父の日で肝臓をケアするものでおすすめなプレゼント!

スポンサーリンク

父の日に飲み物をプレゼントするのもいいですが、そんなお父さんも最近は肝臓に気をつけなさいと病院で言われている方が多い傾向にあります。もしくは、健康的なプレゼントの1つとして、お酒などを渡すよりはいいと考えている人も多いのではないかと思います。そんな時におすすめの肝臓をケアしてくれるような父の日のプレゼントを紹介してみたいと思います。また、原因としては飲みすぎだったり、肥満によるものもありますので、2つの視点から書いてみたいと思います。

愛するお父さんへ

愛するお父さんへ

父の日に肝臓をケアするプレゼント紹介♪

・コーヒー

胃の負担も考えて

胃の負担も考えて

まず、父の日にコーヒーをプレゼントするにあたって、なぜ肝臓と関係があるかということを書かなければなりません。色々言われなどはありますが、カフェインの摂取によって、運動に対する力が発揮されやすい状態となったり、一時的にでも集中力が上がることから脂肪肝の抑制になったりもします。また、飲むと飲まないのではγ-GTPなどの血液検査のデータも違うということがハッキリと色々な研究で証明されたりもしているので、そんな視点からも父の日のプレゼントにはぴったりです。胃のことを考えて、マウントハーゲンというメーカーを筆者はおすすめします。

・ダンベル

散歩じゃなくて筋トレ

散歩じゃなくて筋トレ

父の日に肝臓があまりよくない方ならば、ダンベルをプレゼントすることをおすすめします。特に脂肪が原因で肝臓の調子が良くないのであれば、筋トレが一番手っ取り早く体脂肪を減らすにはぴったりなのです。ちなみに、筆者も元々これが原因で医者から脂肪を減らすように言われていましたが、今はむしろアスリート並みといわれるくらい減らすことが出来ました。散歩なりを考えると思いますが、大半の場合にはダイエットを考えても、無駄な時間を過ごして終わるので、そんな体験からもダンベルを父の日にプレゼントしてみようとごり押ししております。

・入浴剤

少しでもアルコールの排出に

少しでもアルコールの排出に

アルコールが原因で、肝臓がちょっとヤバいお父さんに禁酒を父の日に禁酒をすすめるのもちょっと無理がある話です。というか、恐らく本人の強い意志がないと難しいです。そして、アルコールを摂取しつづけていると、本人の知らないうちにストレスがたまりやすいメンタル状態となっていたり、ますますお酒を飲んでしまう要因を作ってしまいます。そこで、入浴剤などでリフレッシュしてもらいましょう。体にたまった毒素なども気持ち程度ではありますが、これによって排出可能です。

・リジンのサプリ

肝臓の働きをサポート

肝臓の働きをサポート

肝臓の働きを促すのがリジンのサプリです。これならば父の日に愛情も伝わりやすく、簡単に試してもらえるのでおすすめです。血液検査での結果でもまだ大丈夫だけどというような場合にも、その状態をキープしてくれやすい環境を作ってくれるのです。さらに、最近肝臓がどうかはさておき、疲れやすいとお父さんが感じているならば、この手のプレゼントは一度試してみる価値はあるかもしれません。RISEONEというメーカーが今のところベストセラーのようです。

・良質な油

質は確かなメーカー

質は確かなメーカー

父の日でちょっとめんどくさがりなお父さんであれば、良質な油をプレゼントしましょう。特に一緒に暮らしているならば、サラダにマヨネーズをかけるところを、これをかけて食べさせてあげたりすると日常的に愛情も伝わりやすいかと思います。代表例としては、えごま油やMCTオイルなどがありますが、おいしさの兼ね合いから、えごま油がおすすめです。お店に販売されているものよりも、鹿北製油というところが本当のえごまの味などがして良質なので父の日にプレゼントしてみましょう。価格も案外お手ごろです。

・シジミもしくはそのサプリ

毎日の健康習慣に

毎日の健康習慣に

結局のところですが、父の日に肝臓をケアしたり回復を促したりということで、一番手っ取り早いのはシジミをなるべく自然の状態から摂取することです。お薬やサプリなども悪くはないのですが、自然の力には結局のところどう頑張っても勝てないということに悔しいのですが気づきました。そんなことから、これで毎日、父の日だけではなく味噌汁をつくってあげたりしてみましょう。それらが難しい場合には、もちろんサプリに頼るのもありです。筆者はアルコールの類は飲まないのですが、飲むと飲まないでは結構違うというような声を聞きます。それにこれだけ一般化しているので、サプリを買うとしてもメーカーもほとんど違いがなさそうに思えます。

・肉

太っているお父さんには肉!

太っているお父さんには肉!

父の日のプレゼントを考えて、さらに脂肪肝が原因によって肝臓が悪いとなれば、迷わず肉をおすすめします。1日だけでもいいので、なるべく糖質を少なくしたご飯が体脂肪を減らすには手っ取り早いです。後は脂質やたんぱく質はさほど考えなくともある程度は脂肪が減ります。できれば大量の肉もしくは、1日だけでも健康的に過ごしてもらうようにステーキなどをプレゼントしてみましょう。この習慣を身に着けるようになって、筆者はQOLもかなり上がりました。もしかすると、現代の日本人はたんぱく質不足なのかもしれません。

・タウリンのサプリ

now foods

now foods

父の日に肝臓に関するサプリをプレゼントしようと思っているけど、あんまり高すぎるものも手を出しづらいというのであれば、タウリンをプレゼントしてみてください。これならば、安く購入することが出来ます。日本の薬局で販売されているようなものではなく、海外のサプリの方が含有量も多く、かなりの効き目を筆者は感じます。ナウフーズというところがおすすめです。海外版のDHCみたいなメーカーです。賛否慮論はありますが、筆者個人的にはありだと思っております。

・難消化性デキストリン

体質にあえばこっちのもの

体質にあえばこっちのもの

肥満が原因によるものであれば、肝臓をケアする父の日のプレゼントは難消化性デキストリンで決定です。もちろん体質によって合う合わないはありますが、職自前にこれを摂取してもらうだけで、特殊な食事制限をする必要も無く、体脂肪が減る傾向にあります。もちろん、前述の通り、体質によって合うかどうかがあります。筆者はこれがてきめんに効いているので、これに味をしめて序盤は肥満体型から通常体型にまで戻すことに成功しました。そして今やアスリートばりの体になっております。冗談と思う方のために証拠を貼り付けておきます。

運動ガチ勢の筆者

運動ガチ勢の筆者

・メンタルケアサプリ

やはり海外のものが良い

やはり海外のものが良い

色々な考え方がありますが、父の日に肝臓を保護するためのものと考えると、別の視点からアプローチしてメンタルケアなどのサプリもおすすめです。実の親子関係であれば、まずはあなたが飲んでみて、実際に効くかどうか調べた上でお父さんに試してもらいましょう。体質も似ている可能性があるので、それによって自分が実感した上で父の日にプレゼントできるかもしれません。たまにストレスによって飲みすぎる方も居ますので、そんな場合にはメンタルをケアしてあげるのが一番なのです。

・パジャマ

寝ることも重要

寝ることも重要

ついにネタ切れかと思うかもしれませんが、良質な睡眠は肝臓をケアするには大事なことです。直接的に肝臓には貢献しませんが、日常的に疲れやすくなってしまうという観点や、それによるストレスなどの兼ね合いを考えると、父の日には肝臓を間接的にケアするものとして、パジャマをプレゼントするのがおすすめです。本格的に血液検査で数値がよろしくないお父さんであれば、疲れやすさも感じているはずです。それに、加えて寝付けないということも年齢を重ねればあるかもしれません。そこで、寝つきにパジャマも影響しているデータもありますので、もろもろ考えた上で、父の日におすすめなプレゼントです。


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告