サンタクロースの正体は親なのかハッキリさせてやる

スポンサーリンク

サンタクロースの正体を探っている方、本当は親ではないのかということについて、正体を明かしてみようと思います。実際に親に聞いてもはぐらかされたりして、子供としても納得は行かないはずです。そして、親にあえてプレゼントは何が欲しいか伝えずにということも考えているかもしれません。また、知ったとしてもショックを受けないでください。そして、読む方はそれなりの覚悟を持って読んで下さい。それでは、実際に大人になっていただくために、本当のことを隠さずに書いてみたいと思います。

ハッキリとさせてやろう

ハッキリとさせてやろう

サンタクロースの正体は親ではなかった

さて、ここであなたの間違いを徹底的に正すために、まずはサンタクロース正体について書きます。多くの場合は、親なのではないかというような疑問を浮かべるかもしれません。もしかすると、そんな姿を見たのかもしれませんが、実際としてサンタクロースの正体はしっかりとした試験を通ってからだよということが示されております。グリーンランド国際サンタクロース協会の試験に合格した人のみがサンタクロースになれるのです。そして、サンタさんの正体はいたって普通の人間ではあるのですが、いろいろな国の人が居ます。そこには、日本人もしっかりと入っていますが、認められたのはたった1人のみです。パラダイス山本というらしいです。協会で認められたサンタクロースというものが存在しており、それは200人に満たないほどです。冗談かと思うのであれば、こちらのサイトからサンタクロースになれる条件が書いてありますので、参考にしてみてください。

Dansk Julemands Laug

英語でもなく、デンマーク語なので、なるべく簡単にサンタクロースになるための条件を書いてみます。

・18歳以上であること
・Dansk Julemands Poolのメンバーから招待を受けていること
・子供が好きであること
・クリスマスとサンタクロースを愛していること
・クリスマスにしっかりと働けること
・サンタクロースにふさわしい格好であること

などなどです。他、翻訳できない部分があったので、それは書きませんでした。デンマーク語に詳しい方が居れば、情報提供を求めます。

また、他には体力試験があったり体重は120kg必要であるというような噂がネットで広がっていますが、このあたりは公式的な説明文では見受けられません。もしかすると、条件を緩和したのかもしれません。

本物のサンタクロースの写真

本物のサンタクロースの写真

また、サンタクロースの正体や画像についてですが、しっかりとした意味でのサンタクロースと呼ばれているのがこちらの画像です。先ほど紹介した協会で認められた人たちです。そんなこんなで、サンタクロースの正体については親ではないということは、お分かりいただけたかもしれません。中には女性も入っており、サンタクロースになれるようです。

しかし、サンタクロースの正体はもしかすると親かもしれない

「おいおいあれだけのことを書いておいてか?」と思われるかもしれません。実際として、先ほどサンタクロースは200名も居ないと書きました。正解各国、なおかつクリスマスにプレゼントをする文化のあるキリスト教や仏教などの国を含めて考えたとしても、人間では到底不可能な速度で動かなければいけません。等間隔に家が設置されていたとしても、何百キロの早さです。そして24時間以内に配り終えることを考えれば、もっと早く動かなければいけないかもしれません。残念なことに、すべての家にプレゼントが届けられるわけでもありません。びっくりするかもしれませんが、クリスマスにサンタクロースから欲しいものがもらえるなんていうのは、実は本来の意味でも勘違いだったりします。本物のサンタクロースはプレゼントそのものを重要視していないのです。そんなこんなの関係があってか、子供に欲しいクリスマスプレゼントが届かないこともあると考えると、世の中のは子供のためにがんばったり、サンタクロースから実際にプレゼントをもらって、子供に届けることを命じられるかもしれません。そんなこんなで、あなたの知らないうちに親やサンタクロースは世の中で忙しく動いているのです。結果、あなたはサンタクロースの正体として、親がコソコソするところを見かけたかもしれません。実際にサンタクロースの正体は認められたサンタクロースはいるものの、親がプレゼントを置いているところを見かけたら、サンタクロースに依頼されたのかもしれません。そういった意味でもクリスマスプレゼントと親とサンタクロースは非常に深い関係です。色々と書きましたが、そういった意味では親もサンタクロースの一部に入っているかもしれないというのが、当サイトから提供できる子供向けの答えです。

「サンタクロースの正体は親で、サンタクロースなんていねーよ!」そう言う子供も居るのですが、むしろ同級生だったり、親だったりが言っているのであれば、それは本当のサンタクロースを知らないのかもしれません。もしくは、良い子にしていなかったのかもしれません。サンタクロースの正体がハッキリと分かったところで、今年も子供の方はプレゼントをもらえるために良い子にしておきましょう。もしくは、そういうフリでもしておきましょう。


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告