彼氏のTwitterの乗っ取り方【悪用厳禁】

スポンサーリンク

彼氏のTwitterの内容が気になっている方、実際に乗っ取り方はどうするのかという人に向けて、今回は彼氏のTwitterの乗っ取り方について紹介してみたいと思います。しかしながら、今回は犯罪をほう助するための目的ではないということを前もって書いておきたいと思います。いわば、彼氏の方も、彼氏のTwitterの乗っ取り方を見て、対策をしてくださいという意味です。また、そのためのツールはないのかという方に向けても、前置きでたんまりお説教じみたことを書いてみたいと思います。もちろん、気になる手法も書いております。

ささやく筆者と読むあなた

ささやく筆者と読むあなた

彼氏のTwitterの乗っ取り方で犯罪に!?

さて、あなたは検索エンジンなどで彼氏のTwitterの乗っ取り方などを検索して、こちらにたどり着いたり、当サイトを見ていて何か気になるタイトルだなと思ったかもしれません。そういった興味などについて否定したいわけでもなく、むしろこの手の話題は筆者は常に追いかけており、IT系のスキルも個人的に保有しており、それで食べているので、むしろ専門職です。そういった視点で書いて見ますと、まずは気軽な気持ちでこのようなことを試さないようにしてください。大抵は不正アクセスなどで取り締まられてしまうことになります。それじゃあ、彼氏のTwitterのログインだったりがバレなければいいじゃんと思うかもしれません。実際に乗っ取り方を実行するのはとても簡単なのですが、それを対策するための隠蔽技術が必要になります。そこまでやってこそのハッキングなのです。実際に自分のTwitterアカウントでも試してみてください。実際に自分のアイコンをクリックしてメニューを表示させ、Twitterデータを表示させましょう。下の方にアカウントアクセス履歴というものがあります。そこにIPアドレスが記録されております。そこを見ることによって不正な乗っ取りが発生していないかどうか、ということを個人的に確認することができます。そこで、身に覚えのないようなIPが記録されいたら、その可能性がとても高いということになります。通常、IPアドレスから個人情報などが漏れてしまうことはありませんが、弁護士への相談によって各プロバイダへIPを使ったユーザーを確認してもらい、「こいつやで!」ということが弁護士に通知されます。これは、実際に訴えられたりしたときには重要な証拠となってしまいます。そこを隠すための技術というのは、恐らくあなたが試しているうちに思わぬ被害にあってしまうかもしれませんので、もう少し知識をつけてからにしましょう。また、あなたの端末などにも操作情報などの履歴は残ります。仮に、警察にパクられたとして、その情報をどうやって隠すでしょうか。そのためのOSなどもありますが、恐らくあなたがうんざりしてしまうほどの量を読まなければいけなくなります。ここまでで、1行でもなんとなく読み飛ばしているようでは、間違いなく無理です。100%無理です。要するに、彼氏のTwitterの乗っ取り方を調べているようでは、実際にあれこれと弁護士や警察が動いてしまったときに、あなたが不利になりますよということを書いております。余計なお世話かもしれませんが、ここだけは前もって覚えておいてください。

彼氏のTwitterの乗っ取り方を実際に紹介

・パソコンのログアウトの忘れを狙う
要するに、カップルでもパソコンを使っていれば、たまにログアウトはしなくても大丈夫なように大抵彼氏は気が緩んでおります。わざわざツールなどをダウンロードする必要もなく、そういったところを狙うのも彼氏のTwitterの乗っ取り方の1つです。彼氏側の方が読んでいるならば、Twitterだけではなく、こまめなログアウトはしておくように心がけておきましょう。これが原因で乗っ取りまで発生してしまうことがあります。ネットカフェでの忘れなどは非常に多いように思えます。

・スマホなどの通知をバレないように見る
これが一番簡単な方法です。ソーシャルエンジニアリングという名前がついていたりします。それでいて、証拠も残りにくいので、スマホを移動させたときに、たまたま通知画面が見えてしまったなどの言い訳も可能です。そういったことから、彼氏の方が読んでいるのであれば、Twitterの通知などには気をつけてください。ログインせずとも、内容が見られてしまうことがあります。スマホやiphoneなどの通知というのは、個人が見ることが前提になっているだけにそこがかなり厄介なのです。

・記録されたデータを使う
パソコン、スマホを使っている場合は、パスワードを端末に記録できるようになっております。まさにそのあたりが、カップルで使うときに気をつけておきたいことなのですが、オートコンプリートと呼ばれており、自動でパスワードやIDを入力してくれる、一見便利なものでもありますが、自分以外も使うようなものを使っているときに、これが原因で乗っ取りにつながってしまう恐れがあります。

※いずれにせよ、いざとなったときにバレて犯罪になります。

彼氏のTwitterの乗っ取り方で紹介されているツールに気をつけろ

たまに、ネットや雑誌でこういうような特集が組まれております。彼氏のTwitterをこっそり見てみようというような、彼氏のTwitterの乗っ取り方を試すようなことを推奨しているような記事です。筆者は前述の通りおすすめしておりません。そして、それらのツールのほとんどには、むしろ罠が仕掛けられております。アプリにいたっても同じで、自分が彼氏のTwitterを乗っ取るために利用していたつもりが、実は自分の端末の情報、Twitterのパスワード、クレジットカードの情報などが引き抜かれていたり、他の犯罪に加担させられている可能性があります。そして、その多くがハッカーが作ったアプリではあるのですが、目的もほとんど達成できないように作られております。ウイルス対策ソフトを入れていても反応してくれない場合もあります。そういったリスクを考えてまで、彼氏のTwitterの乗っ取り方を試したいでしょうか。それでも、興味本位ということもあるかもしれませんので、その気持ちは筆者は否定したくありません。実際にこの手のことにものすごく興味があり、専門学校に入学し、プログラムやその他IT関連を学び、就職し、独立し、セキュリティ関連の知識を身につけるための勉強をしていたり、実際にそれを仕事で活かしております。単なる興味でここまできてしまいました。常に悪いことだとは思いません。しかしながら、いつしか軽い気持ちで試すと、自分が弁護士や警察のお世話になるとこどか、犯罪者にまで狙われてしまいます。

ここまで読んでみて、悪いことはしないのが一番。そう思っていただければ、筆者としての記事を書いた目的が達成できたかなと思います。やるにしても、それなりの知識を身につけて、法律面でも学んだ上で行いましょう。


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告