子供のツイッターを見る方法を紹介【やめろ】

スポンサーリンク

今回は、子供のツイッターを見る方法を親の方に向けて紹介しております。しかしながら、冒頭で筆者が念のため子供のことを思って、書いてみるならば、何かしら道を誤っていない限りは子供のツイッターを見る方法を試すのはやめておくことをおすすめしております。そういうのも、見たいという親の気持ちはあなたと恐らく同じくらいの年齢であるので、気持ちという面ではわかっております。見ないほうが良かったと思うこともあるパターンもいくつかありますので、余計なお世話かもしれませんが、まずはそれを知ってみてください。

それでも試しますか?

それでも試しますか?

子供のツイッターを見る方法を試す前に

あなたは子供のツイッターを見る方法を知る前に、それを試したところで、あなたは見たくない情報も知るかもしれません。例えば、子供の意外な一面、親の文句については、高確率で書かれております。子供のツイッターは平均的にそんなツイートらしきものが多く、それは自立心の表れでもあるのですが、やはりそれを見たあなたは少なくとも「マジか!うれしいわ!」なんて気持ちにならないと思います。それは、絶対に覚えておきましょう。そして、知り得た情報は、なるべく子供には漏らさないでください。そういうのも、ツイッターというのは、一時的な感情をぶちまけるものとしては便利な場所なのです。誰も見ていないし、理不尽ながらも自由につぶやける場所なので、その居場所を奪ってしまうことにもなります。また、あなたが子供と同じくらいの年齢になって考えてみてください。もしくは、思い出してみてください。親に見せる自分の顔、友達や異性に見せる自分の顔。それぞれ違うと思います。そして、それらが知られてしまうのは、子供にとってはとても恥ずかしかったり、抵抗があることなのです。大人になってその感覚を徐々に忘れつつあるかもしれません。親に本音を言うと怒られるというようなご家庭もたくさんあります。もし、あなたがそんな子育てをしているのであれば、子供が心を本気で閉ざすことになりますので、気をつけてください。それでは、前置きが長くなりましたが、子供のツイッターを見る方法を紹介してみたいと思います。

子供のツイッターを見る方法

■登録しないで見ることもできる
まずはそもそも、子供のツイッターを見る方法を知りたい方で、登録すらしていない方はどうすべきなのかと思われるかもしれません。実は登録はしないで見ることができます。しかしながら、最近の情報しか見れないようになっていることもありますので、そのあたりは逐一確認できるような方の方が好ましいです。その方がバレることも少ないのですが、参考にできる情報も少ないです。しかしながら、登録しないという選択は間違ってもいないので、スマホなどで誤操作をしてしまいやすい方にはおすすめです。

■まずはアカウントを発見する
とにかくは子供のアカウントを発見する必要があります。そうではないとツイッターを見たところで、何十億単位のアカウントがあるので、その中から探し当てるのは不可能に近いです。子供のツイッターを見る方法としては、次に書くことを試すとわかりやすいかもしれません。警戒心が高い子供であれば、難しいかもしれませんが、大抵の場合はその方法で見ることができます。しかも、鍵垢にしていても、ある程度のやりとは見ることができるかもしれません。

■通知画面を見ると
子供のツイッターを見るにあたって、一番アカウントを特定しやすいのは、通知画面を見ることです。恐らく、ネット上で何かしらのやり取りは行っている可能性は高いので返信ツイートを参考にします。「@○○さんからの返信」だったりのツイート内容をまずは参考にします。そこで、返信内容をツイッター上で検索をかければ、返信先とそのツイートが引っかかるので、子供のアカウントはこれで特定完了です。しかしながら、親対策で鍵垢(非公開)にしていることもありますので、それは警戒心が高いのであれば返信内容で、発言を推測するようにしましょう。

■アカウントはフォローしない
間違ってもやってはいけないのは、子供のアカウントをフォローしてしまうことです。こう書かれるとますますやりたくなるのかもしれませんが、子供同士の会話に逐一親が介入するほどめんどくさいものはありません。それにあなたが、子供くらいの年齢になって考えてみると、ツイッターではなくとも普通の会話に親が目を光らせていると考えれば、うっかり発言など許されるものではありません。それだけに子供が萎縮して何もしゃべらなくなりますので、身元を隠した状態でも、アカウントはフォローしないのがベストです。

■鍵をかけたまま見る
そして、ツイッターにアカウント登録したならば、鍵をかけたまま見るようにしましょう。そういうのも、間違って「いいね」や「リツイート」をすることで、大半のツイッターを利用している方は、身に覚えのないアカウントであれば、そのアカウントを見に行くことになります。そうなると、親であることがバレてしまう可能性が高いからです。恐らく、筆者はIT系に興味があり、今もその仕事をしているのですが、高校生くらいに戻って考えてみて、家族が自分のツイッターアカウントを見ていると、特定してやろうと考えれば難しくはない話です。

■リプライは決して送るな
子供のツイッターを見る方法で、すでにこの時点で発見したかもしれませんが、リプライについては決して送らないようにしてください。親なりにコメントしたくなったり、ついつい見ていてうれしくなる情報もあるかもしれません。しかしながら、ツイッターというのは外で会話しているより厄介なもので、親子の会話というのは、第三者に一発でわかったりします。そして、ツイッターの子供のアカウントの運用方針によれば、それらがバレてほしくないことも多々あります。そして、子供が何かしらツイッターで炎上してしまった時に、親のあなたまで特定されてしまうことになります。最悪のエピソードです。

■鍵垢を見るツールはダウンロードしないでね
子供のツイッターを見る方法で鍵垢であった場合、それを何とかして見るツールやアプリをインストールしてみたくなるかもしれません。そう名乗った悪意のあるソフトやアプリが流れており、そういったものは実在していないのが現状です。繰り返しますが、筆者はこの手のITスキルを使う本業だからこそ分かるのです。それによって、ハッキング被害にあっている方も少なくありません。主にセキュリティ事情に詳しくないのであれば、絶対にそういった行動はやめてください。スキルの低い人を狙うのは、この界隈の常識です。

■見るときは絶対一人で
子供のツイッターを見るのであれば、そのときは絶対に一人でするようにしてください。何が原因で子供にその行動がバレるかはわかりません。筆者が本当に親がそういった行動をしているか確認するのであれば、通信の流れを真っ先に解析します。そこまでスキルを持った子供はあまり居ないにせよ、パソコンに興味のある子供ならやりかねない行動です。とにかく、屋内で絶対に一人であるような場合ではない限りは、見るような行為はやめましょう。むしろ、そうするときは外出してまで隠す必要はあります。

■子供への態度は一貫せよ
子供のツイッターを見る方法を試した上で、子供はこういうことを考えているのかとわかるかもしれません。そして、親に何かの不満をツイッター上でぶつけているかもしれません。それを知って不機嫌になって子供に八つ当たりするような行為は絶対にやめてください。それを繰り返していると、子供も見られていることくらいは流れ的に察することができます。そして、先ほども書きましたが、書くことでストレス発散になっていることもあるのです。子供の居場所を奪ってまでそういった行動をするのはおすすめできる行為ではありません。

子供のツイッターを見るけど、方法を試すのはいいこと?悪いこと?

結局のところ、子供のツイッターを見る方法を試すのはいいことなのか、悪いことなのかと思うかもしれません。筆者はどちらかというと悪いことであるという認識です。もちろん、道を外れようとしたり、何かしらの被害にあいそうになっているのであれば、子供を親は救ってあげるべきかもしれません。それは、日常的に子供と向き合っていれば、夜間に外出しようとしたり、いきなり遠出を計画したり、行動がおかしいと親が一発で気づけることです。ネットではなく、現実で子供となるべく向き合う時間を増やしてください。それが子供への愛です。そして、干渉しすぎると独り立ちしたときに、二度と連絡しない方も多いです。毒親で検索すれば、いくらでもその手の情報は出てきます。子供のツイッターを見る方法を試して、将来的にそんな家族関係をご希望なのであれば、そうすることは悪くはない手段ですが、子供のためを思っているのであれば、深くはネット上では干渉せず、現実で向き合うことをおすすめします。


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告