クリスマスプレゼントが間に合わないときの魔法の言葉

スポンサーリンク

クリスマスプレゼントをこれからしようというときに、配送業者の関係だったり、お店の状況によって間に合わないというようなこともあると思います。そんなときにどうすればいいのかということについて、書いてみたいと思います。クリスマスプレゼントを渡すにしても、子供、彼氏や彼女、お父さんやお母さんなど別々に解説していきますので、そちらについて自分が回答している項目をお読みください。間に合わないにしても、それなりに納得させる魔法の言葉を紹介しております。

クリスマスプレゼントが間に合わないあなたへ

クリスマスプレゼントが間に合わないあなたへ

クリスマスプレゼントが子供に間に合わない場合の魔法の言葉

「あわてんぼうの~サンタクロース~♪クリスマス前にやってきた♪」なんて歌詞があるのは、あなたもご存知だと思います。さて、クリスマスプレゼントが間に合わないという場合ですが、それを言い訳にしてしまいましょう。サンタさんというのは、そもそもおっちょこちょいということは、歌詞でも明白になっております。それだけに、裏側ではクリスマスプレゼントが大人の諸事情で間に合わないとなれば、そういったことを子供にわかりやすく説明するのです。親以外も情報のソースとなっているため、このあたりは信頼してくれることだと思います。いざ、クリスマスプレゼントの日になると、ちょっと残念そうな顔をする子供の姿が親としては悲しいかもしれませんが、恐らくそのあたりで納得してくれると思います。また、実際に届く日が気になると思いますので、そこもしっかりと間に合わないなりに教えてあげましょう。ちなみに、毎年のことながらクリスマスプレゼントが都合よく手に入るわけでもないので、親としてもそれを毎年のことながら教えてあげるといいかもしれません。そういった環境で、しばらく育つとそういうのは当たり前なんだと認識してくれるようになります。実際として、こういった悩みを抱えて検索してくる人はあなたが思った以上に多いです。もし、それでも子供が納得しないのであれば、サンタさんからお手紙が来たように見せて「間に合わないけどしっかり届いているからごめんよ」と解説してもらうのもいいかもしれません。もしくは、そのあたりがとても用心深い子供であれば、親戚やそういったものの代わりをしてくれるサービスがあるので、そういったものをクリスマスプレゼントまでのサプライズとして仕込んでおきましょう。

実は筆者も、そういった方法で1回だけではありますが、クリスマスプレゼントが間に合わない場合に子供に向かって、そう説明しました。妙に納得してくれていた覚えがあります。そして、世の中のご家庭はどのように説明しているのかというと、お手紙を主に選んでいるようです。お財布に余裕がある方は、お父さんやお母さんからのクリスマスプレゼント、そしてサンタさんからのクリスマスプレゼントは、もうちょっと先という感じで順番に出しているようです。しかしながら、前述したような筆者の方法が何かとなので、そうやって説明してあげてください。

クリスマスプレゼントがお父さん、お母さん、彼氏彼女に間に合わない場合

先ほどまでは子供をメインに解説しておりましたが、こちらはお父さんやお母さん、彼氏や彼女に向けてです。間に合わないというのであれば、この場合は下手に嘘をついたりするよりは、その理由を説明する方が良いです。カップルにおいて、金銭面でクリスマスプレゼントができないのであれば、もう少し交換する期間をずらしたり、お父さんやお母さんにクリスマスプレゼントを渡したいものの、配送業者の関係で間に合わないような場合は、そういったことを説明するので問題ありません。あなたが良かれと思ってやっていることで、クリスマスプレゼントというのはそもそも何なのかというと、気持ちでもあります。そういった心を伝えるのは早ければ早いほどいいのですが、それが間に合わないことによって遅れてしまうということに対して、不快感を持つ方など少ないです。むしろ、こうやってがんばって準備してくれたんだなと思ってくれるはずです。あなたが、逆にクリスマスプレゼントを渡される側で諸事情がありながらも、間に合わないので、前述したようなことを伝えられても、同じような意見を持つと思います。

また、カップルに特化してというような場合のお話ですが、こういった場合は、お買い物などに付き合ってもらって、そこでサプライズ購入というような方法もありです。どちらかというと、お財布に余裕がある方向けですが、下手に落胆させてしまうよりはいいかもしれません。そして、届く日に別途でクリスマスプレゼントをさらにサプライズというような感じです。また、そのほかには、あなたの思いを彼氏や彼女に向けて書いてみるのもありです。恥ずかしがらずにありのままに書いてみてください。そして、別の日に実は用意してあるんだと、間に合わないことをあえて言わずに、そのときを楽しみにしていてねなんて話すといいかもしれません。物はもちろんのこと、心も伝わるクリスマスプレゼント。これはむしろ、間に合わない方が良いのではないかと書いていて思ったりしました。

そんなこんなで、ここまでクリスマスプレゼントが間に合わない場合のことを書いてきましたが、いずれにおいてもそうなることは悪いことではありません。しっかりと準備したり、相手が子供ではなく大人相手であれば、個人的にはクリスマスプレゼントの内容だったりよりも、心が一番重要になると思います。その表現として、クリスマスプレゼントというものが存在するだけであり、それは結果的に家族や彼氏や彼女を愛しているからこそです。だからこそ、間に合わないなんて気にするよりも、楽しいクリスマスを過ごしていただけたらと筆者は思います。それでは、楽しいクリスマスを過ごしてください。


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告