クリスマスに食べたいものランキング【2018】

スポンサーリンク

クリスマスの予定でこれから彼氏、彼女そんな時代はすでに超えて、子供達を喜ばせるためなどの情報を集めている方に向けて、幅広い年代の方にクリスマスに食べたいもののアンケートを取ってみました。1つ1つその中でも回答した食べたいものの年齢層や性別などわかりやすく解説しておりますので、今後の料理だったりプランだったりの計画にお役立てください。

クリスマスに食べたいもの

クリスマスに食べたいもの

クリスマスに食べたいものランキング2018年版

10位:グラタン
まずはクリスマスに食べたいものランキングに入ったのは、グラタンです。この季節ならではのあたたかい食べ物、手間もかかっているだけに子供から大人まで大喜びです。ただ、全体的な需要としてはもっとおいしいものがあるので、これから食べたいものは何があるのかと参考にする方でも、特にグラタンがとても大好きである方にしか、これは参考にならないかもしれません。

9位:チーズ系のもの
やはり、クリスマスの食べたいものでもランキングに入ったのはチーズ系のものです。ピザだったり、先ほど挙げたグラタンもそうですが、チーズフォンデュだったり、かなり幅広い回答が得られたので、ランキングに入りました。では、先ほどのグラタンをなぜあえてこちらに追加しなかったのかといいますと、グラタンはその中でも少数であったからです。個人的には、その中でもちょっと食べたいものを挙げてみると、ラクレットは人生で一度はやってみたいです。表面を焼いて、トロっと食材にかけるあの魔法のような食べ物です。

8位:七面鳥
クリスマスに食べたいものランキングには今年は七面鳥も入っております。どちらかというと、これはクリスマスで正式に食べられるもので、海外の文化でもあります。もともとは、アメリカの先住民が移民してきた人に食べさせて飢えをしのがせてくれたというような心温まるエピソードがあり、今でもその文化はしっかりと語り継がれております。ただ、日本では入手が難しかったり、どうしても割高になってしまったり、常食文化がないので、食べたいものランキングでは下位になってしまったのかもしれません。

7位:シチュー
クリスマスに食べたいものはやはりシチューを挙げる方も少なくはありません。特にこれは、お手軽に過ごしたいというような方が選ぶ傾向にありました。ただ、一口にシチューといっても、かなり時間のかかるタイプなどもあるので、料理そのものをお手軽と言うのにも、ちょっと気が引けてしまいます。そんなことはさておき、クリスマスにシチューやパンパスタなど、完全に洋食にしてみると、雰囲気もかなり盛り上がりそうです。時間がある方はぜひとも本格的なものを作ってみてください。

6位:すき焼き
クリスマスに食べたいもの、それはすき焼きというような、特別感あふれるようなものが食べたいという方も少なくありません。これはこれで、クリスマスの特別さも味わいながら、日本の文化も尊重するというようなすばらしいものだと思います。しかしながら、考えてみるとなぜすき焼きが特別なときに食べるのかというのは具体的に解明されていないようです。そうはいっても、肉に野菜にということで、普段は節制を意識している人にとっては十分、高い食事だったりします。あえてのすき焼き、筆者も一度やってみたいです。

5位:寿司
これはスーパーに並んでいる時点ですでに納得できるランキングではないでしょうか。やはりクリスマスに食べたいものは、寿司を挙げる方も少なくはありません。SNSを見ても、やはりクリスマスディナーと共に寿司の写真をアップしている方や、チラシなど様々な場所で見かけるようになります。コンビニのクリスマスケーキの注文用紙にもついているくらいなので、それくらい定番なのかもしれません。憶測じみたことを書いていますが、実は筆者もなんとなくクリスマスに寿司を選んだことがあるので、個人的にもランキングとしては納得できるものです。まさに、日本だけの文化です。

4位:焼肉
意外なタイミングでクリスマスに食べたいものランキングに浮上したのが焼肉です。特にこれは世の中の男性がそう答えた傾向にありました。それだけに、カップルのデートで焼肉をチョイスするのはいいのかなというようなお悩みまで発見しました。少数ながらそう答える女性も居ましたので、ぜひとも今年のクリスマスは焼肉に行ってみましょう。特にフレンチやイタリアンなどにお客さんが集まりまくる中で、場所によってはこれは穴場になったりするので、筆者は毎年のごとく選んでいたりします。

3位:シュトーレン
2018年くらいでやっとシュトーレンという言葉が日本にも浸透してきたので、このランキングに入ったということも考えられます。そもそもシュトーレンとは、ドイツのパンのことです。日持ちもかなりするので、大体12月に入ったあたりから、ゆっくりと熟成させながら食べていくというような新たな楽しみ方もあります。画像そのものがわからない方、すでにこの記事のトップの写真に貼り付けております。有名スイーツメーカーも扱い始めていたり、クリスマス仕様のものが出ていたりです。そもそも海外ではケーキそのものを食べる文化というのは日本や韓国を除いて、あまりなかったりするようです。

2位:チキン
クリスマスに食べたいものランキングに当たり前のように入ったのは、やはりチキンだったりします。これはあなたも、納得の結果かもしれません。すでに焼かれたものがスーパーに並んでいたり、本格に行う方や味付けをする方に向けて、スーパーで生タイプのものが販売されていたりと、見るだけでもわくわくしてくるものです。ちなみに、筆者のおすすめとしては、実は業務スーパーにこれが販売されているので、そろそろクリスマスかなというような場合に、前もって仕入れていたりします。

1位:クリスマスケーキ
ついにやってきました、堂々のランキング1位を獲得したのはクリスマスケーキです。ほとんどの方に聞いても当たり前のようにクリスマスケーキと答えられたので、筆者はアンケートをとりながらも、記事になるのかなと心配になるレベルでした。友達やカップルなどで始めて一緒に食べるような方は、クリスマスケーキといわれて、生クリームタイプのものを思い浮かべる方も少なくはありません。それは間違ってもいないことなのですが、生クリームが苦手な方もいるので、初デートや友達とクリスマスケーキを食べる前には気をつけておきましょう。以上、クリスマスに食べたいものランキングでした。今年も良いクリスマスを!


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告