年越しはペヤングではダメ?本気で解説してみます!

スポンサーリンク

年越しというと、大半の方が年越し蕎麦を思い浮かべるわけですが、ちょっと頭が回る方はペヤングじゃダメなのというような疑問を抱えるかもしれません。蕎麦粉そのものを使ってはいないものの、同じソバって名前がついているわけだし、もっと言うと栄養素的にも同じじゃんとなります。結局のところペヤングでもいいのではないかというと、実はそうなのですが、その理由について詳しく解説してみたいと思います。そして、年越しそばがいかにいい加減な物であるか知ってみてください。

調べてみると意外な事実が!

調べてみると意外な事実が!

年越しはペヤングでもいい理由

さて、年越しにそばを食べる理由について考えてみましょう。主には願い事であったり、健康への影響、お財布面を考えてということから、本来年越しそばは食べられてきました。他にも挙げるとキリがないくらい年越しそばへの願いや食べる理由があるのです。しかし、それぞれの理由を見てみますと、実にいい加減なものばかりの解説となっております。もっともらしい理由を書いているサイトもいくつかあるものの、実はどれも信用に欠けるものだったり、地域的な言われだったりするのです。そう考えてみるとやっぱり年越しそばってかなりいい加減な食べ物に思えてきます。

ただ、ちょっとそれだとあまりペヤングを食べる理由にならないかなと思うかもしれませんのでちょっと年越しそばとペヤングの比較表なるものを作ってみました。

■比較表

年越しそば ペヤング
細く長いことからの長寿への願い
お金のない人向けである
内臓を健康にする
今年の苦労を来年へ持ち越さないための願い
家族との縁が末永くなるための願い

いかがでしょうか。年越しそばへの願いというレベルで見ても、別にペヤングで大丈夫じゃんともなります。お財布にも優しいですし、健康に至っては確かにペヤングより年越しそばの方が健康かもしれませんが、たった1回や2回で物凄い影響があるわけでもなく、そばそのものに内臓を健康にする作用などはありません。味方によっては、炭水化物でもあるので現代の食べ合わせ的に考えると、脂肪にもなりやすく、脂肪肝まっしぐらです。事実、年越しそばに乗せるための海老天がスーパーではここぞと言わんばかりに販売されており、売り切れも続出しております。

分かったら、今年の年越しはペヤングだ!!

筆者は別にペヤングの販売会社の回し者でもなんでもありませんが、とにかく年越しにペヤングを食べたいほど大好きなのであれば、気にせずに食べたらいいのではないかなと思います。そういうのも、年越しうどんだったりラーメンだったり、もう麺類だったらなんでもありなわけです。さらに先ほどの比較表に当ててみるとですが、細く長いというのであればソーメンでもいいですし、お金がないならば袋のラーメンでもいいです。その他、単なる願掛けならば、わざわざそばである必要があるのかと聞かれると、ほとんどの方が黙り込んでしまうと思います。それくらい、いわれが適当なのが年越しそばです。そんなものを当たり前のように食べてきた人生に疑問すら覚えてしまいます。ただ、あなたは今回を通して少し賢くなったと思います。

そして、気になる世間一般の反応ですが、年越しはペヤングについてどう思うのかと、筆者の周囲に聞いてみると、それはそれでいいのではないのかというようなペヤングがまさに年越しで市民権を得られたかのような回答が返ってきております。恐らく似たような疑問を抱えているからこその回答なのかもしれません。それはどうかは知りませんが、案外世の中適当なんだなと思ったりもしました。

さて、ちょっと気になるのが年越しにペヤングを食べることでの健康的な問題についてです。ペヤングといえど、マヨネーズをかけてしまったり、高脂質高炭水化物なことから、多少は体への影響が気になるところです。それならば、ちょっと筆者からのおすすめではありますが、ワカメが入っているペヤングがあると思いますが、それを選んでみましょう。

理由としては、ワカメが入っていることで、多少の食物繊維などが得られたり、食べないよりは一緒に食べることで糖分の吸収を穏やかにするというような作用があります。通常のペヤングを食べるのに比べて、結果的に体に優しいということになります。その手のペヤングが年越しに見つけることが出来ないのであれば、キャベツやワカメなどから食物繊維を摂取すればもう怖いものなしです。ちょっとでも体への健康を考えるのであれば、そういった工夫も出来ます。実際にキャベツダイエットなるものもあり、食べる前にキャベツを胃に入れておくことで急激な糖の取り込みを阻害してくれます。これで健康面の問題はクリアです。

おまけに現代の年越しそばを考えてみると、先ほども説明したように海老天や卵、肉、お揚げさんなど高脂質なものばかりで結果的にペヤングと変わりなかったりします。そう考えるとますます、年越しはペヤングでもいいわけです。

色々とこじつけのようなことを書いているように思えて、そういうツッコミをするかもしれませんが、そもそも年越しそばそのものがこじつけみたいな理由から食べられているので、ペヤングを食べようが何を食べようが、それなりの意味や気持ちがこめられていれば何でもありです。

何なら、米を食べて、嫌な思い出を粉々にするなどそういったこじ付けをしてもいいと思います。あんまり堅苦しく考えないようにしてください。


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告