Twitterで問題が発生しましたと出た場合の対処法

スポンサーリンク

Twitterを開いてみると、「問題が発生しました」と出てきて、ツイートに関連することだったり、アカウントだったり、検索だったりなどのエラーが出てきます。問題が発生しましたにもいくつかの種類があり、今回はそれらについて解説してみたいと思います。あなたが当てはまっているものを選んでチョイスしてみてください。そして、場合によってはどうしようもないこともあるので、一通り読んでみて「うーんできないぞ?」となったならば、最後に書いてあることをお読みください。

どうすればいいのか分からんのが問題だという方へ

どうすればいいのか分からんのが問題だという方へ

Twitterで出る様々な問題が発生しましたの対処法

・ツイートを読み込めません
Twitterで問題が発生しましたと出て、まず一番に体験するのが多い方はこちらのものです。何も心当たりないのであれば、パソコンの場合はブラウザをF5ボタンなどで更新してみるとこの問題が解消される可能性はあります。スマホやiphoneであればアプリをいったん終了して起動しなおすと解消されます。それでも出てくるツイートを読み込めませんという文字が出てきたならば、サーバーのエラーです。要するに、大多数の方がオリンピックや映画などで日本もしくは世界中の方がツイートを一気にするとこの問題が発生する可能性はあります。ここまでに何も心当たりがないというような場合には、あなたのTwitterアカウントがロック(凍結)されている可能性がありますので、登録したメールを確認してみましょう。それでも何も無いようであれば、前述したいずれかに該当しています。

・ツイートができない
問題が発生しましたの種類の中でも、ツイートそのものができないというような場合があります。これらはTwitterにアクセスやツイートの書き込み、読み込みなどが集中している可能性があって、ツイートができないというようなことが一般的です。もしくはパソコンやスマホアプリなどの一時的なエラーが考えられます。アクセスなどが集中している場合はしばらく、具体的に1時間くらい待ってからもう一回ツイートしてみましょう。スマホもしくはiphoneを使っている場合でクライアントなどをインストールしている場合は、そこに問題がある場合があるので、いったん終了させて起動です。それでも問題が発生しましたと出るならば、アカウントが凍結されているかもしれませんので、念のためメールアドレスを確認してみてください。

・アカウントの作成で問題が発生しました
Twitterを始める前にアカウントの作成において問題が発生しましたというようなメッセージが出ることもあります。これはどうすればいいのかというと、これまた一時的な混雑の可能性があるので、もうしばらく待ってみましょう。それで何度もトライしてもできないというような場合は、メールアドレスが正しくなかったり、パスワードや
アカウント名が重複していたりということもあります。
それでも、アカウントの作成で問題が発生しましたと出る場合もあります。考えられることとして、通常ネットにつないで利用するにはIPというものが使われます。その作成の際に、同じIPを利用して作成した方が多ければ、そのような問題が出てしまうことになります。Wi-Fiなどを利用している場合でその他の回線が使えるならば、Wi-Fiをオフにして作成してみましょう。それでも同様の問題が出る場合は、しばらく期間を置いてみましょう。IPアドレスを変える方法(Wi-Fiから4Gへの切り替えなど)が手っ取り早いのですが、それだとアカウントの作成は可能ですが、ハッキングされたとTwitterがみなすことがあるので、作成して通常使っているWi-Fiからログインするとアカウントを凍結とみなす可能性があるので気をつけましょう。

・もう一度やり直してください
もう一度やり直してくださいというようなメッセージが出た場合には、特にもう一度その操作を行えばこれらの問題は解消されます。それでも何かしらのエラーが出ているような場合は、アカウントが凍結されてしまったか、サーバーへの負荷が高くなっている可能性があります。基本的にこれらは一時的なものとして出ることがあるので気にする必要はなさそうです。

・検索が不可能
Twitterを利用していて、たまに検索をすると問題が発生しましたと出て、iphoeneやスマホアプリなどが終了することもあります。結局この繰り返しとなっていると、アプリのバグである可能性があります。そんなことから、一度それらを削除してインストールしなおしてみてください。これらで解決することはあります。それでも、解決しなかった場合は一時的に利用をスマホからパソコンに切り替えてみたり、パソコンで起こっているならばスマホなどに切り替えれば良いです。それでも同様の問題が発生しましたというようなメッセージが出ているならば、Twitterに障害が発生しているようです。

・接続を確認してください
どちらかというとこれはTwitterというよりは、ブラウザから出てくるメッセージで「このウェエブページの表示中に問題が発生しました~」というようなものです。これについては、パソコンであれば、メモリ(分かりやすく書くと机)をかなり使っていてTwitterをパソコンで処理することができないので開いているタブの数を減らしたりする必要があります。スマホやiphoneで出ているとすれば、ネットにつながっていない可能性などが考えられるので一旦、ネットに接続できるか確認してみましょう。それでも、問題が発生しているようならば、一時的なアプリのバグなどが考えられます。

・新規登録でのエラー発生
新規登録でTwitterに関しては何もしていないはずなのにという場合があります。そんな場合は実は先ほどのアカウント作成の問題と似たようなことが起こっている可能性があります。基本的には、同じIPアドレスを利用した場合に似たようなエラーが起こるもので、家族がすでに何かしらでTwitterを利用していたりするとこれが発生する可能性はあります。そんなことから、一旦スマホであれば4GなどにWi-Fiから切り替えて作成してみると、すんなり行く可能性は高いです。

ここまでやっても問題が発生しましたとTwitterで出る場合

実はここまでやってもTwitterで問題が発生しましたと表示される場合があります。これに関して、本当に先ほどのことを試した上でのことであれば、Twitter側で障害が発生している可能性が高いです。つまり、あなたが何をどうしようが解決することは無いので、そのまま何か別のことをしてTwitterが復旧するまで待ちましょう。特にドラマなり映画なり、スポーツなりで世間が盛り上がりすぎて、Twitterの利用が難しくなってしまうこともあります。また、最近はどうかは分かりませんが、裏ではTwitter社そのものに意図的に負荷を掛けるような行為、もっと分かりやすく書いてみるとサイバー攻撃などが発生してる可能性も否定できませんが、最近はこれに持ちこたえているような気がします。

それでも問題が発生しましたとTwitterで表示されるならば、ここまでのことで読み切れていなかった部分があるかもしれませんので、念のためおさらいしておきますと、ネット接続の確認→アプリの終了→それでも解決しない場合端末の再起動→アプリをアンインストールして再インストール→作成関連のエラーは4GなどへのIPアドレスの切り替え→メールを確認して凍結の確認→よく分からないので寝る

で、ほとんど問題解決しております。


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告