1日で3kg痩せる方法をプロが解説するよ!

スポンサーリンク

1日で3kg痩せる方法があったらな、なんて夢のようなことをお考えの方に、今回はプロ視点で紹介してみたいと思います。ちなみに、1日で絶対に3kg痩せるかと問われると、かなり痩せ型の体系の方はちょっと微妙な話になってしまいますが、至って現代風の食生活をしている方であれば、その可能性は大きくあります。調べてみると、腸内を綺麗にしようというアドバイスだったりがありますが、それもちょっとお金がかかってしまって微妙な話です。とりあえず、今回は体重だけに着目するものとして、紹介していきます。

太った体にさようなら!

太った体にさようなら!

1日で3kg痩せる具体的な方法はこれ

・炭水化物を1日「だけ」控えよう
今回のここでの1日の定義は24時間とさせていただきます。体重を量るのであれば、計測は24時間後にしてください。そういうのも、人間の体重は日内変動というものがあります。1日で3kg痩せるならば、ここを把握しておらず、体重を適当な時間に量ると、痩せた痩せてないであなたがそこを知らずにへこむことがあります。朝7時に量ったとすれば、翌朝7時という感じです。さて、今回は1日で3kg痩せるということで、まずは炭水化物を控えてみましょう。脂肪を減らすという目的もありますが、1日で考えた場合これらの影響は微々たる物です。結局何がしたいのというと、序盤でこれを控えることによって3kgくらいは余裕で体重が辺土することがあります。具体的な炭水化物の例は甘いものだったり、パン、パスタ、米、うどん、そば、小麦粉などです。その代わりに脂質とたんぱく質はOKです。そんなことから、1日鶏肉だけで過ごしてみると、その効果はとても出やすいです。

・お風呂に入ってみよう
他にもあります、先ほども書いたとおり、今回は特に体脂肪を減らす目的もこれにないわけではありませんが、なるべくお風呂に入る習慣を身に着けるべく、しっかりと汗をかくくらいは湯船に漬かってください。この時点でもう、すでに先ほどのことと組み合わせれば3kg痩せる方も多いと思います。しかし、これだけでは、ちょっと微妙な感じもしますが、とりあえず1日という制限を考えた場合は、これだけでもかなりの効果があります。特に、ここで水分をがっつり控えるというようなことはしなくとも大丈夫です。

・塩分もついでに控えよう
食事についてのアドバイスがちょっと微妙だったので、補足で解説してみたいと思います。塩分も今回は1日限定にするものとして、控えてみましょう。ここまでのことをやれば、大抵の方は3kgの道がもう目の前に見えます。何故控えるのかというと、健康面という意味ではなく、塩分を摂取することによって、体が水分を蓄えるようになります。そんなことから、ちょっとでも痩せたいというのであればこれをしっかりと実行する必要があります。1日2gくらいを目標としてください。ただし、1日限定です。控えすぎるとめまいなどがしてくるようになりますので、これはあくまでも1日だけの応急処置です。ちなみに、これはボディビルダーが体の筋肉のラインがしっかり見えるようにするために1~2日くらいかけて行う塩抜きと呼ばれるテクニックです。筆者もやったことがありますが、調味料はまったくといっていいほど使いません。鶏肉を先ほど食べてと書きましたが、それにお酢とコショウを混ぜ合わせて食べるというような感じです。

そんな感じで撮影したのがこんな感じです。

1日で3kg痩せるのと同じことをした筆者のコンディション

1日で3kg痩せるのと同じことをした筆者のコンディション

・運動はしなくていい
ここまでやれば運動はなしで大丈夫です。そういうのも、こんな状態で1日3kg痩せることを目標としている場合、よほど運動に慣れている方ではない限りは、やめておきましょう。集中力も持たない上、筋トレなどをすると余計に危険が伴ってしまいます。そんなことから、動かなくとも大丈夫です。あくまでもダイエットで運動を導入する目的というのは、良い体になりたい場合か、アスリートが少しでも筋肉を残したり、持久力を落とさないようにするための手段と考えております。そんなことから、特に運動したくないというような要望があれば、無理におすすめしません。

・出来ればマッサージもしてみよう
特に女性の方であれば、マッサージもしてみましょう。特にホルモンバランスの影響がある場合は、ちょっとしたマッサージで体の水分が排出されやすくなることもあります。気休め程度のものではありますが、するとしない場合では大きく違ったりします。整体や揉みほぐしなどのところに行くだけ、もしくはネットカフェのマッサージ席を利用するだけで、2kg変動する女性も少なくはありません。男性であっても、普段の疲れを癒すために意外とこの作業というのは重要だったりします。1日で3kg痩せることそのものには大きくは貢献しませんが、長期的に見ると身に着けておきたい習慣です。

・リラックスしよう
さすがにここまでこればマイナスの感情すら出てこないと思いますが、1日で3kg痩せるという目標があるのならば、これを心がけてください。そういうのも、ストレスを溜めまくっているような状況であると、体が次のストレスに備えようと痩せるのを邪魔したり、体脂肪をむしろ増やしてしまうからです。1日でのこの影響というのは、思った以上にすごいです。だからこそ、マッサージもしてみようということを書きました。これで、強制的に体がリラックスしてくれるのです。ちなみにですが、精神安定剤というのは、筋弛緩作用(筋肉をゆるめる効果)があることで有名ですが、ダイエット目的で使うのは難しいです。そういうより、別の問題が出てくると思いますので、マッサージをするということ自体は体にも悪くはないので、余計にそちらを推奨します。

1日に3kg痩せるより注目したいのは体脂肪

いろいろと書きましたが、1日で3kg痩せるということについて、大きな勘違いをしている方も、一般の方には居そうなので、しっかりと解説しておきます。結局ここまで書いたことというのは、体脂肪を微妙に減らすこともしておりますが、ほとんどの場合は水分を減らすことについて書いております。ちなみに3kgの体脂肪を減らそうと思えば、1日で20,000キロカロリー消費しなければなりませんが、現実的に考えると無理な話です。

しかしながら、人の見た目で太っているかどうかということを決めるのには、やはり体脂肪が決定します。つまり、体重というのはあまり関係がないのです。先ほど筆者の上げた画像というのは何kgあるか、お読みの方は推測できるでしょうか。答えは70kgです。これが、一般的な男性であれば肥満であったり、メタボに近いと思われるような体系に見えるかもしれません。少なくとも太っていると言えるような体系ではないと思います。

だからこそ、1日で3kg痩せるというよりは、体脂肪を減らすことになるべく今後は着目してみましょう。具体的にはどうすればいいのかというと、筆者個人としては糖質制限をおすすめしておりますが、このあたりは個人のダイエット方針によって考え方も違ったり、どうしても炭水化物が必要であることを論じる方も多いと思いますので、ここでは言及しません。結局バランスの良い食事と言っても、何を持ってバランスが良いのか、そのバランスが分かっていたら肥満の人なんて居ないのではないかと思うからです。人間の体は思った以上に単純ではありません。

最後に1日で3kg痩せることを参考にしていただいた方にアドバイスです。結局どんなダイエットをしたらいいのかと迷っているかもしれませんが、これならば1日ではなく、もう年単位続けることが出来るというようなものを見つけてください。そして、実行にうつせるものを見つけるのです。筆者の場合はたまたま糖質制限であったというだけの話です。その方法を見つければ、太ることも怖くなく、ダイエットというのは思った以上に簡単であることに気づけると思います。特に知ってほしかったのは、今回のタイトルの記事内容ではなく、この部分です。


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告