クリスマスの昼の過ごし方で楽しいことまとめ!

スポンサーリンク

クリスマスの過ごし方を探している、カップルや一人の方、もしくは子供となど昼にしかできないようなクリスマスの過ごし方や、実際に何をするのかとお悩みの方に向けて、今回はいろいろと集めてみました。筆者はいずれも昼にしかできないクリスマスのときもあったので、その時思いついたそれぞれのときのネタを紹介してみたいと思います。ほとんどの場合、どんな方にもおすすめなので、とにかく見るだけざっと全部だけでも見ると、さらなるプランが見つかるかもしれません。それでは見ていきましょう。

クリスマスの昼の過ごし方

クリスマスの昼の過ごし方

クリスマスの昼の過ごし方まとめ

■まずはプレゼント交換
これは当たり前だろうと思うかもしれませんが、やはりクリスマスの昼の過ごし方はプレゼント交換などから始まらないと、特にカップルなどは後のムードがちょっと変わってしまいます。特に、男性の方はこのあたりを軽視していないでしょうか。これが筆者が女性であるならば、男性はちょっと何いってるのとなるかもしれませんが、書いている筆者は男性です。何かしら、考えたものを特に彼女に準備してあげてください。特に意識していないと彼女が言ったとしても、やはり男性に比べて興味関心は女性のほうがはるかに高いのです。これは何気に重要な過ごし方です。

■むしろ自分のほしかった小物を買い揃える
一人でのクリスマスの昼の過ごし方に迷っているのであれば、こちらです。考えてみてください。今年一年よくがんばったと思います。また、欲しいものなどや、日用雑貨など時間の都合で買えなかったりということもあります。それだけに、クリスマスの昼の過ごし方では自分のほしかったものをとりあえず買い揃えるのです。ちょっと奮発することで、年末までがんばるモチベーションも増えます。もしくは、クリスマスのプレゼントで欲しいものがないカップルはこういった実用的思考に切り替えると面白いかもしれません。

■映画も実は昼ならではのこと
クリスマスのでは、映画もおすすめです。意外とこのシーズンは夜に見る方が増えて、人もごった返してというようなことがあります。それだけに、場所によってはクリスマスは昼に映画をチョイスして良かったなんていうこともあります。これを終えたら、ランチをしたりして後につなげたり、カップルで昼だけのデートであれば、それで解散するのかなり満足度は高いです。ただ、相手が希望しない限りはシリアスなものなどはクリスマスの昼に見るとブルーになることがあるので、そのあたりは気をつけておきましょう。一人ならば問題なしですし、むしろ一人のほうが楽なところもあります。

■温泉も最高
クリスマスの昼の過ごし方で、温泉はそこそこの穴場だったりします。クリスマス専用プランが準備されているようなところであれば、それなりに若い方からご年配まで増えるかもしれませんが、特にそのあたりも意識してなさそうな温泉がおすすめです。クリスマスの昼といえど、とても寒いものです。それだけに、思考もマイナスになりがちなのですが、温泉で復活させてあげましょう。もしくは、お手軽に岩盤浴というのも、昼の過ごし方で筆者はデートの時代によくやっていました。意外と充実するので、カップルの方は特におすすめです。

■景色を眺める
クリスマスは夜にイルミネーションを眺めるのも素敵ですが、望遠鏡などがあるところで、町並みを眺めるのもおすすめです。特に子供とのクリスマスの昼の過ごし方を考えている人にはおすすめです。道中で、ジュースやお菓子もちょっと豪華に買って、景色を眺め、帰りには予約していたクリスマスケーキとチキンを受け取って、夜にはクリスマスパーティ。お手軽で、道もそれほど混み合うこともなく、実は筆者はこのプランで去年楽しみましたが、かなりの好評でした。まだやっていない方はお試しください。

■筋トレ
クリスマスで一人の方におすすめの昼の過ごし方なのですが、筋トレをするのもいいのです。特にクリスマスは一人で昼というと、余計に憂鬱になりやすいです。外の明るさとのギャップにやられてしまいそうなのはよくわかります。それだけに、筋トレを本気でやってみてください。それも、全身疲れるほどです。それによって、マイナスな考えが軽減されます。疲れるほどやるのが大事で、ちょこちょことした筋トレはまったくの意味がありません。クリスマスイブ、クリスマスと昼は暇な方は、クリスマスイブあたりの昼に筋トレを本気でやって、クリスマスに好きなだけ食べるというプラン。筆者は一人のときはこれで楽しんでいました。

■本格的にチキンを焼く
クリスマスの昼の過ごし方はほかにもあります。正統派な昼の話で、七面鳥を本格的に購入して焼くのです。昼がとにかくやることがないのであれば、これは意外に時間がかかるのでおすすめです。もしくは、クリスマスがもう目前でというような方は、通常のチキンをいつもよりじっくりかけて焼いてみてください。大抵の場合は強火で思いっきり肉に火を通してパサついてうまみも飛んでいることが多いのですが、低温でやることによって、激うまなチキンが完成します。

■一人でもあえてのケーキ作り
これはクリスマスの昼の過ごし方で、一人の方、お金がないカップルの方、子供との場合の過ごし方なのですが、ケーキを作るのもいいです。その中でも予算を抑えたいのであれば、ブッシュドノエルというものをおすすめしております。ロールケーキの既製品を購入し、生クリームとフルーツやチョコで、オリジナルにデコレーションしていくのです。筆者のところだけではないかもしれませんが、数日豪華な食事にする習慣があるので、それでケーキも消費してしまって、どうしようかというときに、思いついた過ごし方です。

■ネットカフェでまったりマッサージ
クリスマスの昼、あえてネットカフェに行くのもおすすめです。一人もしくはカップルの方がもちろん対象なのですが、この時期だけに特に疲れを意識していない方が多いです。それだけに、やはり一人なら寂しいというような思いをしやすかったり、カップルならばどうしてもどちらかのご機嫌が悪くなってしまうのです。人によってはこれは面白くないと思うかもしれませんが、体を労わるというのも大事です。何もわざわざ昼におでかけしまくって疲れて帰るよりは、こちらの方が心身ともに充実します。

■愛護センターに行く
これは一人もしくは、子供とのクリスマスの昼の過ごし方です。とりあえず愛護センターに癒されにいくというのもおすすめですが、その中でも筆者はクリスマスの昼の過ごし方で実際に実行したのが、犬を引き取ることです。一人のときからずっと一緒にいます。そして、当サイトの犬の記事にも登場しておりますが、翌年からクリスマスの昼の過ごし方なんてものに悩まなくとも済みます。そんなことから、体を鍛えるのは先ほど筆者のことで書いたとおりのことなのですが、有酸素運動として愛犬に愛情を注ぎながら昼の散歩、クリスマスディナーを作る。正直なところ今までの過ごし方より充実しております。ただ、覚悟を持って引き取ってください。

■ドライブ
これは子供とのクリスマスの昼の過ごし方におすすめなのです。幼少期を思い出してみると、特にいく宛てもなくぶらぶらとドライブをするのも、非常に楽しかった思い出があります。特にクリスマスらしい町並みなどを眺めてみたり、大人が思った以上に見るものにかなりの興味があり、楽しかったのです。道中でジュースを購入したり、お菓子を好きなだけ買ってあげたり、とにかくここまで書いた過ごし方が昼に行うにはちょっとなと思う方で、子供が居る方はこれをお試しください。

■絵を描いてみる
クリスマスの昼の過ごし方は、これで最後の紹介になりますが、絵を描いてみるのも楽しいです。子供と一緒に描いたり、むしろ芸術大好きなカップルでコーヒーを準備して、温かいカフェから町並みを描いてみたり、そういった過ごし方もクリスマスにあえてやるのは充実していることではないでしょうか。筆者は定期的に脳の中を整えるために、お題から決めてとりあえずはやってみたり、ストレス解消にもなるので、体を日常的に動かしている反面、ちょっと行き詰ればこういうこともやっていたりします。ただし、アナログ専門です。


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告