年越しそばとダイエットを考えてしまうあなたにプロがアドバイス!

スポンサーリンク

年越しそばってダイエットに何か影響がないのかな、今ダイエット中だけど、年越しそばを食べるのが物凄く気になるという方も多いようです。そんなあなたにこれからダイエットの心得がちょっと変わるようにアドバイスしてみたいと思います。筆者もちょっと前までは年越しそばを食べることでダイエットに影響がないかというような心配をしていましたが、今考えると知識が足りなかったなと思います。あなたも同じ悩みを抱えてしまわないように今回はダイエットについて学習してみましょう。

心が楽になるかもしれません

心が楽になるかもしれません

年越しそばを食べるとダイエットに影響があるか

まず、こういった悩みを抱える方の大半はカロリーをとにかく減らせばダイエットにはいいと考えているかもしれません。あながち間違いではないのですが、それを忠実に実行し、モデル体重や美容体重まで痩せたとします。そうすると結果的にどうなるかご存知でしょうか。もしくは、その体重になっている方でキープしている方で無計画なダイエットをしていれば、実はお腹ぽっこりになるのです。これは筆者は色々なダイエットは根性で成功させてきましたが、いずれにせよ同じ結果で頭を抱えたものです。そんなこんなで、成功といえるようになった体がこちらです。

こんな考えでもこんな体型保ってます

こんな考えでもこんな体型保ってます

体脂肪も一般よりは少ないです。ある程度の信用を確保したところで、実際に年越しそばとダイエットの関係についてどう考えていけばいいのか紹介してみます。

年越しそばとダイエットを考える方というのは、今回は栄養素に着目してみましょう。まずはカロリー制限タイプであるか、糖質制限タイプであるかによりますが、多くの方が実践しているカロリー制限でまずは解説します。比較的食べる物も限られず、楽に行えるダイエットではありますが、このタイプというのは脂質を控えなければなりません。そうではないと体脂肪になりやすいのです。カロリーの範囲内だからいいやと思っているかもしれません。そこで年越しそばに海老天などを乗せるかもしれません、確かにカロリー制限内ではあるのですが、この組み合わせというのは実に最悪な物です。栄養素で考えてみると糖質と脂質です。この組み合わせというのは人間が体脂肪になりやすく、例外なくおいしい食べ物ばかりです。だからこそ太ってしまうのです。カロリー制限タイプの方は、まずは年越しそばでもネギやトロロを大目に使うような方法で食べてみてください。この栄養に着目するだけで、ダイエットというのはかなり変わります。

糖質制限をしている方で、年越しそばとダイエットを考えている方であれば、食べないという手もありますが、どうしても縁起的な問題や、家族が提供してくれたからという問題で食べなければならないというケースもあるかもしれません。恐らく大晦日だけではなく、正月のちょっとした期間もということで、食べてしまうかもしれませんが、チートデイというような考え方をしましょう。これまで制限していたことを忘れるかのようにとにかく好きなだけ食べるのです。これは実際に年越しそばだけではなく、ダイエットの中で特にプロが使っているスキルなので、今のうち身につけておいてください。

チートデイのやり方を徹底的に解説します【成功したい人向け】

年越しそばのシーズンにダイエットを考えるのってしんどくないですか

年越しそばだったり、おせちだったりと、いつもより豪華な食事が食卓に並びます。このシーズンにダイエットを考えるあまりに食事が楽しめないというのは、特に真面目にダイエットに取り組んでいる方にはあるあるなお話なのです。恐らくここまで書かれたとしても、それは気合が足りないからだと根性論で片付けてしまうかもしれません。ダイエットにそれくらいの心意気はもちろん必要なのですが、ダイエットを確実に早く成功させたいのであれば、ダイエットを一時期でも中止してしまうという方が実は手っ取り早いのです。「急がば回れ」という言葉がありますが、ダイエットにはそれがまさに通用します。年越しそばのシーズンにそんなことばっかり考えていると楽しめないので、年明けからしっかりとまたダイエットを開始してみてください。ダイエットばっかりしていると、人間の体って省エネモードに入って、痩せづらくなったり停滞期に入ります。だからこそ、あえてこういう考え方が必要なのです。

それでもやはり年越しそばとダイエットを考える方へ

何にせよ、ここまで一個人がダイエットについてアドバイスをしまくっても、やはり年越しそばといえどダイエットが気になるかもしれません。それくらい過去にいやな思いをしたり、ダイエットに対する決意があるかもしれません。少なくとも闇雲にダイエットをしていた時代の筆者はそうでした。だからこそ、そんな筆者が送るアドバイスを最後に参考にして下さい。カロリー制限をしている人であれば、なるべく年越しそばを食べる前には食物繊維が多いものを食べてください。そして、年越しそばのトッピングはネギととろろとかまぼこで、脂質をほとんど抑えまくることでダイエットにはほとんど影響ありません。もちろん、食べすぎは禁物です。

次に糖質制限の方であれば、年越しそばは別に食べる必要はないのではないかなと思います。なぜ食べるかというと、その理由については実にあいまいな物なのです。「こういう願いがこめられている(かもしれない)」レベルのお話がネットには出回っております。実際に年越しそばよりもダイエットを優先したいのであれば食べない方が良いです。

また、両者に向けてのアドバイスですが、年越しそばを食べると、ダイエットに影響があって太るだろうなというようなマイナス思考を持つかもしれません。筆者も同じような考えでした。しかし、そのマイナス思考こそが実は現実になってしまいます。人間はストレスを感じることで体脂肪を増やすような仕組みが作られているのです。本当かよと思う方はコルチゾールというホルモンの役割を詳しく調べてみてください。別に詳しく知りたくないというのであれば、とにかくストレスを少しでも感じると体脂肪が増えるということだけは覚えておいてください。年越しそばを食べることでダイエットと一緒に考えてしまってストレスを溜めないようにしましょう。

その証拠に体脂肪を極限まで減らすことが必要なボディビルダーなどはポジティブな人が多いように見えて、暑苦しいですが、彼らなりの体脂肪を溜めないための努力なのです。たまには強がりなども言います。声に出すことで、精神が安定しやすくなったりもします。とにかく年越しそばとダイエットを考えすぎるあまりに、ストレスを溜めないで下さい。「もう失敗してもいいわ~」と開き直ってまた、ダイエットを再開しましょう。

これが筆者からできる本気のアドバイスです。一人でもいいので心に響いたらなと思います。それでは、ダイエットを考えすぎず、年越しそばやおせちなどをガッツリ楽しんできてください。


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告