クリスマスイブの1人での過ごし方はこうしろ!

スポンサーリンク

クリスマスイブ真っ只中の方、もしくはクリスマスイブまで1人だけど、どんな過ごし方をすればいいのかとお悩みのあなたに、今回はおすすめの過ごし方について紹介してみたいと思います。筆者も1人の時には、これから書くことを毎年のごとく計画していたりしました。それ以前に今年もクリボッチかなんて、お悩みかもしれませんが、常に過ごす相手が居るのも実は良いことであるとも限りません。裏では、喧嘩する夫婦やカップルが多かったり、なんとなくあなたの前で一見楽しそうにしているデートでも実はなんてことがあります。そんなこんなで、実際に内容を見ていきましょう。

1人でのおすすめの過ごし方

1人でのおすすめの過ごし方

クリスマスイブの1人の過ごし方でおすすめなこと

■ネットで映画を見まくる
クリスマスイブというと、やはり1人の方は映画を見るような過ごし方をする方も多いです。なんとなく寂しいクリスマスイブを過ごしてしまいそうなあなたにおすすめです。事前からしっかりと見るものを決めておくと、なんだかんだで楽しい過ごし方ができます。筆者も1人のときはクリスマスイブにこうやって楽しんでいます。見てみたいドラマだったり、映画だったり、なんとなくネットで公開されているサービスの中で見てみるのも楽しいです。最近は、無料期間が設定されているサイトもいくつかあるので、それを巡回してみるのもいいと思います。

■ケーキ大食いチャレンジ
クリスマスイブでの面白い過ごし方として、筆者が儀式のごとくやっているのが、ケーキ大食いチャレンジです。あえて1人で堂々とスイパラに行ってみたり、ホールケーキを買ってみたりといろいろやっていたりします。特に彼氏や彼女がいないことで寂しいなんて思っているような方は、これを試してみてください。不思議なことに意外とこれで、実はクリスマスイブに大満足だったりします。今年1年がんばったので、クリスマスイブくらいはちょっと贅沢してみるのもいいと思います。

■友達を誘ってみる
どうしてもクリスマスイブは1人ということに耐えられないという方も少なくはありません。反面、1人でも大丈夫だよなんて人も居たりします。筆者も後者のタイプなのですが、同じような悩みを抱えている友達も居るはずです。そこで、友達を誘ってみるような過ごし方もいいと思います。意外とみんなこういうような幹事で過ごしているんだなと、ネットで調べるより実感が沸いて楽しいです。これでぼっちも回避できるため、同じような悩みを抱えている者同士で今年は過ごしてみましょう。

■こんなときだからこそボッチカフェ
クリスマスイブのおすすめの1人の過ごし方はぼっちでカフェです。こんな時期に限って1人で出かけるなんてと思うかもしれませんが、カフェに行ってみると、意外とそんなことが当たり前の空間だったり、特別な気分がするクリスマスにもかかわらず、忙しく仕事をしているビジネスマンだったり、そんなことも気にも留めていない男女がゆったりと読書をしていたりと、そんな光景があったりして面白いです。カップルなどを見かけないわけではありませんが、そうだからといってあなたも落ち込む必要はありません。

■ジムに行ってみる
筆者はなんだかんだ、体作りがとても好きなので、1人のときのクリスマスイブの過ごし方はこれでした。特に寂しいし、ぼっちということに負い目を感じているような場合には、まだまだ鍛錬が足りない証拠です。そんなことで、好きな部位を思いっきり疲れ果てるまで鍛えて、帰りにクリスマスケーキを買って、チキンもどこかで適当に買って、好きなだけ食べまくって寝る。これ以上の1人での過ごし方で幸せなものは個人的に、他にありません。そして、ジムにもやはり1人の方というのは居ます。

■忙しく大晦日や正月の準備をする
考えてもみましょう。クリスマスイブはあるかもしれませんが、ここは日本です。どちらかというと、大晦日や正月のほうが本番イベントなわけです。それだけに、自宅の掃除をしてみたりとクリスマスイブなんて関係ないよといわんばかりの過ごし方も1人でやってみるのもおすすめです。また、掃除だったりをすることで、心がきれいになるとかよりも、実際にメンタルの持ち方も変わったりします。クリスマスイブだからこそのおすすめの1人の過ごし方です。筆者もこれをやっていたことがありますが、1日でギリギリ掃除しきれるかどうかなので、やりがいもあったりします。

■気合を入れて料理をしてみる
クリスマスイブに先ほど書いた1人での過ごし方で掃除が難しいならば、料理をしてみるのです。ケーキを作ったり、チキンを本格的にオーブンで焼いてみたり、ピザを作ってみたり、寿司を作ってみたり、色々とあります。まったく関係ないようなラーメンを作ってみてもいいかもしれません。いずれにせよ、1日暇ならば、本格的に買出しに行って気合を入れてみるのも、これまでとは違った時間が過ごせて楽しいです。筆者は一回ピザをチーズをこてこてに盛りまくって、クリスマスイブを過ごしたことがあります。

■温泉に行く
クリスマスイブはとても寒いです。それだけに、1人だと余計に不安に思ったりしやすくなるのです。寒さは本当にメンタルには大敵なので、そこで温泉で体を温めてやるわけです。水やジュースを持って、本格的に温泉のサウナに入ったり、むしろちょっと足を伸ばして、普段行けないようなところに時間をかけて行ってみたり、一人で出かけるのもかなり楽しいです。そこで何となく同士と生まれるちょっとしたコミュニケーションも楽しかったりします。

■イベントに参加してみる
クリスマスイブにジャズのイベントをやっていたり、色々ショッピングモールを見渡していると、他にも面白いイベントをやっていることもあります。そういった過ごし方もなんだか優雅な感じがして良いです。1人だからこそできる自由さ、クリスマスイブのコンサートを見終えて、帰りにちょっと贅沢にフレンチほどではないものの、ディナーを楽しんでみるなど色々楽しいことが出来ると思います。筆者は今はここまではできないので、体力がある方はぜひともやってみてください。充実した日がおくれます。

■寝る
クリスマスイブならば、寝ることに重きを置いてみてもいいかもしれません。考えてみると、寝るというのは奥が深いものです。単純に横になるだけならばまだしも、睡眠特化のホテルだったり、そういうところを予約してみて、ひたすらダラダラしてみるのもおすすめです。1人ならば、今しかできないような過ごし方です。どうしても、カップルや夫婦、さらに子供が生まれたような場合、そんな自由が絶対に約束されるわけでもありません。そんな自由さ、1人での過ごし方の醍醐味だと思います。寝るのでも本気でやってみてください。

■仕事をしてみる
まだまだ時間があるのであれば、クリスマスイブの1人の過ごし方は、バイトやいつもやっている仕事を残業してみてもいいかもしれません。当日だけのバイトであってもそれなりのお小遣いにもなります。それに、残業をすることで年末年始のお金もちょっとは溜まるかもしれないので、クリスマスイブを忘れたかのような過ごし方も意外に面白いです。筆者も、ここまで書いたうち、このような過ごし方をしたことがあります。とにかく疲れるまで、いつもより真剣に仕事をしてみるのです。少なくとも経営者は休みや早目の退勤が増えるシーズンなので喜んでくれると思います。


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告