痩せないアラフォーの方にダイエットのプロがアドバイス

スポンサーリンク

アラフォーになると、急激に痩せないようになるというような言葉を聞いたり実感していたりする方が多いです。今回はそんなアラフォーの方に向かって、ダイエットのプロの筆者がアドバイスしてみたいと思います。その前に痩せないとお悩みのアラフォーの方、今まで生きてきていて、色々考えが固まっている頃だと思います。それだけに、今回の記事は一部反論したくなる部分もあるかもしれません。それだけ頑張って生きてきたという証拠でもありますが、なるべくなにも知らない学生かのように頭をやわらかくして見るようにしてください。また、証拠つながりで、ダイエットのプロの証拠を出せよと思うかもしれませんので、中盤あたりで筆者の体型を紹介します。

何としてでも痩せたい方へ

何としてでも痩せたい方へ

痩せないアラフォーはカロリー思考から抜け出せ

筆者が今まで見てきた中で、痩せないと悩んでいるアラフォーの方というのは、どこかカロリーを信じている傾向にあります。ある程度の指標とはなるのですが、カロリーの誤差というのは実は20%くらいまでOKと国の法律によって決められております。そんなことから、これは何カロリーだからと信じていて、何かしらの食べ物を口にしていると、痩せないというような現象に悩んだりします。また、突然問題を出しますが、炭水化物だけで2000kcalを摂取するのと、たんぱく質で2000kcal摂取するのは、どちらが太りにくいでしょうか。答えは後者のたんぱく質です。1gあたりのカロリーについては、いずれも一緒となりますが、栄養の役割だったりというのが違います。たんぱく質は筋肉などを作るのに役立ち、炭水化物は即効性のエネルギーです。これが炭水化物の厄介なところで、使わなければ体脂肪として蓄えられやすくなります。だからこそ、糖質制限なんて流行っているわけです。まず、痩せないと本気で悩んでいる方は軽めの糖質制限か、1日10g以下の糖質を目指す、スーパー糖質制限などを3ヶ月以内でやってみましょう。これらの期間で行う分には安全な範囲とされております。

痩せないと本気で悩んでいるアラフォーと若者の違い

事実、ある程度年齢を重ねると太りやすくなるのは事実です。ただ、この欠点はアラフォーの方はこれから書くことで補えますので、もうちょっと我慢して読み進めてみてください。痩せないと悩んでいるアラフォーと学生の決定的な違いというのはご存知でしょうか。それは、普段から脚を使っているか使っていないかです。アラフォーにもなると、車や電車、ちょっと運動したとしてもウォーキング程度です。しかし、学生だともっぱら自転車の方が多いです。これが痩せないアラフォーと比較的痩せている若者の違いです。もっと分かりやすく書いてみると、脚が発達しているかどうかで、痩せやすいか痩せにくいかなんて決まったりします。つまるところ、痩せないというようなアラフォーの方は、まずは買い物などに自転車を使ってみたりなどの工夫をしてみるといいかもしれません。また、海外のフィットネスだと、痩せたい、腹筋を割りたいならば脚を鍛えろと言われているくらいです。また、アラフォーどころかアラサーくらいで特に男性ホルモンが徐々に低下してくるので、痩せないというようなことをダイレクトに実感しやすいのです。これらは、肉を多めに食べたり、脚を使うことで解消されやすいです。ここまで痩せないとおっしゃっているアラフォーの方に偉そうなアドバイスをしておいて、それだけの実績を残しているんだろうなと思われるかもしれませんので、そろそろ証拠を出してみたいと思います。これが筆者の体です。

解説する筆者の体

解説する筆者の体

ある程度ここまで書いてきたことの信憑性が出てきたかと思います。また、世の中にダイエット記事や、質問サイトでのダイエットに対するアドバイスをこれまで検索してきたかもしれません。ただ、それを書いている人がどんな実績を残したのか、それだけ言えることをやっているのかなどを気にしている方はあまり見かけません。それによって、痩せない人が世の中に量産されているのだと思います。

痩せないしアラフォーだけど運動はしんどい!?

仕事や家事なりで、アラフォーにもなると色々と忙しい方が多いです。そんな中で、運動をする暇なんてない、自転車使えと書いていたけど、それも時間的に難しいと思われるかもしれません。それはごもっともな意見です。それでは筋トレに切り替えてみましょう。それもまた、しんどいと思われるかもしれませんが、大半の方が筋トレに対して大きな誤解を持っております。1回のトレーニングに1時間も2時間もというのは、ボディビルダーでも最近はやっている人を見かけるのも難しいレベルの話です。特に今回の痩せないという悩みを解決するのであれば、1日10分程度かそれ以下の筋トレでOKです。まずはスクワットだけをやってみましょう。痩せないという悩みはこれで解決します。フォームなどを解説したいところですが、それを書いていると、読むにはうんざりしてしまうかもしれませんので、アラフォーの方各自で正しいスクワットフォームは検索してみてください。そして「きついなぁ」と思えるレベルのスクワットを3セットだけやってみましょう。それだけでOKです。普通のスクワットに慣れてきたら、ペットボトルを持ってみたり、もっとできそうならばダンベルを持ってみましょう。腰や膝がというようなアラフォーの方は、特にフォームを重視するようにしてください。単なる屈伸運動では、本当に体を痛めてしまいます。

ここまで痩せない方にスクワットをごり押しするには何か理由があるのかと思うかもしれないので、最後にこれを解説して終えたいと思います。まず、脚に集まっている筋肉というのは体のどれくらいの割合かご存知でしょうか。半分以上が集まっております。痩せない悩みを解決させるのであれば、ここを鍛えるのが手っ取り早いのです。上半身のそれなりの重みをささえるためには、やはりそれだけの筋肉量が必要なのです。また、痩せないアラフォーの方でも女性の方が、こんなにスクワットをしてしまっては、脚痩せだったり、そういうのができなくなってしまうと思われるかもしれません。それはとんでもない誤解で、それだけ成果を出すにはかなりの苦労が必要になります。単純に痩せないのをなんとかしたいというレベルであれば、そこまで気にする必要がありません。毎日たんぱく質をどれくらい摂取して、自分が筋トレで扱えるMAX重量の80%、たまにスーパーセット、スロトレも適度に取り入れて、新しい筋肉の刺激をくらいまで考えられるレベルじゃないとまずは発達しません。そんなことから、女性の方でも安心してスクワットを行ってください。むしろ、体脂肪が減って、筋肉量が増えて、綺麗な脚のラインになります。冗談ではなく本当です。女性だけではなく、先ほどアラフォーにもなると男性ホルモンが減ると書きましたが、脚をしっかりと鍛えることによって、これらのレベルが若い時に近いくらい回復します。それによって、活発にもなれますので、是非ともやってみてください。筆者もこれらのことを学んで、非常に意欲的な日常を送れるようになりました。それでは、痩せないとお悩みのアラフォーの方、まずは1日10分程度のスクワット、簡単な炭水化物の制限から取り組んでみてください。


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告