正月の義実家に行きたくないなら読んでおくべきこと

スポンサーリンク

正月になると、毎年のこと世の中の女性の方は義実家に行きたくないと憂鬱になる方が多いです。実際にどうすればいいのか、正月に義実家に行きたくないけど、行かない嫁ってどうなのと思っている方に向けてこうやって世の中の方は解決しているよということや、筆者が個人的にこうやった正月の義実家に行きたくない場合に解決したよということをまとめてお伝えしてみたいと思います。

なるほど!

なるほど!

正月に義実家に行かない嫁ってどうなの?ありなし?

まずは、正月に義実家に行かないお嫁というのは立場としてどうなのかということについてですが、古き良き時代の考えからするともちろんなしです。しかしながら、現代の事情を考えると古き良きのかけらの1つもありません。そんなことから、正月どころか義実家に行かない嫁というのは近年増えてきております。特に40代の女性はそういった方が多いように思えます。20代、30代だと気合が入って義実家に行くのは当然であるとずっと頑張ってきているものの、いずれは力が抜けてしまいます。義実家に正月などに行かなかったからといって、本当に心の底から寂しがってくれる義実家など世の中にはほんの一握りです。特に折り合いが悪いのであって、行きたくないのであれば行かないというシンプルな解決策が良いです。実際に筆者は男ですが、嫁がそんな感じですし、それに賛同しています。

正月に義実家に行きたくないなら旦那と交渉せよ

正月に義実家に行きたくないというような思いを少しでもしていて、さらには本気で嫌になってきたならばまずは旦那と交渉してみましょう。既に話し合ってみてもダメだったという場合にも今回の方法で再チャレンジしてみてください。まず、義実家に行きたくないということを旦那に単刀直入に伝えて、その理由をなるべく手短に伝えます。一見当たり前のように思えるかもしれませんが、お嫁さんサイドの発言に共通して言えるのは、無駄な話が多すぎます。旦那としては「いつもの愚痴か」、「また始まった」というようにうまく取り合ってくれない可能性があります。また、旦那のほとんどの方の特徴として、長い話は筆者を含め、あまり聞き入らない傾向にあります。序盤数分は真剣に聞いていますが、結果的に何が言いたいのかと混乱してしまいます。それだけにあなたが賢くなる必要があります。感情を織り交ぜて喋りたい気持ちは分かりますが、それは義実家に行きたくないことと、理由を伝えてからでも遅くはありません。

そうすることで案外話はすんなり成立するということもあります。例外として、旦那が正月に義実家に行きたくないとしても、嫁である限りは行くべきというような考えを持っていることがあります。そういうご家庭も少なくはありません。それでは、実際にどうやって解決していくのかという話になりますが、旦那とあなたの間で妥協案を設定してみましょう。あなたは正月に義実家に行きたくない、旦那は行くべきだの対立した状況だといつまで経っても話は前に進みませんし、お互いのワガママでもあります。

例えばですが、正月に義実家に行きたくないけど、無理に行くとしても、滞在時間はこれくらい、行ったとしたらそれなりにご褒美を設定してくれなどの妥協案を設定する方法などもあります。正月に義実家に行く目的としては新年の挨拶程度のものなので、滞在時間は1、2時間程度で切り上げてもらうというような夫婦も少なくありません。また、1時間も滞在したくない、むしろ顔すら正月であっても義実家に見に行きたくないというような場合もあると思います。そういった場合は、旦那だけ正月は義実家に帰ってもらうというような方法でも良いです。むしろ最近はそういう風にしているような方も多く見られます。

また、義理の関係ということもあって、所詮は他人でもありあます。心の底から可愛がってくれるわけでもなく、義実家に帰省しようものなら、気づかいやお手伝いなどの面倒なことのパラダイスになってしまい、嫁サイドの居場所などはありません。義実家としても、義理の娘が帰ってきているということもあって、気遣いは多少なりともしてしまいます。実際にそう感じている女性も多いことだろうと思います。だからこそ、旦那だけ義実家に帰ってもらうというのは義実家にとっても旦那にとってもメリットなことだらけです。

もし、ここまで書いたことも難しそうなのであれば、旦那にも義実家にもある程度の嘘をついておくのも良いです。嘘も方便です。
義実家に行きたくない11の言い訳と3つの妥協案

正月の義実家に行きたくないということで離婚を考える方も

あまりにも正月の義実家に行きたくないということで、離婚も脳裏によぎってしまうかもしれません。実際に離婚してやろうと思っているかもしれません。ただ、こういった場合は離婚可能であるよということで書いてみたいと思います。現時点ですが、旦那も義実家も妥協案すら納得してくれず正月に義実家に行きたくないにも関わらず、強制されている状態となれば、あなたにもちろん味方は居ない状態です。それが加味された上で、もし裁判などになったとしても離婚は可能になります。義実家に行きたくないことが理由ではありませんが、結果として旦那が頼りにならなさ過ぎるのは立派な離婚理由になります。正月とはもはや関係ありませんが、

本当に離婚するかどうかは別として、こういうことも過去の事例としてはあるよということで頭の片隅に置いておきましょう。


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告