Twitterの鍵垢を見るアプリより良い方法【悪用厳禁】

スポンサーリンク

Twitterというと、鍵垢となんとかして見たいというようなことがあるかもしれません。鍵垢があるだけに、余計に詮索してみたくなるあなたに、今回はそのアプリについて紹介してみたいと思います。恐らく、アプリの面では残念な結果にはなるかもしれません。しかし、Twitterで見るにはそれだけじゃないこともありますので、最後まで参考にしていただければうれしいです。また、注意点が一番見てほしいポイントなので、それを先に書いてみたいと思います。見る方法については後半に書いております。

悪用厳禁

悪用厳禁

Twitterの鍵垢を見るアプリってあるの?

いきなり、結論から入ってしまいますが、Twitterの鍵垢を見るアプリなどは存在しません。これがiphoneだろうが、スマホだろうが結果に変わりはありません。世の中にTwitterの鍵垢を見るアプリと名乗っているものは、いくつか出回っております。過去には実際に鍵垢を見ることができるアプリなるものがありまして、そういったものが利用できたこともありましたが、Twitterにとってはかなりの信用問題に関わってくるので、すぐに対策されてしまいました。アプリじゃなくても、サイトだったり、パソコンにインストールして鍵垢を見るソフトなりあるんじゃないのと思うかもしれません。むしろそちらの方が自由度が高いのでと、どんどん闇方面に進んでいる方は、思わぬトラブルに巻き込まれる可能性が高いので、まずはその現状をしっかりと受け止めてください。

Twitterの鍵垢を見るアプリ、サイトに要注意

それでもTwitterの鍵垢を見るアプリやサイトなるものは登場しております。そして、その全てが現在見れないようになっているのですが、なぜそんなサイトやアプリが出回るのかご存知でしょうか。大半のアプリを利用して、悪意のあるなしに関わらず、普通の権限では見れないようなことをしようとするユーザーというのは、総じてITに関するスキルが低い傾向にあります。もっとTwitterの鍵垢を見るアプリについて、掘り下げて考えてみると、そういった方達がむしろハッキング被害などのターゲットにされやすいのです。つまるところ、鍵垢を見るようなアプリやサイトの名前で、とにかく検索エンジンやアプリのストアに引っかかるような状態にしておき、なんとかそれらのアプリを実行させようとして、せっせと裏では個人情報なり、Twitterのアカウントのパスワードなりが引き抜かれている可能性があります。鍵垢を見るというような軽い気持ちが、むしろ見られる側に回ってしまっていますので、そういったアプリやサイトには気をつけてください。特に検索エンジンが発達してきた今、危険なサイトは引っかからないようにはなりつつありますが、それでも対策が追いついていないのが現状なのです。現時点で、本気でTwitterの鍵垢を見るには、アプリを使わずハッキングだったり、パス抜きなどの技術を身につける必要があります。仮にそれができたとしても、捕まるリスクが非常に高く、ハッキングをしたとすれば、次は隠蔽技術を身につける必要があります。スマホやiphoneなどではもちろん、そうすることは難しく、使うとなればパソコンになります。しかし、パソコンといえど、やはり端末だったりに記録されるデータ、プロバイダへの接続履歴、などなど警察に調べられたらすぐに判明することです。それでも、隠蔽する方法はありますが、恐らくあなたがここまでのスキルを身につけたとするならば、鍵垢を見るアプリではなく、方法そのものが身についているので、そういったものに興味がなくなっている頃かもしれません。あれこれとTwitterでの鍵垢を見るアプリについて説教じみたことを書きましたが、あなたが被害者にならないためと思って、老婆心ながら書かせていただきました。そんなことがあるけど、実際にTwitterの鍵垢を見るアプリに頼らず、ハッキングなどの要件にも該当せず、見る方法を紹介してみたいと思います。そういったチャレンジ精神が高い方は、むしろ筆者は大好きなのです。

Twitterの鍵垢をどうしても見る!アプリに頼らない方法

今回書く方法は、なるべく安全かつハッキングなどに該当しない合法な方法を書いてみたいと思います。アプリは前述したとおり、とても危険なものが出回っております。それではどうすることで見るのか。実際に、Twitter上でつながっている鍵垢の人とそうではない人のリプライのやりとりをエゴサなりしてみて、予測する方法があります。実際に相手の返信内容で、どんなことをしゃべっていてどうなのかということをある程度エゴサをかけたあなたは、推測しやすいかもしれません。中には、Twitterの規約で禁止されているにもかかわらず、アカウントのスクリーンショットを貼り付けている方もいますので、鍵垢とつながっているフォロワーのメディアを参考にする方法などもあります。

次に、あまり使うべき方法ではありませんが、ある程度何にも関係ないような個人のふりをして、ある程度アカウントの運用暦を作っておき、鍵垢を大胆にフォローしてしまうのです。これならば、相手がどんな人かあなたのアカウントを見るかもしれませんが、長期大丈夫そうなアカウントということを運用をもってしめしているので、うっかり許可する方は多いようです。ちょっと頭の回る方は、なりすましをすればいいのではないかと思いますが、これは犯罪になってしまうことがありますので、お気をつけください。

そして、最後にGoogleで検索する方法があります。これはTwitterの鍵垢を見るには割と使われるテクニックの1つです。キャッシュなどがあることから、鍵をかける手前くらいまでのツイートをさかのぼってみることができるのです。やり方については、相手のアカウントをGoogleの検索で引っ掛けてそのままタイトル部分をタップするのではなく、となりに小さな▼のボタンを押すことで、キャッシュというボタンが表示されたら、それを押すと見れることがあります。アプリを使わなくともこんな方法もあります。

以上がTwitterの鍵垢を見るアプリの危険性や、実際にそれを使わずに見る方法などを紹介してきました。経験上、Twitterの鍵垢を見ても何もいいことはありません。知らぬが仏という、ことわざもあるとおり、実際に知らない方がよかったと思うことなどもあります。また、トラブルになって鍵垢を見ることで、何かしら相手のことを知ろうと思っているかもしれませんが、特にそういったことに該当しているのであれば、相手にするだけ時間の無駄です。筆者もTwitterで過去にトラブルになって、何とかして鍵垢を見るアプリは先ほど書いたとおり無いことは知っていたので、個人的に保持している技術で相手の鍵垢を突破してやろうかと本気で考えたことがあります。しかし、一歩踏みとどまっておいて良かったと今は思っております。知りたくなる気持ちは筆者はそういった体験があるだけにわかっているつもりです。しかしながら、何かしらの悪意を持っているのであれば、もっと有意義なことに時間を使いましょう。


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告