1日で10キロ痩せる方法はあるのか【実例あり】

スポンサーリンク

ふと、ダイエットのことについて考えすぎて1日で10キロほど痩せる方法はないのかと考えたことがある方は居ないでしょうか。現実として、不可能なような感じもしますが、これをやってのけた人も実は世の中に居ます。実際にどのような方法だったのかということを書いていきたいと思いますので、1日で10キロ痩せる方法の大変さを知っていただければ幸いです。そして、途中からは個人的な見解も含みます。そういうのも、筆者もダイエットについては、個人レベルではありながらもかなり熱心に研究し、成果を出しているからです。書くのは簡単なので、証拠もちょっとだけ出してみたいと思います。

実例はあった

実例はあった

1日で10キロ痩せる方法をやってのけた人が居る

さて、これは日本にかつて居たタフな男性の話です。もっと書くと、マッスル北村という人でした。知っている人ならば、この人ならばやってのけそうだなというような1日で10キロどころか14キロ痩せる方法なのですが、それまでの流れを話してみると、彼はボディビルダーでストイックさと実力は日本でトップクラスの男性でした。ダイエットをしていると、筋肉に張りがなくなり、コンテスト前にちょっと好きなものを食べて張りを戻そうという目論見はこの業界ならではのあるあるなのですが、それが裏目に出てしまって、結局のところ14キロ太ってしまいました。これは、コンテスト前なのにまずいぞということで、山奥まで行くことに決定しました。

ここで1日で10キロ痩せる方法に直結してくるのですが、100kmマラソンに挑戦して、自宅まで帰るといういたってシンプルなものでした。シンプルなのはシンプルなのですが、テレビでよく見るようなマラソンは42.195kmです。その倍以上の距離を走ったのです。それどころか、プラス20kmほどおよそ15時間で走ることに成功しました。結果的に減った体重は増えた分の体重でした。ちなみに、足などはとてもじゃないくらい見ることが出来ないような状態だったそうです。

通常の人間ならば倒れてしまいますが、タフな男性だからこそ出来るとんでもエピソードです。筆者はちなみに10キロは1日で痩せたことはありません。最大で5キロの変動でした。

1日で10キロ痩せる方法を何となくでも見に来た方へ

先ほども書いたとおり、やはり一般的に不可能ではないものの、1日で10キロ痩せるという方法は難しいというような結論は誰でも出せたと思います。そして、そろそろ一般レベルに戻って解説してみたいと思います。まず、1日で10キロというネタのようなキーワードでたどり着いたかもしれませんし、このサイトを見ていて何となく目にした記事かもしれませんが、一般レベルということを踏まえて、あまり体重には着目しないようにしましょう。そういうのも、筆者たちのレベルで見ると、体重よりも体脂肪に着目した方が効率がいいからです。

ちなみに、一般的な60kgの男性、70kgの男性筆者の体。どちらがどのように見えるでしょうか。恐らく筆者の方が一般的に太っているというような想像をするかもしれません。しかし、こちらの画像をご覧ください。

筆者の体を証拠として貼り付け

筆者の体を証拠として貼り付け

特に太っているようには見えないと思います。筋肉が付いているイコール太っているというのであれば、別の話ですが一般的な体型よりはスマートで、体脂肪は低い方です。そんなことから1日で10キロ痩せる方法というよりは、なるべく体脂肪を減らす方向で考えましょう。

1日かけて10キロ痩せる方法は分かったから具体的にどうすれば?

前述したとおり、一般的なレベルで考えると10キロを1日で痩せる方法と考えるより、体脂肪に着目したほうが効率が良いと紹介しました。しかし、その体脂肪になる原因を知らなければ、話は始まりません。具体的に何が体脂肪になるか、なりやすいのかと特に運動や食べ物の知識が無い人に聞けば、過剰なカロリーを摂取した場合そうなってしまうと答えると思います。あながち間違いではないのですが、人間の体というのはそんな単純なものではありません。例えば、記憶に新しい熊本で地震が起こって、現地民が丸々と太っている、これは供給される物資が多すぎて、贅沢しているのではないかというような意見も上がっておりましたが、これは違うと筆者は考えます。いずれにせよ、体脂肪になる原因というのはカロリーだけではなく、栄養素の方が関係は大きいです。

ケーキを食べるのとステーキを食べるのでは、これまであなたが習ってきた知識であれば、どちらも変わらないように思えますが、明らかに太るのはケーキです。つまり何が言いたいのかというと、炭水化物と脂質が合わさったものが太りやすいです。次に炭水化物が太りやすく、脂質が太りやすい、最後にたんぱく質が太りにくいというようなことが筆者個人レベルでも体感できております。

そんなことから、まずはこれらの組み合わせを1日で10キロ痩せる方法がどうということは無視するものとして、ある程度体脂肪がある方であれば、この食べ物の組み合わせをしっかり守ることで10キロくらいは簡単に痩せることができます。ちなみに筆者は、個人レベルで体重を増やす時期、減らす時期と分けて、さらに筋トレをしておりますが、やはりここまで書いたことを守るかどうかで体重は10キロどころか、それ以上違う人も出てくるかもしれません。

もし、あなたが肥満だったり、ちょっと出てしまったお腹に悩んでいるならば、いわゆる糖質制限というものを3ヶ月以内を目標として試すのがおすすめです。結局、ダイエットサイトにありがちな、バランスの良い食事をしましょうというような言葉がありますが、何を持ってバランスが良いとするのかなんて書かれていません。それが実現できたとしても、このご時勢です。お金が付いていかないことも多々あります。だからこそ、手っ取り早くこの方法なのです。

ちなみにですが、何も考えずダイエットをしたことが筆者もあります。1日で10キロ痩せる方法に近い言葉で何回も検索したこともあります。楽して痩せたいというような気持ちもありました。そういう気持ちが現在もあります。そして、何の知識もないまま、カロリーだけに着目したダイエットをしたことがあるのですが、結局どうなったかというと、お腹は出たままで、腕や足は虚弱体質のようになっていました。元は太っていることがコンプレックスだったので、痩せたというだけでもうれしかったのですが、日常的に力も出すことが出来ず、ひたすらマイナス思考の毎日でした。そうなってしまわないように、栄養素というものにはしっかりと着目して、あなたはダイエットをするようにしてください。

筆者はこんなへんてこな経験を経て、先ほど紹介した画像の体型に落ち着きました。今は快適そのものの生活で、以前よりも日常生活に活力が戻ってきました。あなたがより良いダイエットができるように筆者も応援しております。


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告