Anitubeは違法なのか今更聞けない方にわかりやすく解説

スポンサーリンク

Anitubeが名指しされて、遮断されることが決定しました。それくらい色々なクリエイターや国にとって脅威なる存在になっていますが、そもそもAnitubeの視聴については違法なのかという疑問が浮かんできた方も居ると思います。それについて、現行法で考えてみた結果を書いてみたいと思います。また、場合によっては違法合法が変わってきますので、そのあたりもしっかりと含めて参考にしていただけると幸いです。とにかくわかりやすくを意識して書いてみます。

このお姉さんが解説してくれると思って読んでみると真剣に読めるかも

このお姉さんが解説してくれると思って読んでみると真剣に読めるかも

Anitubeの視聴だけならば違法ではない

基本的にAnitubeというのはストリーミング再生となっております。それ自体には実は問題がありません。そういった形式で動画が再生されているということで、違法にならないというような法律が現在の日本では成り立っております。キャッシュ(一時的なファイル)にダウンロードはされておりますが、その後削除されるので違法ではないという見解です。そんなことから、違法だよと書いているような質問サイトなどもありますので、現時点ではデマということになるので、信じないようにしてください。違法ダウンロードの定義にも入っておりません。そうかといって、安心できるわけではありません。Anitubeを見るとしてもですが、例えばお気に入りの動画や音声ファイルなどがあったとします。そして、それを手元に持っておきたいというような方は、何人も居ると思います。そうなると、違法かどうかの話がちょっと違ってきます。

Anitubeはもちろん使い方によっては違法です

Anitubeでこれは、手元に残しておきたいというような動画があるかもしれません。そういったものをダウンロードすると違法になってしまう可能性はあります。ただ、これをダウンロードしたかどうかというのは、通信の秘密だったり、個人情報の関係もあったりします。さらに、アニメなどの作者がそれをダウンロードした人に対して、警告をしてもダメだったという場合には、違法になる可能性がありますが、実際としては、どこの誰がどのような手段でダウンロードして再生しているというようなことを知ることは難しいです。不可能ではありませんが、それを可能にする行為そのものが、違法だったりします。

さらに、Anitubeの利用に慣れてきた頃に、自分もアップロードしたい、そしてそこから一定のアクセスを集めたいなどの目的が思い浮かぶかもしれません。実際に一部の動画サイトなどには、アニメを大量にアップロードすることによって、お金を手にしている人もいますが、これはもちろん違法です。もし、このような手法が思いついたとしても、実行はしないようにしてください。実際に逮捕されたり、留置されたりすると、本当に厄介なことになります。自慢できることはないですし、Anitubeで筆者は捕まったわけではありませんが、留置所に入ることになりました。そのときには、物凄く不便どころか、二度とこんなところに来てはならないと思いました。法を犯した人には思った以上の制裁や精神的な苦痛が加えられます。毎朝6時にガタイの良い看守の怒号と共に起こされる生活に加えて、何時間もの取調べが楽しいと思うならばその限りではありません。

Anitubeは場合によって違法だし遮断されるからこうしよう

Anitubeというのは、色々無料で見ることができるアニメが多いというのがメリットでしたが、作者にお金が入らず、製作の継続が困難だったり、そんなことをネットで知られた時には、恐らく非難の言葉も浴びるかもしれません。そんなことから、無料期間で見れる違法ではないちゃんとしたアニメを見ることができるサイトが今後使えるのではないかなと思います。実際にですが、Anitubeが本格的に違法になるかもしれない未来が待っております。そして、違法にはならなくとも、今後はサイトへの接続が困難になってしまうことが予測できます。そうすると、大半の方はこれらを回避するような術だったりを身に着けようとすると思います。不可能ではないです。それをよく考えてみると、結局のところ数百円なりのお金が必要になったりするわけです。さらに、法律的に考えて違法になるリスクなどは高いです。それならば、あらかじめそういったサービスにしっかりとお金を支払って見るのが色々と効率がいいと思います。違法かどうかなんてビクビクしなくとも済みます。

幸いなことにこれらのサービスというのは、思った以上に収益状況が芳しくないらしく、まずはお客さんを集めるのにかなり必死な状況です。アニメ1つで考えてもそれなりのパソコンの容量を圧迫してしまうので、それなりに設備投資が必要です。それなのに、まったく客が集まらないと考えると、安くしたり、無料にしたりしてでも集めてまずは楽しんでもらいたいと思う企業が、これをきっかけに続々と増えてきます。違法になれば、ちょっとゲスい話ですが、筆者ならばここぞと言わんばかりに、お客さんを集めると思います。実際にそうした動きが言わなくとも進んできている状況にあるので、それらのサービスを無料期間で渡り歩くなりして、利用してみましょう。

商売トーク抜きで書いているため、それに関するリンクなどは貼り付けません。実際にamazonプライムやHuluなどで、わざわざAnitubeで違法なのかどうなのかというようなリスクにおびえながら見るよりも、精神的には良いです。ある日あなたのご家庭にピンポンなんて来ないための保険金と思えば、特に社会人はかなりの負担になる金額でもありません。1ヶ月に1時間余分に働ければ取り戻せるくらいのものです。

繰り返し書きますが、体験談からも、つかまると悲惨なことになります。まだ未成年の方は、恐らく家宅捜索の際に、見られたくないものまで見られます。そして、出入りするような兄弟の部屋まで捜査は及ぶこともあります。すでに大人の方で、既婚の方ならば、捕まることで8割以上の方が離婚を決定している現状です。Anitubeも使い方によっては違法になるので、そうなってしまわないようになるべく今後合法のサービスを選んでいくことが重要かなと思います。たった1000円にも満たないくらいの金額で、それ以上に損するのはかなりもったいない話です。


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告