バレンタインに彼女がくれない意外な理由と対処法

スポンサーリンク

バレンタインで待ちに待ったチョコレートのはずが、彼女がくれないなんてことがあるかもしれません。実際にバレンタインに彼女がくれない理由だったりを紹介してみたいと思います。そして、実際にどう対処していけばいいのかということも紹介してみますので、そんな悩める男子の方は参考にしてみてください。特に深刻に考えている人もいるので、先に書いておくとそんなことを思う必要もありません。リラックスしてみて呼んでください。女子は女子でそれなりに理由があったりします。先に書いておきますが、書いているのは男の筆者です。しかし、あなたが思ってもみない理由を発見できるかもしれません。

バレンタインに彼女がくれない本当の理由

バレンタインに彼女がくれない本当の理由

バレンタインなのに彼女がくれない理由

・正直うんざりしてる
バレンタインに彼女がくれない理由はこれです。正直うんざりしているのです。「え?俺に?」と勘違いさせたなら、ごめんなさい。バレンタインをある程度過ごしてきた彼女にとってですが、実は大半の場合はバレンタインに対して良いイメージを持っていません。男子と違って、渡す内容に気づかったり、渡さなければ下手するといじめにあってきたような環境で過ごしていた方が大半です。善意でチョコを渡しているのではなく、大半の場合は無言の強制力です。男子は周りに合わせなくとも、なんとなく男の世界で生きていけるのですが、女子はそうでもありません。そんな中で渡していると、正直バレンタインなんて嫌と思うのも無理はありません。

・イベントに興味がない
むしろ、男子と同じくらいのあっさりとした考えを持つ女子も居ます。彼女がバレンタインなのにくれない理由は、もしかすると前述したことも関係あると思いますが、イベントには興味がないのかもしれません。特にバレンタインどころか、クリスマスや正月、記念日にはあっさりとした意見を持っています。あなたが男子の場合で、本気で悩んでいるような場合は、ひょっとすると彼女とあなたでイベントに関する考え方、感覚が傾向的に逆なのかもしれません。いまどき珍しいことでもなんでもないので、そういった場合にはなるべく彼女にバレンタインのチョコレートをくれないということがあったとしても、強制しないようにするのが良いです。そうかといって、もらいたいという気持ちも分かります。そんなときには、後述することも試していただけると幸いです。バレンタインにチョコにお金を使うならば、デート代などにまわした方が幾分か楽しい思いもできるはずです。

・物だけの関係じゃない
筆者と同じような考え方を持つ女性も少なくはありませんが、結局あらゆるプレゼントというのは物がつきます。しかし、実際に彼氏彼女の関係になると、物ではなく心でつながっているのです。そういった考え方を持つ彼女であれば、バレンタインにくれないというようなことがあってもおかしくはありません。実際に何か事あるごとに、物を渡さないといけないというのはバレンタインを含めて面倒なことです。良い方向に考えてみると、物ではなく心でつながろうという姿勢の表れで、むしろ理想的な関係であると筆者は感じます。

バレンタインなのに彼女がくれないけど別れた方が良い?

これは実は難しい問題です。バレンタインに彼女がくれないということで、別れた方がいいのかというような疑問を抱く男子も少なくはありません。実際にバレンタインにくれないことで、別れを切り出すというのは安直な考え方ではあります。もし、1度くらいは彼女にバレンタインにチョコレートなどをもらいたいというのであれば、相談してみましょう。大切なあなたの意見であれば、それはそれでがんばって作ってくれるかもしれません。もし、それでもバレンタインにくれないというのであって、そこがとても許せないポイントであるというのであれば、今後バレンタインなどのイベントでぶつかることもあるかもしれません。そんなことになってしまうのが耐えられないというような場合は別れるべきではありますが、大半の男子はそうではないことが多いです。バレンタインに彼女がくれないということがあるのであれば、まずは喧嘩するわけでもなく相談してみるのが一番です。「一回くらいは、お前にバレンタインにチョコもらいたいな!」なんて、お願いをしてみると、女子も女子で「よっしゃ!ダーリンのために頑張ったるで!」となるはずです。

彼女がバレンタインにくれないのは実はいいことかもしれない

色々と書きましたが、結局のところバレンタインに彼女がくれないというのは、実はいいことであると筆者は感じております。バレンタインという局所的な出来事かのように思えるかもしれません。しかし、一回イベントを気にする女性と付き合ったならば、記念日だったり、誕生日だったり、贈り物だったりと、様々なところに気を使わなければいけなくなります。女子は女子の感覚で生きているので、気に入らないものをプレゼントされたときの反応は女子によっては露骨です。その彼女と結婚まで考えているのであれば、それは一生のお付き合いになります。意外とここまで考えると、とても面倒だと思えてきたと思います。一回くらいもらいたいというのであれば、その気持ちは筆者も男なので分かります。実際に彼女に手作りなりのバレンタインのチョコをもらうというのは、男の夢だったりもします。将来的なものまで考えたりして、ちょっとテンションも上がってきます。むしろ、それがはじめてであるならば、何よりも価値を感じるものです。それくらい分かっていますが、結局のところ最終的にチョコレートではなく、彼女と心でつながっていると思います。とても良いことなので、むしろそんな彼女を大切にしましょう。そんなことからバレンタインにチョコをくれないのは良いことだと書きました。繰り返しますが、それでもやはりくれないのは嫌だ、どうしても耐えられないなんて方も世の中探してみれば居るはずです。そういった価値観がとことん合わないようであれば、お互い不幸せになるはずです。そうなると、別れも考えて良いです。


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告