バレンタインに男子が喜ぶお菓子を紹介する!!

スポンサーリンク

もうちょっとでバレンタインになりますが、男子に向けたお菓子は決まったでしょうか。今回は男子による男子のための男子が喜ぶお菓子を紹介したいと思います。といっても、筆者はそれなりの年齢ではありますが、男子の本音やこんなものはバレンタインにもらって嬉しいよということをじゃんじゃんピックアップしていくので、あなたにとってもこれならばというものを見つけていただければ幸いです。

本当に喜ぶ!

本当に喜ぶ!

バレンタインに男子が喜ぶお菓子はこれ!

・手作りチョコ

男子の憧れ

男子の憧れ

甘いものが苦手でも男子が喜ぶお菓子は手作りチョコです。バレンタインというと、男子なりにちょっとドキドキするようなエピソードがあったりというのを期待していたりもします。好きな女子からもらった手作りチョコは確実に男子が喜ぶお菓子です。ただ、注意点がいくつかあって、男子が喜ぶお菓子ではあるのですが、ちょっと潔癖だったりすると手作りチョコはやめた方がいいかもしれません。嬉しいとは思いますが、食べづらい方も中には居ます。他、面倒なことを避けたいのであれば本命以外に手作りお菓子というのはちょっと避けておきましょう。

・塩クッキー

塩味おいしいです

塩味おいしいです

男子が喜ぶバレンタインのお菓子といえば、塩クッキーです。女子に比べて、力仕事などの活動の機会が多かったり、汗をかくことが多かったりで塩分は男子の必要な栄養源です。だからこそ、甘いものよりは辛いものだったりしょっぱいものが結構な確率で好まれたりします。筆者もそのあたりを察してもらえたのかは分かりませんが、塩クッキーをバレンタインにもらって「気が利くな~」と思ったりしました。甘いものが苦手な場合はこういったものが確実にもらって嬉しいものとなっております。

・プロテイン

そうだね、プロテインだね

そうだね、プロテインだね

お菓子のジャンルとして紹介していいものかどうなのかは迷いますが、まじめなスポーツ系男子にはバレンタインにはプロテインをおすすめします。スポーツマンにとってバレンタインはうれしいものの、甘いものを制限していたりすることもあります。特に減量必須のスポーツをしている方で試合が重なると、しばらくはチョコはお預けになってしまいます。バレンタインらしくチョコフレーバーのプロテインなどがあればスポーツ系男子はあなたに一目惚れです。この界隈ではこれ以上ないほど男子が喜ぶ唯一のお菓子です。特殊な需要ではありますが、ないわけではないので、念のために書いておきました。そんなスポーツマン筆者です。

・ビターチョコ

甘さ控えめが食べやすい

甘さ控えめが食べやすい

本格的に甘いものが好みではない場合でバレンタインらしいものを渡したいとなれば男子が喜ぶお菓子はビターチョコなどもいいです。要するに甘すぎるのがちょっと苦手というだけで、ビターチョコだと喜ぶことも結構多いです。最近は健康志向の男子も増えてきているので、特に今回バレンタインに渡そうとしている相手がそんなタイプに当てはまるのならばこういったお菓子を渡してみましょう。

・ドーナツ

ドーナツも男子が喜ぶ

ドーナツも男子が喜ぶ

甘すぎるドーナツではなく男子が喜ぶお菓子のポイントは、ほんのり甘さ控えめなのが喜ばれやすいです。塩ドーナツだったり、甘味はバナナのみだったりといったような感じです。これまた男子が喜ぶバレンタインのお菓子なので、ネタ切れになったときなどはこのあたりを思い出してみてください。作ろうとしてもホットケーキミックスなどがあればあまり料理が得意ではない方でも作りやすいです。

・せんべい

甘いものが苦手な男子に

甘いものが苦手な男子に

バレンタインからあまりにもかけ離れすぎてないかと思うかもしれませんが、せんべいもバレンタインに男子が喜ぶお菓子のジャンルです。若いと、もっぱらチョコがいいかもしれませんが、それなりの年齢になってきたらこんなものがほしくなってきたりもします。ただ、学生同士のバレンタインでのプレゼントだとしても、女の子らしいラッピングだったりするとそれなりに好感度もアップです。完全に義理として渡すのであれば、袋にありがとうや、よろしくなどの言葉を書いてあるものをバレンタインに渡すのもおすすめです。

・プリン

コスパ抜群

コスパ抜群

ほとんどの男子が好きであろう、バレンタインに喜ぶお菓子はプリンです。なおかつ、義理で渡すとしたらコストの問題もあるのですが、そのあたりも楽々クリア可能です。なんといっても、業務スーパーで買ってきたプリンをレンジなどで溶かして、後はカップなどに入れるだけです。ラッピングや容器代など込みで考えても、社会人どころか、学生もあまり負担にならず、それでいて男子が喜ぶお菓子なのです。プリンにはたんぱく質がたくさんなので、そういった面から考えてもやはり男子が好きなのかもしれません。

業務スーパーのプリンを焼きプリンにアレンジしてみよう

・スイートポテト

甘い物好き男子に

甘い物好き男子に

甘いものが大好きな男子にはスイートポテトが喜ぶお菓子です。最近は便利なもので、スーパーなどに行っても格安でこの手のものが陳列されており、あとはバレンタインに向けてちょっとラッピングや形を整えるだけというのもの多く、男女共にメリットのあるバレンタイン用のお菓子といっても過言ではありません。これまた安さを求めるのであれば、近場のスーパーではなく業務スーパーがおすすめです。甘いもの大好き男子ならば確実にもらって嬉しいものです。

・ケーキ

ここまで立派なものは不要です

ここまで立派なものは不要です

難しいと思うかもしれませんが、やり方さえ考えればどんな男子も喜ぶお菓子です。かなり立派なものではなくとも良いです。ここまで紹介してきたあのスーパーのチーズケーキを人数分に切り分けてあとは、ラッピングして当日にプレゼントするだけです。これ以上ない簡単な男子が喜ぶお菓子でもあります。筆者も過去にこれを食べたことがあるのですが、非常においしいなと感じました。一応筆者も男子ではあるので、そんな視点からの感想です。本命ならばもうちょっと良いものを渡してもいいかもしれませんが、義理ならばこれくらいがお互い気楽です。

業務スーパーのリッチチーズケーキ

・シュークリーム

男女共に大人気!

男女共に大人気!

男子が喜ぶバレンタインのお菓子ならば、シュークリームもいいかもしれません。この食べやすさは男女問わず、万年不動の人気でもあります。あれこれ手作りするよりも、市販のものやちょっとしたスイーツ屋さんで購入する方が低コストでもあります。ある程度中の良い関係で義理というようなシチュエーションだとお互い気を使わないのでそういった意味を含めても男子が喜ぶお菓子でもあります。あんまりバレンタインに時間も手間もコストもかけたくないというような女子にはまさにこれ以上のものはありません。

・ビッグカツ

男はいつだってこれ!

男はいつだってこれ!

学生くらいであれば、あまり融通が利かないので困る方も多いはずです。そこであえて筆者がおすすめしたいのがビッグカツです。これがバレンタインに男子が喜ぶお菓子です。大人であっても実は好きな男子は多いです。男子というよりおっちゃんかもしれませんが。ビッグという文字や、実際にその食べごたえに喜ぶ男子は多いので、あれこれと困っている学生や、すでに友達でお互い気を使わない程度の関係であれば、義理チョコ代わりにも最適です。とにかくどんな男子にとってもハズレなしの喜ぶお菓子はこれです。


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告