クリスマスの友達二人での過ごし方【男性・女性】

スポンサーリンク

クリスマスに友達二人というような場合の過ごし方について、今回は書いてみたいと思います。女性と男性の同じ性別で遊ぶパターン、異性のパターンなどです。特に同性の友達二人のクリスマスについては、比較的親密な仲であるということがほとんどだと思います。筆者も同じような過ごし方、そしてほかの人にも聞いてみましたので、それぞれの方は参考にしてみてください。また、異性の場合には気をつけておきたい点も書いておりますので、そちらも一緒に参考にしてみてください。ちなみに、筆者は男です。

今しかできないことをやろう

今しかできないことをやろう

友達と二人のクリスマスの過ごし方男性女性それぞれ解説

☆男性

・とりあえずは好きなもの買いに行こう
さて、男性が二人での友達のクリスマスの場合ですが、とにかく外に出るのはなんとなくだるい状況です。ただ、何か買いに行かないとクリスマスパーティーはできないので、とにかくは何か近場のスーパーに買出しでも行きましょう。そこで、うんと好きなものを買ってみましょう。クリスマスだからといって、チキンやステーキを食べる必要はありません。ラーメンが好きならばそれでOK、それが男のクリスマスというものです。そんな好きなものばかりを食べて、寂しさを吹き飛ばす過ごし方をしてみましょう。

・ダラダラするのもあり、普段よりちょっと豪華くらい
そして、買い物を終えたらダラダラ開始です。クリスマスの番組を友達と二人で見ながら、筆者はおそらく2時間くらいお互い無言だったかもしれません。特別気まずいような状況ではなく、友達だからといって四六時中しゃべる必要はありません。それが男の関係です。お互いなんとなくそれは心得ているので、高校生時代から大人になった今でもそんな感じで、お互い一緒に遊ぶときもそれぞれ別のことをやっていたりと、案外友達らしからぬ見た目かもしれません。お互い自由でどちらにあわせるわけでもなく、かなり楽しいです。

・焼肉行こうぜ!
男が二人のクリスマス。何かが足りないような気がしないでしょうか。そうです、男性が動くにはたんぱく質が必要なのです。女性が「スイーツ食べたい♪」なんていう表現があるならば、男性は「たんぱく質!」です。元々体のつくりがそのようになっているので、比較的男性は焼肉が好きな傾向にあります。話題がそれてしまいましたが、そんな男同士のクリスマスは二人で焼肉を食べて語るというような過ごし方はかなりのおすすめです。むしろこれを優先してほしいくらいです。肉好き男性はむしろ、一緒に筆者と行きましょう。

・温泉で語り合う
どうしても、男性が二人のクリスマスというとダラダラしてしまいがちです。スマホやパソコンをポチポチしながらご飯を食べて、暇ができれば話すくらいのものです。しかしながら、温泉でじっくりと汗でも流しながらクリスマスを楽しむというような過ごし方を男性におすすめします。筆者は大抵、クリスマスに男性の友達と筆者の二人というようなパターンでは、クリスマスに温泉からの焼肉というようなこれ以上ない幸せプランでした。肉の焼き方でいつかのクリスマスは友達と盛り上がっていました。

☆女性

・やはり女性もダラダラする
クリスマスだからといって、女性も気合を入れる必要はないと考えている方は最近多いようです。だからこそ、クリスマスに友達二人というような場合にでも、ダラダラとすることは多いようです。なんとなく寂しさの隙間を埋め合わせるというような感じでしょうか。それだけでなんとなく満足というような結果は、筆者の職場の人や、妻、親戚の女性に片っ端からインタビューしまくって、大体友達同士だと特に化粧バリバリなわけでもなく、そんな感じだという結果を伝えてもらいました。過ごし方に困っているならば、そういったこともいいかもしれません。

・ケーキ作って女子力磨いてみる
クリスマスに友達二人、そして女性の場合で、甘いものが好きならば夢のケーキでも作ってみましょう。特に料理が得意ではなくとも、ブッシュドノエルはなんとなくでも作れたりします。本格的にケーキのスポンジから焼いてみるというような過ごし方をしていることもあるようです。どちらかの家でやることになるかもしれません。もしかすると、キッチンに対するこだわりもあるかもしれません。ジョークのように思えるかもしれませんが、意外とこれ大事です。そんなことから、お互いある程度は大丈夫というような仲の場合にやってみてください。

・映画のDVD見ながら寝落ち
映画館にクリスマスに女性の友達と二人で行くというのも良いのですが、カップルの雰囲気に押されてしまって、ホワイトクリスマスどころか、ブルークリスマスになってしまったりすることもあるかもしれません。そんなときには、レンタルDVDでも借りて、家の中でおいしいものでも食べながら、二人で寝落ちするというのも、それなりに幸せなクリスマスです。もしくは、ケーキ作りをしてから映画を鑑賞するというような過ごし方をしていることも多いです。これはこれで、男の筆者ながら、やってみたいなと思いました。

・田舎ガチ勢は焚き火しながらマシュマロ焼く
サイゼもねぇ!映画もねぇ!イルミネーションもそれほどついてねぇ!と、何かの歌を思い出しそうなくらいの田舎にお住まいの方、そんなとき女性の方で友達と二人となると、男性ほど意外とやることがなくて困ったりします。それならば、焚き火をしながらマシュマロを焼くというようなクリスマスの過ごし方もおすすめです。実際に筆者は元々は田舎に住んでいましたが、こういったクリスマスの過ごし方を女性から聞いて、むしろ興味がありまくって、インタビュー中にそれで8割くらいは時間を使ったと思います。

■筆者からの一言コメント
クリスマスに男性、女性のどちらかの友達と二人というのは一見寂しいように思えるかもしれません。何しても寂しいみたいなことがあると思いますが、同性の友達二人だからこそ、油断できる部分もあります。例えば男性同士だと、別に女性に向かってちょっといいところ見せる必要もないです。女性であっても、男性には見せることのないような、お調子だったりすることもあります。それは、それぞれの男女ならではといった感じで、これがお互い友達で異性の二人だとむしろ気まずくなってしまうことだってあるかもしれません。今しかできない友達と二人のクリスマス。できるだけ楽しいという感情ですごしてみてください。

友達と二人のクリスマスの過ごし方、異性の場合

・とりあえずはドライブ
とにかく、友達と二人でのクリスマスの過ごし方、なおかつ異性であるのであれば、アテのないドライブも案外盛り上がったりします。とりあえずテイクアウトでコーヒーでも注文して、イルミネーションを見たり、むしろ山の中から、暖かい車内から見るというような楽しみ方までいろいろです。街中を散策して、寒いというようなこともありません。

・プレゼント交換も
気をつけておきたいのが、友達という立ち位置であり、クリスマスで二人となるとちょっとしたプレゼントくらいはあってもいいと思います。彼氏や彼女に渡すようなものすごい豪華なものではなく、500円~1000円くらいで受け取れるちょっとした甘いものだったり、入浴剤だったりです。こういったお気軽に受け取れるクリスマスプレゼントというものもあるといいかもしれません。間違っても気合を入れすぎたような金額を出さないでください。どちらかに引かれることが多いです。

・告白するなら早まるな
何かしら友達というような関係であっても、クリスマスにどちらかが告白したくなるかもしれません。特にあなたは、友達というような感情の方がまだ、どちらかというと強いかもしれませんが、その特別な雰囲気や寂しさに負けることもあります。それだけに、相手についつい告白してみたくなるかもしれません。筆者も異性の友達がクリスマスに限って「おぉ!?」となることはありましたが、大抵落ち着いてみると幻想だったりします。本気で好きになっても、しばらくは様子見が男女ともに安定です。

・その他は普通のデートを参考にしていい
クリスマスの異性の友達と二人でというならば、普通のデートを参考にしてみるのもありです。さすがにホテルなんてことはまず、考えいないと思います。特にお互い変な心があるわけではないのであれば、普通のデートっぽいことをしてみるのもいいと思います。筆者も完全に友達と割り切っている状態、お互いその気もなくというような状態で、クリスマスに異性の友達と過ごしたことがあります。むしろ、男のノリでワーっと遊んで帰宅しました。


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告