小学生の友チョコはトラブルに要注意です

スポンサーリンク

もうすぐバレンタインというちょっと厄介なイベントが控えておりますが、今回は実際に筆者の周りで起こった小学生のトラブル事例について紹介してみたいと思います。特に親御さんの方は、こんなこともあるのでなるべく親子などで解決策を考えてみてください。小学生なだけに色々と考えがいたらないので、前もって親御さんが対策してあげるようにしてください。今回はそんな小学生の子供を抱える大人の方に向けた解説記事です。

気をつけよう

気をつけよう

小学生で実際にあった友チョコのトラブル事例

・食中毒を起こす
まず、一番大変なことであるのが小学生同士の友チョコの交換の際に起こるトラブルが食中毒です。あんまり身の回りで起こっていないように見えると思いますが、筆者の周りでは実際に起こっていました。これまた、良かれと思ってやっている方が居るだけにあんまり友チョコが原因で食中毒になったということも明るみになりにくいです。もし、あなたの周りで衛生面的にちょっとと思うような方が居れば、バレンタインという季節が季節なので、友チョコでこのようなトラブルに巻き込まれないために前もって対処しておきましょう。

・イジメにあう
友チョコである小学生同士のトラブルというのは、いじめにあうことも結構あります。普通に渡している分には大丈夫ですが、たまにお返ししないということで、それがきっかけに仲間はずれにされるというようなトラブルにまで発展してしまうことがあります。小学生なだけに、やることも大人ほど隠さず、むしろあからさまにやるケースもあるので、自分の子供がいつの間にかそういった被害にあわないように気をつけておきましょう。一度そうなってしまっては、1年間かなり苦しい思いをして生活することになります。

・先生にバレる
基本的に小学校では友チョコなどのお菓子を持ってくることは、禁止されていることもあります。理由としては、そこで起こったトラブルで先生がうまく対処できないことが多々あるからです。学校に持ってきたことが発端で起こるトラブルというのはかなりあります。プライベートで渡す分には大丈夫ではありますが、やはり学校で受け渡しをしていることによって、先生にこっぴどく叱られたということもあるので要注意です。実際に筆者の娘がそうだったので、あなたの小学生のお子様もそうならないように前もって警告しておきます。

・もらえないこともある
友チョコはもらえないこともあります。前にあった、トラブルなどで仲間はずれにされてというような、大人でも原因の追究をしづらいトラブルがあります。去年は友チョコをもらっていたのに今年はもらっていないというようなことがあれば、そういったトラブルに巻き込まれていないか子供の動きを要チェックするようにしてください。筆者の娘はそのようなことにはなりませんでしたが、話を聞いたときはゾっとしたものです。いつあなたの子供がトラブルに巻き込まれるかも想像がつかないと思いますので、このあたりは気にかけてあげましょう。

・ノリ気じゃない子供も居る
友チョコを喜んで渡している子供も居れば、それなりに友チョコの必要性に疑問視しだして、友チョコを作りたくないというようなことを言い出す可能性もあります。それ自体否定するつもりはありませんが、何せ小学生なので、渡さないとこれまでに書いたような人間関係のトラブルが起こってしまいます。ただ、子供どころか、あなたもノリ気ではないのであれば、いまどき便利な業務スーパーなどがあるので、それをうまく切り分けたりして手作り風などに見せかけることも可能です。

・それだけに親子喧嘩になることもある
小学生の中でも、特に好き嫌いの意思がハッキリしているお子様も居ると思います。友チョコを本気で嫌がっていて、やめたいならば無理やり持たせる必要はありませんが、そういったトラブルに巻き込まれる可能性もあるので、やはり渡しておいた方が無難ではあります。子供の意思を尊重するのが第一ですが、本人がめんどくさいと感じているならば、手作り風にみせかけて今年は楽しようと持ちかけてみましょう。女の子同士なので、見た目は男の子ほどは激しいトラブルにはなりませんが、気づけば内面がぼろぼろになっていることもあります。

・誰かに告げ口されることもある
あなたの小学生の子供も含めて、みんなノリノリの場合の友チョコの交換であっても、トラブルになることはあります。特に学校で、先生に隠れてこっそりと交換していても、それを見ている方は少なからず居ます。完全にその交換する子供たちだけというような空間を確立するのは小学生にとっては至難の業でもあります。そして、狙ったかのように先生に告げ口されて、トラブルになってしまうこともあるので、なるべく学校ではなくプライベートで交換するようにしましょう。せっかく楽しんでやっているのにこれがきっかけで皆嫌な思いをしてしまうこともあります。

・からかわれることもある
小学生にありがちなトラブルといいますか、ある程度異性を意識するような年齢になれば、友チョコ感覚で渡したつもりであっても、周りから冷やかされてしまうこともあると思います。小学生なだけに、うまくかわすことなどは難しいと思います。特に異性と友チョコを交換するときは、みんな平等にしたり、ちゃんと義理ではあるということを伝えたりすることが大事です。また、その渡した先の男の子でもあまりにも無邪気すぎれば、女の子にとっては心無い言葉をかけられることもあります。なるべくそのあたりのトラブルに要注意です。

・親のお財布トラブルもある
毎年のことながら、友チョコを特に気にせず交換している過程もあれば、収入状況が芳しくなく、友チョコの交換が難しいご家庭もあります。そんなことから、前もって、あなたのお財布状況は大丈夫かなどの確認はしておくようにしましょう。友チョコは交換する人数が多ければ多いほど、負担になってしまいやすいです。実際に安かったり、手作りに関する友チョコの検索キーワードは当サイトでも見かけます。

小学生の友チョコはめんどくさいしトラブルになりやすいから手抜きを覚えよう

小学生の友チョコはこれ以上ピックアップするとキリのないくらいのトラブルがあります。そして、一定の年齢になってきて、あなたが女性ならすでにお分かりだと思いますが、もう友チョコを作るのがめんどくさくなってきます。料理が作るのが好きであれば例外ですが、そんな女性もあまり多くはありません。もしそうであれば、家事に関するトラブルはこの世の中には存在しないはず。そんなことで、なるべく市販のものを手作りに見せかけるようなテクニックなどを覚えて、なおかつ安くといったように小学生の友チョコのトラブルを避けながらうまく過ごしていきましょう。

■めんどうであればこれを切り分けてラッピングするだけ!
業務スーパーのリッチチーズケーキ


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告