義理チョコで100円以下のおすすめを紹介!【2019】

スポンサーリンク

バレンタインで一番配られるのは義理チョコということで、今回は100円以下の義理チョコのおすすめを紹介してみたいと思います。みんながよく配っている人気のチョコや、こういう風にすると100円以下で済むということで、そのあたりも含めて紹介してみたいと思います。今回の予算内におさめる方で、覚えておきたいことは結構な人数に配るのであれば、あえて大袋入りのチョコレートを選ぶことで、コストもかなりおさえることができます。そんなこんなで、実際にどんなものを配ればいいのか見ていきましょう。

探せば案外ありました

探せば案外ありました

100円以下の義理チョコでおすすめなもの2019年版

トミカチョコ(丹生堂)

車大好きな男子に

車大好きな男子に

100円以下の義理チョコでまず、おすすめしたいのはトミカの形をしたこちらのチョコレートです。1個あたりのコストはたった数十円程度のものです。ラッピングしなくともこれらのチョコを普通に渡すだけで喜んでくれる男子も案外多いです。なんというか、ちょっと懐かしい気分にもさせてくれる義理チョコです。特に大人数に配るときには学生や社会人など問わずおすすめできます。1個1個すでにパッケージ化されており、とても食べやすくなっております。

20人分20袋詰め合わせ(加賀煎餅 今屋)

すでにラッピングしてあります

すでにラッピングしてあります

これまあ大人数に配るときにおすすめできる100円以下の義理チョコです。落花生や餅、アーモンドなど色々なものが詰め合わせになっており、ラッピングする手間も省けます。お題のとおり、20人分になっております。学生であっても、あげる人が別な人同士で協力し合って出せば、これくらいの値段に収まります。結局のところ、ラッピングをしたとすれば、それなりに費用もかさむので、今後紹介する中ではこれが一番コスト的には安くなっております。味についても、申し分ないようなものになっております。

ブラックサンダー(有楽製菓)

メッセージ付♪

メッセージ付♪

年齢問わずおすすめな100円以下の義理チョコはこちらです。ブラックサンダーからも義理チョコが出ているので、最近はとても便利になりました。市販で手に入れることが可能なことから、この手の義理チョコがよく渡されている傾向にあります。さらに裏側にはメッセージがランダムで着いているので、これで勘違いされることもありません。そもそもパッケージに義理とかいてあることから、本格的に雲行きが怪しい場合などには是非とも活用していきたいものです。お世話になっております、for youなどのメッセージがあり、ハートが使われていないのも何気に評価が高いポイントです。

ほんの気持ちチョコレート(リアライズプランニング)

社会人に好まれています

社会人に好まれています

こちらは自分の予算に合わせたり、あんまり相手に気を使わせたくない時に積極的に使っていきたい義理チョコです。もちろん数量を考えれば100円以下のコストに抑えることが可能です。どっさり500g入っているのでばら撒きにも、もってこいです。しかも、ちょっと意外なのは、中に入っているチョコレートは結構おいしいです。実際に筆者もバレンタインに義理チョコを渡すときに買って味見程度に食べてみましたが、思いのほかおいしくてびっくりしました。特に社会人に好まれている傾向にあります。

アンパンマンペロペロチョコ(不二家)

確実に本命とは思われない

確実に本命とは思われない

こちらはギャグが通じる男子にぴったりの義理チョコです。まさか本命でこれを渡すなんて考えてもいないと思います。アンパンマンはこういうときに役立ってくれます。もちろん1つあたりのコストは100円以下です。これまた筆者も学生時代に渡したことがありますが、一同大爆笑でした。これくらいの方がちょっと気軽で面白いかもしれません。しかも食べるとしても、棒がついているので手を汚さずに食べることが可能というところも何気に嬉しいポイントです。

ポップキャン(グリコ)

可愛らしい!

可愛らしい!

義理チョコは何もチョコレートだけではなくとも良いです。100円以下のもので、ちょっと見栄えもよく可愛いという3拍子を揃えるならこちらです。そして、探せば市販でも置いてあるので、義理チョコを配るまで時間がない方はお店もチェックしてみましょう。中のものはミッ○ーの形になっており、通常のキャンディとは違った感じを出してくれているのが面白いところです。味は賛否両論ありますが、筆者が食べてみた限りはおいしいなと思いました。ソーダ、コーラ、フルーツ、お楽しみなどあるようです。

訳ありチョコ(天使のおくりもの)

まるでケーキ!?

まるでケーキ!?

義理チョコでも、もう少し見栄えがするものが欲しい場合はこちらのチョコレートです。訳ありといっても、ちょっと形が揃っていない程度のものです。何人かに分けるときにおすすめの100円以下の義理チョコです。ショップや時期によっては、送料がかさむことがあるので、そのあたりだけ気をつけて購入するようにしましょう。味については、クリーミーなチョコに苺がマッチングしていてとてもおいしいです。どちらかというとチョコレートの中でもケーキに近い味になっているので、興味がある方は自分用にも手に入れてみましょう。

フルーツチョコレート(新宿高野)

上品な味わい

上品な味わい

小分けしてラッピングするだけで、それなりの見栄えになるのがこちらのチョコです。義理チョコで選ぶ方は案外多く、特にそれなりの人数に配る場合にこれを選んでいる方が多いです。それぞれの袋の色が違っており、味も6種類となっているので、いくつ食べていても飽きません。実際に筆者も食べてみましたが、甘さをごり押ししているわけではなく、上品な感じになっており、そこからフワっと香るフルーツがとても印象的でした。特にそれなりの味を知っている高校生や社会人などからは好評価です。

ジャイアントカプリコ(グリコ)

実は評判良いです

実は評判良いです

困ったときのグリコです。100円以下の義理チョコでこれは渡したことはありませんが、結構周囲で評判が良かったのを見かけたので紹介してみます。すでに食べたことがある方は味は説明するまでもありません。まるでアイスのようなふわっとした食べ心地に、コーンもついているのでちょっとテンションが上がります。渡し方もそのままだと、ちょっと味気ないので箱ごと準備すればちょっとゴージャスな感じもします。味もいくつかあるので、何種類か選んでそれぞれ好みの味を選んでもらうと良さそうです。

ぷくぷくたいいちご(名糖)

バレンタインらしいパッケージ

バレンタインらしいパッケージ

まるでたい焼きを思わせてくれますが、中身はもちろんチョコレートです。バレンタインらしいカラーリングなことから、義理チョコとして使う方を最近多く見かけます。コストも100円以下で、おいしいと評判です。毎年のことながら、ブラックサンダーを渡すのは味気ないなというときにお使い下さい。地域によっては売ってないこともあるので、ネットショップを利用しましょう。10個単位で買うと、送料無料のショップもあるようです。その場合、100円以下におさまるのでこれを紹介してみました。

チョコバット(サンリツ)

甘いものが苦手な方におすすめ

甘いものが苦手な方におすすめ

こちらは、甘いものが苦手な方にも結構ウケが良い傾向にあるチョコレートです。それなりに配るけど、相手が甘い物好きかどうか分からないという場合に選んでみてください。実は筆者も、学生時代には甘いものが苦手だったのですが、これだけはなぜか食べることが出来ました。最初から最後まで過剰に甘すぎるということもないのが良いポイントだなと思いました。100円以下の義理チョコはこれくらいで紹介を終えますが、スーパーに行ってみるとまだまだ良さそうなものが駄菓子で転がっているので、そんなコーナーも参考にしてみてください。


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告