ホワイトデーの告白のセリフとタイミングで100%成功させる方法

スポンサーリンク

もうそろそろホワイトデーが始まりますが、その中でもドキドキする告白を考えていると思います。その告白の中でもセリフはどんなものがいいかなという方に向けて、男として、先輩としてこうした方がいいよということをアドバイスしてみたいと思います。セリフはもちろんのこと、タイミングによっては告白の成功率が変わってしまうので、そのあたりもしっかりとおさえておく必要があります。色々と前置きでもったいぶらずに、じゃんじゃん100%の成功率をたたき出すために、紹介していきます。

重要なこと見逃していませんか?

重要なこと見逃していませんか?

ホワイトデーの告白のセリフはもうこれしかない!

恐らく色々なかっこいいホワイトデーの告白のセリフを考えているのではないかと思いますが、ちょっと待ってみてください。恐らくあなたは、ちょっとでも告白で成功させたり、かっこよく見せたりして色々なセリフを他のサイトでも見てきたかもしれません。筆者は今回そんなセリフを紹介するつもりはありません。なぜかというと、あまりにもドラマチックな言葉を出そうとするあなた、それに緊張している状況を考えてみると、言葉につまったり、噛んでしまったりして、かなりダサい状況が出来上がります。そうすると、相手の女の子というのはせっかくそのような言葉をもらえると思っているのに、ちょっとげんなりされたり笑われたりという状況になります。そんな状況をなるべく避けなければなりません。

どうすればいいのかというと、ホワイトデーの告白のセリフというのは、あなたの思いをそのまま伝えてください。逆の立場で考えてみると、相手がアニメやドラマでしか言わないようなセリフを言うとどうでしょうか。声質や、しっかり言えたという前提ならばグっとくるかもしれません。しかし、あんまりにも普通の方で、噛みながら何を言っているのかわからないとなると、場合によってはあなたも笑ってしまうかもしれません。もしくは、ちょっと萎えてくるかもしれません。

話をホワイトデーの告白のセリフに戻しますが、とにかくあなたがイケボや噛まずに言えるというような絶対的自信がないような場合には、ストレートに自分の思いをセリフに出してみましょう。「好きです!付き合ってください!」という、かなり直球な告白でも良いです。もしくは、バレンタインを機会に段々意識して、好きになってきたというニュアンスでも良いです。とにかく、分かりやすく直球な表現がいいです。

最後に決定要因に欠けると思いますが、これだけはハッキリと書いておきます。ホワイトデーに告白するセリフというのは、人によって様々ですが、そのセリフをどう受け取るかも相手の女性によって様々です。せっかくかっこいいことを言えても、「クサいセリフだし、引くわ・・・。」なんて思われることも実は多々あります。告白で引いたセリフなどで調べてくるともう何を信じて良いのかわからないくらい出てきます。そんなことから、相手がしっかりと見極めることができない限りは、自分の言葉かつ直球の男の勝負で話してみてください。

臭いセリフを出すより100%成功しやすいです。もし、そんなセリフを期待して、こちらに来たならば、そんな方こそ要注意です。

ホワイトデーの告白はセリフだけじゃない!タイミングと場所も重要だ!

実はホワイトデーの告白のセリフというのは、前述したような要点をおさえておけば、セリフについてはもう100%です。完璧です。後はタイミングと場所です。時間的なタイミングですが、大体は夕方から夜あたりがおすすめです。なぜなのかというと、1日の中で特に夕方や夜というのは、寒くなります。ホワイトデーシーズンであれば地域によっては凍えてしまうくらいです。なぜ、そんなタイミングを狙うのかというと、人間というのは体温が下がってくると、必然的に人間を求めるのです。ちょっと寂しいと思ったりするような気分になります。そんなタイミングで告白してしまうのです。

また、生活リズムなどの関係でどうしても朝か昼あたりしか告白できないという方であれば、なるべく昼あたりのタイミングでホワイトデーに告白するようにしてください。そして、別れ際のタイミングにしましょう。どうして、このような選択肢になるのかというと、特に朝だと寝起きということもあり、人によっては冷静すぎる時間であったり、苦手な方も多いと思います。そんな状況で告白されても、何も心にも響かないということになってしまうので、そのあたりは気をつけておきましょう。言うまでもありませんが、夕方や夜などのタイミングが無理してでも選べるような方であれば、そちらを選んでください。

さて、ホワイトデーの告白とセリフとタイミングがつかめたならば、後は場所です。なるべく静かな場所で落ち着けるところが良いです。筆者は夕方の海辺の別れ際というような、ありがち過ぎるタイミングと場所で告白しましたが成功しました。学生であれば、あまり他の人が来なさそうな公園や、海辺、夜景を見ながらというのもいいです。社会人であれば、車をそろそろ運転していると思うので、その帰り際かつ近くの公園だったり、景色のいいところで車をとめてなどもいいです。なぜ、こんなに場所を重要視しているのかというと、適度に落ち着ける場所で、それなりにムードもある場所というのは女性はあなたが思っている以上に求めます。ホワイトデーの告白のセリフがいくら良くても、お化け屋敷の中でとなると、さすがにNGを出されるかもしれません。極論過ぎましたが、それくらい落ち着ける場所も重要です。

まとめてみると、告白のセリフ、タイミング、場所が始めてそろってほぼ100%の成功率を叩き出すことができます。どれかが欠けてしまうと、成功しづらくなるので、このあたりは本当に気をつけておいてください。

また、人によっては「俺はあんまりイケメンじゃないし、告白しても・・・」とちょっとネガティブになっているかもしれません。ホワイトデーの告白では、なよなよした姿だと、男らしくないと思われてしまうので、なるべく全てを堂々とするようにしましょう。また、顔じゃなくとも、男らしさに惚れるのが女性なのでそのあたりを勘違いしないようにしてください。

それではGOOD LUCK!!


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告