急激に痩せる方法を簡単に中学生にもわかりやすく【真似厳禁】

スポンサーリンク

急激に痩せる方法を知りたい方に向けて、今回は中学生にも簡単にわかりやすくということをテーマに書いてみたいと思います。本当に中学生の方は、急激に痩せる方法を試すのはなるべくやめたほうがいいです。そういうのも、ちょっと知識なしでやると、危ないことが一部あります。そして、リバウンドもしやすいです。そして何より、今回は薬もサプリも使わないということを前提に書きます。そういうのも、それらのものを使ったところで、本当に痩せるならば、すでにどこかで話題になっているはずです。また、今回の方法を参考にするにあたり、何より信憑性が重要な時代となっております。書いている人が肥満のおじさんだとシャレにならないです。しかし、そのような記事を参考にしている方が多いのも現状です。だからこそ、あなたとの信頼関係を築くため、ある程度の証拠をお見せしつつの解説です。

やっちまおうぜ

やっちまおうぜ

急激に痩せる方法を紹介する人【面倒なら飛ばしてください】

先ほども述べたとおり、急激に痩せる方法を知っていただくにあたり、実際に書いている人が肥満のおじさんやおばさんだと、シャレになりませんが、それを知らずに参考にしている人が世の中に多いです。だからこそ、あえて筆者はどのような身体作りをしていて、どれくらい知っているかということを参考のために、現状の身体を貼り付けておきます。

筆者の体を証拠として貼り付け

筆者の体を証拠として貼り付け

常人の中ではかなり体脂肪が低めであることを確認できたかと思います。それでは、本題スタートです。

急激に痩せる方法を簡単に中学生にも分かりやす書く

ささっと紹介に入ります。先ほども述べたとおり、薬もサプリも使用なしです。使ったところで、どうにもならないことが多いからです。ただ、リスクは承知の上でお読みください。

・まず断食はするな
急激に痩せる方法を試すにあたって、手っ取り早く断食をする方、特に中学生には多いですが、これでは簡単に試すことができません。それに、断食をしたところであなたの身体は急激なカロリーの低下に耐え切ることが出来ません。そうなるとどうなるかというと、身体は体脂肪を増やして抵抗しようとします。そして、急激に痩せるどころか、食べてないのにそのままの体系をキープしてしまうことになります。断食というのは絶対にやめるようにしてください。見た目なんてほとんど変わりません。

・食事は鳥胸肉(皮なし)のみ
具体的に急激に痩せる方法の1つとして、鶏肉を食べるようにしましょう。食べるのは皮なしにするものとしましょう。カロリーは多いように見えますが、100gあたり100kcal程度です。1kg食べたところで1000kcalです。これを考えてみると、一般の成人男性でも丸々1kg食べたとしても、日常のカロリーは補うことが出来ないくらい低いということが分かったと思います。基本的に、急激に痩せるのであれば、身体が飢餓状態に気づかない程度のカロリーは必要なのです。

・ワカメ、エノキを摂取しよう
ここでさらに空腹は出てくるので、簡単に空腹を感じた時は、ワカメやエノキを摂取しましょう。便秘気味の方でも、数日これらの食事を続ければ、急激に痩せること間違いなしです。さらにエノキには、脂肪燃焼を促進してくれる作用がありますので、一石二鳥です。食物繊維も多く、急激に痩せるかどうかは別としてもダイエットをする方にとってはかなり人気です。筆者は肥満気味のときにこれをよく食べたくなっていましたが、このあたりの知識を知ったところで妙に納得した覚えがあります。

・序盤は細かく食べよう
とにかく急激に痩せる方法を試すならば、なるべく食事は細かく分けましょう。1日で食べる量をあらかじめ計算しておき、それを細かく分けるのです。今回は運動をすることをおすすめしておりますので、体重×2のたんぱく質が摂取できれば上等です。50kgの人間であれば、たんぱく質は100g、つまり1日に必要な鳥胸肉の量は500gとなります。それ以上減らすと、もはや断食に近づいてしまうのでやめておきましょう。これだけ食べても1日500kcalです。具体的に、1日4~6食に分けます。

・運動は出来る限りスクワットをして、自転車に乗ろう
今回は特に脚に着目しましょう。そういうのも脚というのは筋肉が半分以上集まっており、そこを動かすのがカロリー消費としてはかなり効率が良いのです。あらゆる筋トレの中でもスクワットがダントツの消費カロリーです。それに加え、マラソンではなく、自転車を出来る限り乗り続けましょう。よく自転車を使うような選手は1日5000kcalも摂取するといわれておりますが、それくらい消費が物凄いのです。そう考えると急激に痩せる方法としては、かなりすばらしい手段であることがお分かりいただけると思います。

・お風呂に入ろう
1日という意味での急激に痩せる方法かもしれませんので、それについて紹介しておくと、とにかくお風呂で汗をかくくらいは入るようにしましょう。お風呂もそれなりに体脂肪の燃焼には役立ちます。ただ、完全というわけでもなく微々たる貢献なので、これが日々のダイエットにつながるかというと微妙なところです。そうすることで痩せるような気もしたり、実際に体重は大きく減るので、その日限りであれば中学生でもこれは簡単に試せることだと思います。実際に減ったのはほとんどの場合、水分量であることをおわすれなく。

・マッサージをしよう
特にお読みのあなたが、女性ならばマッサージはしっかりとしてください。ネットカフェにあるようなマッサージ席を利用するだけで、むくみが取れる方も多いです。結果、水分が排出され、痩せることがあります。それに、ここまで運動してきたのでいろいろリラックスも必要です。これがあるかないかで、ストレスの度合いも違います。ちなみに、ストレスを溜めたまま過ごすとどうなるのかというと、コルチゾールというホルモンが出されて、体脂肪が結果的に増えることになります。

・しっかりと寝よう
ここまでやれば、後はしっかりと寝るだけです。1日でここまでのことをやれば、大半の方は疲れ果てて寝るかもしれません。そして、寝ることはダイエットにもつながるのです。寝転がっているだけと思うかもしれませんが、寝るにも体力が必要なのです。とはいえ、急激に痩せる方法を試している途中なので、眠れなくなってしまう方も居ると思います。そんな場合は、寝転がって目を閉じたままでもいいので、しっかりと脳や身体を休めておきましょう。

・ラスト1日で塩分は完全に控えよう
さて、当日限りの方法としてやっているのか、1週間、1ヶ月、筆者には分かりませんが、とにかくどんな場合でも、ここに書いてきた方法で急激に痩せることは可能です。そして、何かしら海に行ったりなどが必要で、痩せる方法を探している方も居るかもしれません。そこで、仕上げとして塩分を控えるのです。鶏肉を食べる時は、お酢か、コショウ、それ以外は使わないでください。それ以上続けるとなると、リスクが伴ってくるので、あくまでも1日程度と割り切っておきましょう。運動をしているのであって、めまいがしたら塩分を速やかに補給してください。

急激に痩せる方法を探すより良いこと

筆者も急激に痩せることができればなということで、方法をいろいろ探していたことがあります。ダイエットというのは正直嫌なものです。好きなものを好きなだけ食べて、良い体型を保ちたいというのが本音です。もし、ここまで同意できたのであれば、なるべく楽なダイエット方法で、続けることが出来るものを探しましょう。筆者はたまたま糖質制限と、途中で筋トレにはまったくらいです。そもそもは筋トレなど一生やってやるものかと思っていた人間ですが、中盤のような身体になったので、人生何があるか分かりません。

そして、最もお伝えしたいことは、痩せるイコール体重を減らすと思っている方が多いです。それで極限に減らしたらどうなるかというのはご存知でしょうか。肥満気味の方は皮が余ります。それどころか、美容体重やモデル体重まで痩せたとしても、お腹は出ています。そんなことから、なるべく体脂肪を減らすダイエットをしてみましょう。その方法を覚えればダイエットは楽で簡単だなと思えるようになります。特に食いしん坊であれば、糖質制限がおすすめです。糖質を制限すればいいだけで、たまに一緒に脂質を制限しているような勘違いさんが居たりします。結果、力が出なくなるということになります。最終的には脂質を控える必要もあるのですが、本当に最終段階の話です。余計なお世話だったかもしれませんが、次に余裕が出来た場合はこの方法をしっかりと調べた上で、急激に痩せる方法を知らなくても大丈夫な体型をキープしましょう。


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告