きますので、最後まで必見です。

彼女以外からのバレンタインについて

彼女以外からのバレンタインについて

バレンタインに彼女以外なら場合によっては筆者はもらう

まずは、男性筆者としての見解ですが、バレンタインには彼女以外は場合によってはもらうという感じです。それはどんな場合なのかというと、職場関連である場合です。ほとんどの場合、職場ではどちらかというとバレンタインは義理チョコで、よろしくお願いしますという意味合いが大きいです。無論、それ以外のケースもあるにはあるのですが、ほとんどが義理なので、そういった場合には筆者はもらいます。現に、それで成り立っている職場もあるにはあるので、その程度のやり取りであれば、特に気にする必要もないと考えます。繰り返しますが、これは筆者の場合の考え方です。食べるか食べないかについてですが、市販であれば食べますが、そうではない手作りの場合は、彼女以外からであれば食べないことも多いです。衛生の観点もありますので、形上はもらっておくという状況です。

バレンタインに彼女以外から実際にもらうべきか

さて、実際にバレンタインに彼女以外からもらうべきなのかと、お悩みであれば、これば男性によってもケースがあると思います。例えば、義理チョコであったとしても彼女以外からバレンタインをもらったとしても嫉妬されるというようなケースです。そんな場合は筆者はもらわないかもしれません。ただ、そんな彼女も持ちません。バレンタインにそういうことを真っ先に考えるというのは、相手も同じようなことをする可能性があるからです。もっと、純粋な思考であったり、女性自身にそれなりの魅力があると本人が自負しているのであれば、まずそんなことも考えないです。一番は、ろくでもない考えがいざというときにあるということになるので、それはそれで残念なことです。これは筆者の場合で、そうではないケースも、もちろん世の中にはあります。あなたの彼女が嫉妬なりの感情を持ちやすいかどうかということで、彼女以外からバレンタインをもらうのかもらわないのかというところも決まってきます。

また、バレンタインでも本命チョコを彼女以外から渡されることもあるかもしません。事前に本命チョコということが分かっているのであれば、そのときは断った方が良いです。彼女もそれはそれで、良い気持ちはしません。あらかじめ知っていてもらったという事実があるのであれば、それはそれで相手に心がうつってしまうのではないかと彼女も不安になってしまいます。男性自身が断るつもりがあったとしてもです。事前に分かっているのであれば、彼女以外から本命チョコは受け取らないようにしましょう。本音を書くと、彼女以外から本命チョコをもらえるというのは、そんな前提があったとしてもうれしいものです。男性として、まだまだ女性に良い感じに見えているんだなとうれしくなります。本音はそうであっても、やはり彼女以外からだと、丁寧にそれを伝えて、もらうのは控えます。

彼女以外にバレンタインをもらったらそれは報告する?

もし、彼女以外にバレンタインをもらったとすれば、報告するのかという疑問が男性にもあると思います。特に義理チョコであれば、迷いもなく報告しても問題はありません。それでも分かってもらえないというのであれば、報告はしないかもしれませんが、前述のようにそのような彼女は筆者は別れを告げます。ただ、疑うにはそれなりの理由があったりするので、あなた自身ほかの女性に目移りした過去があるのであれば、そこは誠意を持って伝えるのが得策です。それでも、彼女が不機嫌になったりするようであれば、気にする必要はないが、不快になるかもしれない、隠し事は嫌なので伝えたと言いましょう。人の考えは十人十色であるので、それを否定しているわけではないということを書き忘れたので、今更ながらこのあたりで無理矢理追加しておきます。

彼氏が彼女以外からバレンタインをもらったという状況の女性へ

もしかすると、彼氏が彼女以外からバレンタインを受け取ったということもあるかもしれません。場合によっては、不可抗力である場合もあります。そもそも、社会人くらいに成長すれば、職場であれば無理にでも貰わないといけないというようなケースも存在します。ほとんどの男性の場合は、特にほかの女性に目移りするということもありませんので、あなたの彼氏がそんな男性ではない限りは気にする必要もなく、社交辞令であると考えるようにしましょう。そうかといって、彼女サイトがそのあたりでどうしても、気になってしまうというのも仕方ありません。ここまで書かれても不安になることもあるかもしれません。そういった場合は、もう少し自分が精神的な面も含めて、魅力的になる努力を少しでもすると、そんな心配も晴れるかもしれません。


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告