バーベキューの遊びで子供が絶対に喜ぶもの

スポンサーリンク

バーベキューで何か子供と遊びを楽しもうと思っている方に向けて、今回は色々な子供との遊びを紹介してみたいと思います。もちろん、調べている方は大人の人という前提で、色々バーベキューで楽しめる遊びを紹介していきます。ちなみに、季節問わず楽しめることや、男の子も女の子も絶対に楽しいと思えるものばかりです。何を選ぶかということについては、親のあなたがこれだと思ったものを選んでみてください。子供も同じように喜ぶはずです。また、他にはない知識をつける子供のための遊びもピックアップしてみました。

これは喜ぶ!

これは喜ぶ!

バーベキューだからできる子供との遊び

・ブーメラン

戻ってくる不思議なところが楽しい

戻ってくる不思議なところが楽しい

バーベキューでフリスビーをしている方などは見かけますが、ブーメランをやっている方はあまり見かけません。あの投げたものが戻ってくるというような、子供にとっては謎の現象がとても知的好奇心をくするぐもので、楽しかったりもします。価格にしても安価なので、ブーメランを是非とも手に入れてみてください。年齢的にプラスチックや木などのものがちょっと心配な方は、部屋で使うようなやわらかい素材で出来たものもありますので、そちらも考えてみてください。これならば、子供に仮にぶつかったとしても安心です。

・飛行機

お父さんが昔よくやってたやつ

お父さんが昔よくやってたやつ

あなたがそれなりの年齢の方ならば、絶対に駄菓子屋でみたことがあるはずです。バーベキューで遊ぶならば、特に男の子ならばこんなものが喜ぶ可能性が高いです。今の時代外で飛ばしまくっていると、思わぬ事態になることがありますが、バーベキューを楽しむような施設ならば自然遊びについては比較的、受け入れてくれやすい印象です。特にお父さんが先導して、これを飛ばしてみてあげましょう。まっすぐ飛んでいくタイプのもありましたが、最近は戻ってくるタイプのものが多いです。

・山菜取り

いざというときのために

いざというときのために

バーベキューならではの子供との遊びとも言えます。山などで楽しむのであれば、山菜を取って食べるということも混ぜてみましょう。自然と触れ合うことによって、いざというときの知識が身についたりします。ただ、場所によっては取ることを禁止されている場合などがありますので、前もって下調べなどはしておきましょう。筆者は早いシーズンに子供とバーベキューをして、イタドリを取って持ち帰って食べることにしましたが、子供もかなり楽しんでいた様子でした。何の山菜が取れるかは、地域によって異なるので、前もって調べておきましょう。

・ソリ遊び

これで滑りまくろう

これで滑りまくろう

近くに何か砂場やそれなりの坂になっている草むらがあれば、そこでソリを使って滑るのもバーベキューがてらの子供との遊びには最適です。個人的にマムシが気になるので、前もって人工芝の準備されているようなところがいいかもしれません。そういったところならば、子供が遊ぶという前提で作られているので、安全性はかなり高いです。体力も実はかなり使うので、帰宅した子供はぐっすりと眠れるかもしれません。砂場を滑るのであれば、ダンボールで代用したりすることも可能です。

・落書き

道路以外に!

道路以外に!

チョークを使った遊びですが、ちょっとした場所に何かを書くというのも、バーベキューでの子供との遊びにはぴったりです。しかしながら、公共の道路だったりするようなところでは書かないようにしましょう。そういうのも、書いてしまうと法律的にちょっとマズいからです。何かしらの自然に出来たような石などに落書きしたりするのは良いです。しっかりと消しさえすれば、どこに書いてもいいとは思いますが、時代が時代なのでバーベキュー場のちょっとしたところで書くとしても、前もって許可などをもらっておきましょう。自宅の庭ならばなんでもありなので、そういった場合なら特に気にしなくてOKです。

・バドミントン

人が多いところでも安心

人が多いところでも安心

子供にとっては、ラケットもそれなりに軽く、怪我のリスクが低いため、バーベキューでの遊びにはぴったりです。さらに人が多くとも、飛ばすものはやわらかいので、とても安心して使えます。ラケットをそれなりに振ることから、子供にとっては普段のストレス解消になります。女の子も喜んで積極的に参加できるような遊びで、買うとしてもかなりお手ごろ価格なので1つくらいは持っておくといいかもしれません。

・マウンテンバイク

施設で楽しもう

施設で楽しもう

もし、バーベキューが出来る施設などに行くならば、マウンテンバイクも置いてあるケースがあるので、普段の運動不足解消として楽しんでみましょう。基本的に、マウンテンバイクが楽しめるような場所ならば、ヘルメットなどの安全に楽しめるようなものもおいてあるので、それを活用しましょう。大人の方ならば、子供のころは何の違和感もなく乗れていたのに、今はとてもきついと思えるようになります。足を動かすことは、思ったよりカロリーも消費してくれるので、料理もそれなりにおいしく感じます。

・双眼鏡

高いところから楽しむ景色は感動

高いところから楽しむ景色は感動

バーベキューでも子供にあまり動かれると困るような場合は双眼鏡で楽しませてあげましょう。最近は高倍率のものが、販売されているので、ある程度の年齢になっても感動できます。そういうのも、双眼鏡で遊ばせてくれた思い出が筆者の中にまだまだ残っており、楽しかったことが今でもよみがえってくるくらいです。肉眼では見ることが出来ない景色を見ることが出来るということにもかなりの楽しさを感じます。

・ロケット

バーベキューならでは

バーベキューならでは

フィルムケースやそれに近い形状のものに、バブなどを入れることによって、「ポン!」という音と共にロケットを楽しめる遊びです。これはバーベキューならではの遊びかもしれません。家では確実に不可能な遊びです。価格的も安価だったり、子供の知識を増やすための遊びとしてもいいかなと思います。念のため、保護メガネなどを装着して遊ぶようにしてください。筆者も昔これで遊んでいたことがありますが、顔にぶつかった覚えがあります。原理は炭酸ガスなので、クエン酸と重曹を使って、配分を自分なりに考えながら楽しむことも出来ます。バーベキューなのである程度こぼしてしまってもおかまいなしです。

・スライム作り

あまり汚れを気にせず遊べる

あまり汚れを気にせず遊べる

これはわざわざバーベキューでやるべきことなのかと聞かれるとちょっと微妙なところですが、自宅で作れば恐らくお父さんではなくお母さんの顔が曇るので、あえてバーベキューで楽しもうという考えです。外ならば、ある程度汚してしまっても、水などで洗い流せば、気にならない程度には綺麗になります。一方、自宅でやるとなれば、色などが部屋についてしまうと、ちょっと面倒でもあります。だからこそ、バーベキューで楽しむのです。その点をしっかりと考えた遊びです。

・ロウソクを作ろう

保護者監視の下で楽しもう

保護者監視の下で楽しもう

ロウソクを作るといっても、ロウソクを買って、空いた缶詰の容器があればすぐに楽しむことが出来ます。バーベキューも終えたかくらいのタイミングで、ロウソクを溶かしながら、好きな色や形を作っていきます。なんとなく溶けているだけでもかなり楽しめることが出来ます。また、いざというときの備えなどにもなったりする可能性があります。おしゃれなものを作ったりすることができるので、是非ともチャレンジしてみてください。また、手袋や紙コップなどの容器、はさむものは必要に応じて準備しましょう。子供から大人まで意外と楽しめます。


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告