クリスマスイブは誰と過ごす?2018年は意外な結果に!?

スポンサーリンク

クリスマスイブは世の中誰と過ごすのかと気になっているあなたに向けて、一足早く調査してきました。そして、これまでのような常識で2018年はクリスマスを過ごしていると、違和感を覚えてくるところもそろそろ出てくるようになるかもしれません。オーバーすぎる表現になりましたが、少なくとも筆者が以前感じた感覚とは、まったく変わった考えを持つ方が増えてきましたので、それについて紹介してみたいと思います。今年のクリスマスイブは誰と過ごすか迷っている方にぜひとも参考にしてみてください。

クリスマスは誰と過ごす?

クリスマスは誰と過ごす?

クリスマスイブは誰と過ごす?大多数がこの結果に

まずは、手始めに筆者の周囲の方にクリスマスイブは誰と過ごすのかということについて、アンケートをとってみました。それこそ男女問わず、なるべく比率も同じようにということですが、大多数は2018年のクリスマスイブは家族と過ごすというような結果が出てきました。以前は恋人だったりと過ごしたいなんていう方や、実際にそうする方が多かった傾向にありました。しかしながら、クリスマスイブだから恋人と過ごすというようなことはそろそろ古い感覚になりつつあります。考えてみれば、海外もクリスマスイブはほとんどの場合家族と過ごす傾向にあります。日本も徐々に海外の文化を取り入れてきていたりする部分もありますので、こういったところもネットが普及して、知識が増えるとともに、そうなってきたのかもしれません。また、不思議なことにクリスマスイブはカップルが成立していたとしてもですが、さまざまな理由で誰と過ごすかということを、カップル限定に絞ってみて考えても、以前よりは家族と過ごすというようなことを答える方が増えてきました。その理由について深く掘り下げて聞いてみると、彼氏や彼女が仕事というようなことだったり、そもそもクリスマスイブだから、恋人と過ごすという意味もわからないなんて意見も見かけており、最近のお若い方も含めて、自立した人が増えてきている傾向にあるように思えます。そんなことから、今年のクリスマスイブは誰と過ごすか、家族も選択にあるという方は、世の中の傾向に見習って家族とクリスマスイブを今年は楽しんで見ましょう。ぼっちの方でも、誰と過ごすか聞かれても、これを言い訳に使えたりしそうですよね。

ただ、おそらくクリスマスイブは誰と過ごすのか、今年も恋人がいないなんてと煽るようなサイトも今後出てくるかもしれません。これまでの感覚だと、やはり恋人と過ごすというのが当たり前の考え方でした。将来的には「それは平成の考えだろ?冗談言うなよ~!」なんて、今後生まれてくる方に言われてしまうかもしれません。

クリスマスイブは誰と過ごすか、ぼっちでも気にしなくていい時代に

時代は変わってくるものです。クリスマスイブは誰と過ごすかということを、筆者はアンケートをとっているうちに、一人ぼっちで過ごすというような方も増えてきました。以前はちょっと、恥ずかしがって答えない方だったり、「彼氏or彼女募集中~」なんて冗談を聞くことが多々ありましたが、現実としてクリスマスイブに必ずしもカップルで過ごすことが幸せで楽しいことであるというようなことが100%確保されているわけではないということに、気づいてきた若者も多いように思えます。クリスマスイブにプレゼントが原因だったり、お互いの意識の違いだったり、夜の事情だったりと、トラブルになってしまう要因はクリスマスイブにたくさんあります。むしろ、毎年のごとく、当サイトにもそんな検索をして飛んでくる方も多いです。もちろん、彼氏や彼女が居て幸せならばそれはそれでいいことだと筆者も感じております。そうでもない場合だったり、むしろ様々な人と付き合っていたり、もしくは結婚していた過去があったり、そんな感じで人生について、ちょっと休憩中であるようなことをアンケート中にやんわりと教えてもらったので、一人ぼっちで過ごす方でも事情はいろいろだなと思っております。必ずしも彼氏や彼女、嫁や旦那が居るからといって絶対に幸せだということは、前述のように確定しているわけではありません。ドラマやアニメで見るような、心温まるクリスマスの反対側を行く夫婦やカップルもあるものです。筆者個人レベルな話を書きますが、特に恋人がいるわけでもなく、20代に差し掛かったころは、むしろ堂々とした態度で、父親・母親とクリスマスを楽しんでいました。

ただ、クリスマスイブは誰と過ごすかは彼氏や彼女が居るならば明白

さて、最後に結論のようなことを書いてみたいと思います。これらの結果から、クリスマスイブは誰と過ごすかということがあなたの中で変わってきたかもしれません。もしくは、彼氏や彼女が居るものの、今年はなんとなくこの記事を見たので、家族と過ごすことをしてみようかななんて、思った方ならば、ちょっと待ってください。その方とは、いずれ結婚を考えているでしょうか。もし、そんなあいてならばなるべく今年のクリスマスイブも、しっかりと一緒に過ごすように心がけてください。将来を共にして、残りの人生をその人と考えているのであれば、その人とは家族よりも長く過ごすことになります。それだけに、家族が大事という気持ちもわかりますが、そろそろ考え方を変えるような境目に来ているのかもしれません。今年のクリスマスイブもなるべく楽しくなるように、それぞれの方は過ごしてみてください。


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告