クリスマスの風邪をすぐに治す方法!彼氏彼女に伝えられた場合は?

スポンサーリンク

クリスマスという大事な季節なのに風邪を引いたのでどうにかしたい、そしてそれらを彼氏や彼女などに伝えられた場合もあると思います。そんな時、本人や言われた側はどうすればいいのかということについて、書いてみたいと思います。というより、毎年のごとくクリスマスに風邪をひくという人は一定数いますが、それはなぜなんだということについても、後述していきたいと思います。まずは、風邪で一番つらいであろう、ご本人の方に向けて、クリスマスにどうやって治すのかということについて書いてみたいと思います。

治し方から過ごし方まで

治し方から過ごし方まで

クリスマスの風邪をすぐに治す方法

クリスマスなのに風邪をひいてしまったというような場合があると思います。せきだったりのどの痛みだったりもありますが、まずは一番つらいのは発熱です。これについて、この後には友達や彼氏や彼女のデートがあるというようなお若い方限定ではありますが、まずはクリスマスあたりに風邪の症状で悩んでいるならば、かなり厚着をして、布団にまずは入りましょう。後はじっとそこで体中が汗をかくまで頑張るだけです。3~5時間くらいはかかってしまいますが、発熱の症状で悩んでいるのであれば、それは体が菌などをやっつけようとしている証拠なので、なるべく体温を下げないようにして、それを応援するという形です。しかしながら、これは35歳以下であると、体力が消耗される可能性がありますので、なるべくやめるようにしてください。また、子供だったりするような場合にもやめてください。あくまでも自己責任でやるべきではありますが、筆者は大体クリスマスに風邪になることはありませんが、そうなってしまって、特別な予定がある場合にはこのような方法で治していたりします。

つぎに、運悪くこれまでの方法が通用しなさそうな場合です。そういう時は、風邪はすばやく気づく必要がありますが、葛根湯を2包一気に飲むというようなことも可能です。通常、病院では食事を食べる前に1包で処方されることが多いですが、2~3回に分けるというような飲み方をしていることから、2包一気にという方法は間違っているわけではありません。これによって、体がすぐに温まってきてクリスマスの風邪も知らずのうちに軽快していることも多いです。子供から大人まで、試せる方法です。

ツムラ葛根湯エキス顆粒(医療用) – Pmda

吐き気まで発展していたら、この場合にはクリスマスの風邪でもどうしようもない場合が多いので、おとなしく病院に行って寝るようにしましょう。咳と熱やのどの痛みくらいならば何とかなる可能性は高いですが、この場合は風邪の思い込みだったりも考えられます。

しかしながら、風邪についてクリスマス向けに、ここに書いた方法で治ったからといって、調子に乗って遊びまくっていると余計に悪化してしまうことになります。それだけに、しっかりと体を休めるようにしてください。もしくは、そういった遊び方や過ごし方に切り替えてみてください。お出かけ予定ならば、クリスマスに風邪になってしまったならば、自宅でまったりしたり、ちょっと出るにしても水上ディナーだったり、ドライブだったり、いろいろと風邪なりの過ごし方はあるのです。

クリスマスに彼氏や彼女に風邪を伝えられた場合の対処法

クリスマスというのに、彼氏もしくは彼女から風邪を伝えられるというようなこともあると思います。そんな時、かなり前から楽しみにしていたのにと思うかもしれません。そして、それによって彼氏や彼女とクリスマスに風邪が原因でトラブルになってしまったなんてことがあります。気持ちとして、十分にわかっているのですが、そこで怒っても彼氏もしくは彼女の風邪が治るわけではありません。それだけに、まずはしっかりと体を休めるように伝えてあげましょう。あわててデートをしたところで、それが年末まで引きずってしまう可能性もあります。クリスマスというと24日、25日なのですが、完全に調子が戻るまでは1週間かかることもあります。余計に相手を不快な思いにさせると、実は風邪が長引く原因になるのです。できれば、それを伝えられた側というのは、カップルという関係だけに、看病をすることで、意外と早く治りやすいのです。そんなとき、カップルの絆も深まるかもしれません。その代わり、クリスマスを目の前にして、デートが中止になってしまった以上は、どこかで埋め合わせはしておきたいものです。あとは、お互いの家もしくは、同棲をしているのであって、話す余裕があるならばお互いあたたかい飲み物でも飲みながら、ゆっくりと時間を過ごすというような楽しみ方をしてみましょう。こういうようなクリスマスも悪いものでもなく、筆者も同じようなクリスマスを過ごしたことがあります。クリスマスが特別な気持ちもわかりますが、何より特別なのは付き合っている相手だと思います。そう思うならば、好きな相手にとって少しでも役立つことをしましょう。そう思う男の筆者でした。ただ、クリスマスの風邪で本格的に寝込んでいるような場合には、話しかけたり、飲み物を飲むというような過ごし方も、カップルでは難しくなるので、なるべくそっとしておきましょう。

クリスマスに恒例のごとく風邪ひくやつって何なの?

もしかすると、クリスマスになると恒例のように風邪をひくという方にちょっと腹が立っているかもしれません。もしくは、純粋にそう思うのかもしれません。そもそも、クリスマスに風邪をひいてしまう人というのはなぜなのかということを、最後にお伝えして紹介は終えたいと思います。そもそも、この季節になると外はもちろん寒くなりますし、それによって風邪になってしまうと考えられがちなのですが、そうではありません。冬になると落ち込んでしまう人や、学校や仕事の忙しさからストレスを抱えている人までいますが、まさにそれが原因となっております。ストレスにより免疫力が下がったり、無理をしている状態が続くので、クリスマスというような落ち着けるような行事で、風邪になってしまうことがあります。もし、子供や彼氏、彼女、本人などがこれらで悩んでいるのであれば、それより前から、普段はもう少し体調を考えて、いたわってあげるようにしましょう。風邪をひいた本人たちに悪気があるわけではなく、むしろこの忙しい年末に頑張った結果これなのです。それを考えると、むしろ怒ったりするような人だったりは筆者としては、理解しがたいものになります。余計にそれが悪化してしまう原因にもなるわけです。そして、それはしっかりと前述もしました。


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告