友チョコをやめたいときにおすすめの方法と断り方

スポンサーリンク

友チョコというと、何かとお金がかかったり、渡すにもチョコならなんでもいいというわけではなく、おしゃれなものだったりを考えないといけなかったりして、徹夜でともチョコを作っている方など居ます。最初は楽しいものの、友チョコを作るのに嫌気がさしてきてやめたいという方に向けておすすめの方法と言い訳を書いてみたいと思います。年齢によって、やめたいのに使える断り方などについても変わってくるので、それぞれに対応した方法を書いております。大まかに小学生、中学生、高校生、社会人にわけて書いております。

友チョコをやめたいあなたへ

友チョコをやめたいあなたへ

友チョコをやめたいときに使える断り方

■小学生~中学生
友チョコをやめたいなりに、実はこのあたりは何かと断り方が難しい年齢です。実際にどうすればいいのかというと、親同士の相談が一番です。このあたりは、子供だと伝え方などで誤解を招いたりしてしまうので、親同士でもうやめにしようというようなことを提案してみるのがおすすめです。もしくは、嘘も方便で1日くらい子供を休ませて、友チョコを食べたところアレルギー症状を起こして大変だったと、先生などを通じて圧力をかけるのです。学校の先生は完全に巻き添えを食らっている状態ですが、下手に学校で友チョコを交換されてトラブルを起こされるよりはマシです。実際に何が原因なのかと聞かれても、今は病院で検査してるからわからないけど、とにかく大変であったことを伝えておきましょう。このあたりは、親がむしろ友チョコの交換に関わっていたりすることもあるので、結構厄介なのです。子供同士がやめたいことがOKでも、親のせいでそうなることがあるのです。

■高校生
次に高校生、これは友チョコをやめたいならば、もう親は頼ることは難しくなってきます。ただ、親同士が仲が良いのであれば、特に母親にこれからしゃべることは伝えておきましょう。将来の夢をかなえるにあたって、大学受験なりをこれから考えなければならないということを伝えましょう。それと友チョコがどう関係あるのかという話ですが、やめたい理由として夢をかなえるには資金が必要で、とにかく今は自分でいろいろとやるために自立した生活をしているということを伝えましょう。バイトや家の職業のお手伝いをしていることも伝えてもいいかもしれません。むしろ、周囲の目はがんばれよというような視線になるはずです。もしくは、渡すとしても本当に駄菓子のチョコバーくらいしか渡せなくなるくらいの勢いで伝えておくと、作るのも金銭的にも楽になるかもしれません。高校生間はそれで突っ切りましょう。次第に周囲も、やめたいと口走っている割合のほうが多いので、自然とめんどくさい友チョコの習慣は断ち切られているかもしれません。ただ、設定などは最後まで忘れないようにしましょう。

■社会人
大人になっても友チョコは続くこともあるかもしれません。それでやめたいというようなことがあると思います。この場合の友チョコが本当に友達であるというような意味合いであれば、あえてここは読み飛ばして最後の見出しを読んでください。もし、ここで書く友チョコを社会人の義理チョコのことを指しているのであれば、経営者や上司に相談するのが一番です。友チョコをやめたいなりに廃止なりを提案してもらいましょう。もしくは、本命チョコ以外は渡さないようにということです。上からの圧力があるほうが、やはり友チョコもやめやすい上、やめたいという望みをかなえることができるのです。ただ、この場合、いずれにせよ組織のトップがみんなにいい顔をしたいというようなタイプであれば、通用しないかもしれませんので、話が通じる上の方と相談してみましょう。

友チョコをやめたい、そして、やめたら崩れる友達関係って・・・(笑)

さて、ここは社会人含め、ほとんどの方に伝えたいことです。友チョコをやめたいというのは、実は半分以上の方が考えております。そして、やめたら崩れる友達関係など考えているかもしれません。筆者としては、そんな薄っぺらいようなチョコ1枚でつながっているような友達関係がむしろ嫌です。本当の友達を見分けるという意味で、友チョコをやめたいならばさっさとやめるのがおすすめです。特に社会人であれば、居づらくなっても別の職場に逃げ場所があったり、学生よりは自由です。しかも、チョコ程度でいじめだったりにあうということは、かなり卑しい話でもあります。チョコがなければ生活が成り立たない、貧乏くさい考えなのでしょうか。口が悪くなってきているので、ここまでにしておき、本当に友達であるならば腹を割って話せたり、友チョコをやめたいなりにやめたくらいで崩れるのが友達関係ではないと思います。本当の意味でつながっておきたい友達に、考えの真意を話し、やめたいのでやめるということ伝えても大丈夫そうな信頼関係がおける人に相談しましょう。そこで告げ口をされたり、またその友達との関係が友チョコによって崩れるのであれば、遅かれ早かれ卒業や転勤などで、いずれは居なくなってしまうような、薄っぺらい友達関係です。実際に社会に出たり、転勤でめっきり連絡する友達がいない女性がその良い例です。これを機会に、友チョコを通して、本当の友達は何かと考えましょう。


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告