夜ご飯抜きが痩せない本当の理由【プロが指導】

スポンサーリンク

最近は夜ご飯抜きのダイエットがはやっております。しかし、それを試したところで痩せないというような意見が続出しております。それは一体何故なのかということを今回は本気で説明して見たいと思います。また、それを知ったら夜ご飯抜きは絶対にやめようというような思考になります。また、これらについて大きな勘違いをしていることもありますので、まずはそこで説明して痩せない理由を書いてみたいと思います。ちょっと長くなるかもしれませんが、最後までお付き合いいただけると幸いです。

うまそう

うまそう

夜ご飯抜きが痩せないってよりそもそも勘違いしてないか?

さて、今回絶対に説明しておきたいのは夜ご飯抜きにすることについてです。そもそも痩せないかどうかという以前に、夜ご飯をたらふく食べると太るというようなデマが世の中には出回っております。確かに寝る前に食べるものは考えなければいけませんが、しっかりとしたダイエットをやっているのであれば、恐らく痩せないというような問題には直面しません。事実、筆者はこれらを検証するためにほぼ毎日、深夜の2時くらいに夜ご飯を食べていました。その結果どんな体になったのかというとこんな体です。

解説する筆者の体

解説する筆者の体

どうでしょうか、夜ご飯抜きどころか食べているのにこんな体型です。一般に言われているよりは体脂肪はかなり低めの数値を叩き出していると思います。多めに見積もっても体脂肪は7%くらいのものです。体重計では実測で6%の体脂肪でした。夜ご飯を食べることによって太るというのは根も葉もない事実です。どこか知らないようなダイエット記事を参考にしているのが原因で、いつまで経っても痩せないのです。そろそろ夜ご飯抜きにするというような謎めいたダイエットはさらに理由を知ると共に痩せない原因を突き止めていきましょう。

夜ご飯抜きで痩せない理由

・筋肉量の低下で起こる基礎代謝の低下
まず夜ご飯抜きで痩せない理由は、筋肉量が低下してしまうことです。通常何もせずに、糖質制限以外の食事制限で痩せるというのは、筋肉と体脂肪の両方が失われます。そして、最終的に服を着たら痩せているようには見えるようになりますが、その時点ではもう腹ペコ状態です。そして、特に女性ならば筋肉は必要ないと思っているかもしれませんが、体についている脂肪をある程度引っ張って痩せているように見せかける力もありますので、筋肉はスリムな体型にするなら必要です。仮にそれらを無視して痩せようとするならば、見た目は痩せているのに、鏡でお腹を見るとぽっこり体型です。

・便秘を引き起こす
夜ご飯抜きで痩せないのはほかにもあります。これによって、便秘を引き起こしやすくなります。食べる量が減るので、もちろん外に出る量は減ってしまうのですが、夜ご飯抜きがそれに拍車をかけてしまいます。また、それによって特に女性は便秘薬への依存が始まってしまう傾向にありますので、自覚があるならば、夜ご飯抜きをまずはやめてください。

・消化にカロリーが使われるのは知っていますか
ダイエットにおいて食事は細かく分けて食べるのが理想的です。そんな理由もあってか、夜ご飯抜きはやっぱり痩せないことになってしまいます。それでもカロリーを取ることが怖いというのであれば、コンニャクだったり、キャベツのサラダでもいいので食べましょう。そして、それらを消化するにもカロリーが必要となります。そんなことから、こういった低カロリーなものだけでも最悪の場合でも食べるようにしてください。同時に、先ほど書いた便秘を体験しているのであれば、それと共に解消するようなきっかけにもなってくれます。

・ストレスが溜まる
何よりの話ですが、夜ご飯抜きというのはストレスがたまらないでしょうか。筆者は夜ご飯抜きには耐えることが出来ません。そして、そんな状態で年単位ストレスを溜めっぱなしだとどうなるかというと、さらに痩せないどころか、ちょっと食べても太りやすい体になってしまいます。むしろ痩せてからの体型維持がかなり難しいのです。まだ痩せないというような悩みを抱えているのは、序盤過ぎる問題です。今後もっとストレスに溜まる課題にぶち当たるかもしれませんので、夜ご飯抜きはやはりやめましょう。

・さらに筋肉が減ることによって運動強度が低下する
これは基礎代謝の低下に加え、夜ご飯抜きによって筋肉が減ります。特にたんぱく質を食べる必要があります。筋肉が増えると体重が増えるので困るとおっしゃる方も多いのですが、筋肉というのは脂肪の半分の大きさです。脂肪500gに筋肉の大きさが追いつくのであれば、1kg必要です。これだけじゃ分からないと思いますので、大げさな数字にしてみると、30kgの脂肪100%の人と、60kgの筋肉100%の人の大きさは実は一緒です。体重で痩せたかどうかという判断の材料にしている人も多いと思いますが、何より見た目がスリムなボディにあこがれないでしょうか。筆者は別に90kgや100kgの体重があっても、見た目が綺麗なほうがいいです。

・睡眠不足を引き起こしやすい
何より夜ご飯抜きは睡眠不足を起こしやすいです。そして、それによってストレスが溜まったり、それが原因で痩せないという負の連鎖を招いてしまいます。そんなことから、本当に夜ご飯抜きは何の意味があるかは筆者には分かりません。むしろ夜寝る前はお腹一杯食べて幸せ気分で寝るのが一番に決まってます。こんな思考は恐らく世の中では肥満思考と呼ばれるのかもしれませんが、そんな思考や行動の割りには冒頭で紹介したような体型を保てております。いかに夜ご飯抜きがうそ臭いダイエットで痩せないのかは分かって頂けたかと思います。

夜ご飯抜きで痩せないならこうせよ

さて、世の中には夜ご飯抜きのダイエットをしている人でもカロリー制限と糖質制限派が居ると思いますので、それぞれに向けて解説します。まずはカロリー制限をしているタイプなのですが、夜ご飯は米の類は控えめにして、さらに脂質は本気で控えてください。たんぱく質はそれなりにということで、夜ご飯を食べても太りにくいです。糖質制限で夜ご飯抜きというような無茶なことをしている人はあまり見かけませんし、本気で糖質制限をやっているのであれば、恐らく痩せないのはどこかで糖質を摂取している可能性があります。もしくは、オリジナルの朝だけ糖質制限みたいな謎なことをしている人も多いので、それはで痩せないです。ちなみに筆者は糖質制限タイプです。

メリハリのある体を作るには、やはりメリハリのある食事が大事です。ある程度痩せるスキルを身につけて、太るのが怖くなくなるレベルになるのが一番です。ダイエットするときはする、食べたい時は食べることが出来るようにコンディションを整えておく。これで良いです。ここまで書いたらなんとなく夜ご飯抜きのダイエットが体に良くなくて痩せないということがお分かりいただけたかと思います。

また、最後にあなたにアドバイスです。冒頭をしっかりお読みになったなら読む必要はありませんが、世の中にはダイエットサイトが無数にあります。それを書いた人の実績というのは調べた上で納得して実行しているでしょうか。恐らく多くの人が調べていないことだと思います。その記事はもしかするとメタボのおじさんおばさんが書いたものかもしれません。だからこそ証拠つきで説明したのです。闇雲にネットに流れている記事を何の根拠も無く信じるのはやめましょう。こういった情報を参考にすると、よりクオリティの高い情報を手に入れること出来ます。今後のダイエット生活にお役立てください。ここまでお読みいただき、ありがとうございました。


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告