クリスマスパーティーの場所を中学生に向けて解説!

スポンサーリンク

これからクリスマスパーティーを行おうと思う中学生の方に向けて、場所選びに悩んでいる方が多いと思います。あまりお金に自由がきかなくて、1人1人の予算も決まっていたりします。そんな中学生でも利用できるクリスマスパーティーの場所というと、考えてみるといくらでもあるものです。場合によっては無料のところもありますので、最後まで必見です。また、考え方を変えるとこういうこともいいのではないかということも書いておりますので、是非ともパーティーの場所選びの参考にしてみてください。

安く、もしくは無料で!?

安く、もしくは無料で!?

中学生にぴったりなクリスマスパーティーの場所

■友達の家
まずはなんといっても、クリスマスパーティーをやるのに安全でもある場所ならば友達の家です。大人数だとやりづらいかもしれませんが、3~4人程度であれば、クリスマスパーティーをするのに一人くらいはお邪魔しても良さそうなところがあるかもしれません。ただし、中学生の方は騒ぎすぎや、おじゃまするときに挨拶や靴を並べる程度のマナーは徹底しておきましょう。ここが理由で来年から利用させてくれないというところは多かったりします。そして、あまり長居は禁物です。夕方までくらいにとどめておきましょう。

■カラオケ
特に中学生がクリスマスパーティーをやるのに騒いでも大丈夫な場所であれば、カラオケです。ちょっとお金は必要になってしまいますが、いろいろ気を使わなくとも騒ぐことも歌うこともできるほか、ドリンクバーやちょっとした食べ物もついているので何気に良かったりします。これは、中学生が考える上で知っておきたい場所選びについてですが、あまりお金が出せない友達もいるかもしれないので、実はカラオケはクリスマスパーティーを選ぶのには最終手段として考えておきましょう。

■ネットカフェVIPルーム
ネットカフェとカラオケとゲームセンターなどが一緒になった施設があります。地域によって呼び名が違いますが、こういったところだと持ち込みOKでクリスマスパーティーも中学生にとってやりやすいです。やることに困ってもそれぞれが好きなことを楽しむことができたり、ネットをすることはもちろんのこと、ゲームだってお手軽に楽しめることができます。問題は、場所がどこにあるかも問題になるかもしれませんが、こういったところがお近くにあるのであれば、クリスマスパーティーの場所に選んでみてください。

■部活をやっているならば部室
これはあらかじめ先生に了承を得ておく必要がありますが、家の次に安心な場所です。クリスマスパーティーで部室を利用して、ちょっと帰りが遅くなったとしても、先生公認の下でもあるので、帰りに国家権力に質問されても大丈夫です。ただ、そこまで居させてくれるかどうかが問題にはなりますが、どの道、門限も決まっている中学生も多いと思いますので、部活をやっているのであれば終わりがけに先生に相談してみましょう。意外とOKを出してくれる先生も多いです。筆者は中学生のときのクリスマスパーティーの場所は部室でした。

■公民館を借りる
何気に中学生が知らなさそうなところを伝えてみると、自治体が運営している公民館などを利用することです。場所によっては無料で利用することもできます。特別室なるものを有料で利用しても、それなりに安いです。中学生なのに、こんな豪華なところでやっていいのかと思うほど、かなり便利な場所でもあります。しかも、明らかに安いのです。理由もなくカラオケを選ぼうとしているのであって、あまり歌うことも趣味でなければ、こういったところでクリスマスパーティーを楽しみましょう。わからなければ、市に問い合わせてみるのも良いです。

■大人数なら会議室
これは一般的な施設、ホテル、などなどさまざまな場所が会議室を提供してくれております。もちろん、有料ではありますが、会議室を利用してみるのもおすすめです。時間当たりか1日あたりで決まっているところがあるので、なるべく1日あたりどれくらいの料金で、1人あたりはどれくらいの予算が出せるのかということを考えておきましょう。10人以上でクリスマスパーティーを利用するのであれば、利用額はむしろカラオケだったりよりは安くなるというようなケースもあります。一見高そうでも、割り算で考えてみましょう。

■レンタルスペースを検索せよ
場合によっては家と同じようにくつろいだクリスマスパーティーを中学生はしてみたいと思うこともあると思います。実際の家同様に、レンタルスペースという検索キーワードで調べてみると、クリスマスパーティーに使えそうな場所がたくさん出てきます。ただし、本当にクリスマスパーティーに利用していいのかどうかということは、しっかりと調べたり電話で確認しておきましょう。会社用のものだったということもあり、よく調べずにキャンセルしようものならば、キャンセル料を請求されることもあります。

■焼肉に変更もあり
特にどこも利用できそうな場所がなければ焼肉に変更してみるのもおすすめです。限られた予算でクリスマスパーティーをして、プレゼントもと考えると、全体的にしょぼくなってしまうのです。それだけに、一人3000円くらいの予算を中学生の方が出せるのであれば、焼肉をクリスマスパーティーにしましょう。毎年のことながら楽しげにクリスマスパーティーの場所として焼肉をチョイスしている中学生を見かけるので、こういったところを選んでみるのもいいかなと筆者は思いました。

■一度はやってみたいホテルのレンタル
こちらはどちらかというと、中学生の方より、親御さん本人が見ていればという期待をこめての話ですが、レンタルしようと思えばいくらでも場所はあるものの、クリスマスパーティーらしさを演出したい、雰囲気も重要だという方も居ると思います。それならば、ホテルの宴会場やパーティールームをレンタルしてみるのも良いです。少し予算は発生してしまいますが、本当に仲の良い友達と楽しくやるのであれば、こういった空間でのんびりと後片付けのことを考えることもなく自由に利用することができるメリットもあります。場所としてもご近所のことも考えなくとも良く、四六時中奇声をあげるのでなければ、大半のことは許容してくれます。


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告