年末年始に一人ぼっちで寂しい場合の過ごし方と考え方

スポンサーリンク

年末年始に一人ぼっちの方に向けて、今回は過ごし方を解説してみたいと思います。特に社会人になって初めての一人ぼっちの年越しで寂しい、ネットでそういった記事をみかけて、ぼっち辛いと思っている、別れがあって寂しいなど、一人ぼっちの年末年始を迎える方でも理由は様々です。そんな時の過ごし方と考え方を紹介してみたいと思います。このサイトを書いている人は何人か居ますが、ここはぼっちの筆者の出番だと思い、あれこれとアドバイスしてみたいと思います。

最高の年末年始にしましょう

最高の年末年始にしましょう

年末年始に一人ぼっちの寂しいどころか楽しい過ごし方

・ペットを飼う

日常的な癒しにもなります

日常的な癒しにもなります

一人ぼっちに悩んでいる方が居れば、そんな方にこそおすすめしたいのがペットです。年末年始に一人ぼっちだという気分も軽減させてくれます。筆者は今は愛犬と共に在宅での仕事をしながら暮らしていますが、それはもう日々が充実しております。だからこそこれを書いている今や年末年始を迎えるにあたって寂しいというような感情すらありません。動物を愛せる方限定ではありますが、そういった過ごし方を年末年始を機会にして、やってみてはいかがでしょうか。日々、やることもかなり増えてきます。

・運動してみましょう

男性ホルモンも増え、むしろ一人を好むようになります

男性ホルモンも増え、むしろ一人を好むようになります

年末年始で一人ぼっちで寂しいと思っている方に、可能であれば運動をして過ごしましょうということをお伝えしたいです。そういうのも、年末年始だけに外の気温は比較的低い地域が多いです。地球も最も年の中で太陽から離れています。それだけに必然と、人間というのは一人ぼっちではなくとも寂しいという感情になりやすいのです。そうなると、単純に考えて体を温めてみましょう。筆者は実は人一倍寂しがりなのですが、運動をすることによってその寂しさというのが紛れるのです。具体的に筋トレをしていますが、結構楽しいです。なんとなくでもやってみようと思う方は、こんな過ごし方を考えてみてください。

・思い切って海外旅行をする

年末年始に一人ぼっちが寂しいなら視野を広げよう

年末年始に一人ぼっちが寂しいなら視野を広げよう

ちょっとだるいなと思うかもしれませんが、年末年始は一人ぼっちなら海外旅行をしてみましょう。癒しという目的もあるのですが、実際に海外に行ってみると、日本ほど周りに気づかわずに、一人一人が自由に暮らしている姿を目の当たりに出来ます。これは文字で起こすよりも、実際の海外の方の過ごし方を見てみると、文化の違いもありますが、結構自由で楽しそうだなと思います。そんな新たな発見を年末にしてみましょう。恐らくその寂しいと思う感情が何だったのかとなり、ポジティブ思考にもなれます。

・年末は掃除をやはりしましょう

精神の安定にもつながります

精神の安定にもつながります

恐らく寂しい、不安であるといったとうな年末年始にマイナスの感情を抱えやすい方は、どこか部屋が清潔に保てていないのです。極論を書いてみると、万年精神的に疲れていて病院のお世話にならないと生活が難しい方は、実に部屋の衛生環境がよろしくありません。酷いことを書いているように見えますが、筆者が実はそういった人間だったからです。そんなこんなの経験からも、年末年始は一人ぼっちで寂しいという感情があるならば、まずは本気で部屋を掃除してみてください。頭の生理にも役立ちます。

・趣味を見つけよう

寝る間も惜しむほどの趣味見つけてみませんか

寝る間も惜しむほどの趣味見つけてみませんか

何かこれは寝る時間を惜しんででも楽しみたいというような趣味はお持ちでしょうか。年末年始にそういった趣味を見つけるような過ごし方も素敵です。アニメ鑑賞でも筋トレでも、コレクションでも旅行でも何でも良いです。とにかく楽しめる趣味を見つけましょう。そうすれば、一人ぼっちがどうとか思うようになりません。むしろ趣味を楽しむことで精一杯になって、日々が充実したりします。

・サウナで神経を刺激しよう

神経を刺激するのも寂しさが紛れます

神経を刺激するのも寂しさが紛れます

特にここまで書いたことで、何か魅力的な一人ぼっちの過ごし方が見つからないというのであれば、結構お疲れの状態と察します。それならば、ちょっとポジティブ思考にすべく、サウナで神経を刺激してしまいましょう。年末年始に温泉というのもいいですが、あえてのサウナです。結構のぼせるくらいまでは入ってみるようにしてみてください。筆者は何かあって辛いなというような場合にはこういった過ごし方をします。

・アニメを鑑賞しまくる

アニメっていいものですよ

アニメっていいものですよ

最近のアニメというと、見ているとちょっと可愛いキャラクターやかっこいいものが出てきたり、懐かしい思いにさせてくれたり色々な人の心を刺激する作品ばかりあります。特に動く余裕もないけど、一人ぼっちは寂しいというのであれば、これを試してみましょう。筆者も特に何が出来る余裕もなく、年末年始は寂しいというような場合はアニメ鑑賞に走る場合もあります。色々な作品を見ていると、いつの間にか時間が経っていたり、むしろ休みをもっと欲しいと思うほど楽しくなったりするのです。

・とにかく食べろ

食っちゃ寝は大事です

食っちゃ寝は大事です

年末年始に寂しいならば、食べるということで紛らわすのも良いです。単なるドカ食いみたいなものではないかと思うかもしれませんが、しっかりと食べるものは考えてください。具体的に肉類をメインに食べるようにしてください。ステーキなどいいですね。これは栄養素的に見ると、たんぱく質の塊です。そして、ネガティブ思考は脳によって発生していますが、その脳を再生すべくたんぱく質が必要なのです。とにかく現代人はたんぱく質不足に陥りがちです。さらにネガティブ思考の方はもっとそれにあたります。年末年始はおいしいものを食べて、ゆっくり過ごしてください。

・眠れるならしっかり寝て

寝ることはマイナスではない

寝ることはマイナスではない

とにかく年末年始に寂しいし、どことなく憂鬱な気持ちになっているという場合の過ごし方は寝ることです。不貞寝という言葉がありますが、これは実に理にかなっていることなのです。正常にまっすぐとした考えを持ってポジティブに動きたいのであれば、寝ないことには始まりません。もし、疲れなども感じているならば、先ほどの肉類などを食べた後にすぐに寝るようにしてください。寝るということは、何も怠惰なことではなく回復を意味するのです。寝正月なりはマイナスに捉えられがちですが、実は良いことなのです。

・イベントに参加する

一人ぼっちは案外多い

一人ぼっちは案外多い

とにかく寂しい、そんな感情を年末年始になんとかしたいというのであれば、一歩外に出てみてカウントダウンイベントなどに参加してみましょう。一人ぼっちの参加の方は多いです。そういった方と交流してもよし、そういった方を見て過ごし方や楽しみ方を研究するのも良いです。意外と一人ぼっちということに何の負の感情も抱かずに楽しく過ごしている方も多いです。ちょっとはそんな人々の姿を見れば、あなたも安心するのではないでしょうか。

・仕事してみる

ある程度の強制力も働くのでGOOD

ある程度の強制力も働くのでGOOD

何も年末年始には自宅などにこもって慎ましく過ごすというようなものは単なる世の中の方向にしか過ぎません。一人ぼっちで寂しいと感じているならば、年末年始は仕事をやってみてはいかがでしょうか。特に何もする気力もないけどという場合には、仕事となればある程度の強制力が働くために、嫌でも動かないといけなかったりします。仕事が重大に思えるのであれば、年末年始に向けた軽作業のバイトなどをしてみても良いかもしれません。そして、ある程度落ち着いたら年末年始の代わりに休みをもらって、ちょっと優越感などを味わったりそういった過ごし方をしてみましょう。

厳しいことを書きますが、年末年始が一人ぼっち?寂しい?だからどうした

恐らく色々な事情があってのことだとは思いますが、年末年始に一人ぼっちで寂しいと思っている方に向けて、ちょっと考え方を教えてみたいと思います。これが完全だとは言いませんが、恐らくパートナーや両親と離れた、他界したなど色々な別れなどを体験したり、なんとなくの場合もありますが、寂しいと思っているケースがあります。こういった方というのは、100%とまでは言いませんが、ほとんどの方が依存体質な傾向です。何かに依存しないと生きていけないというような、案外深刻な状況に陥っているのです。だからこそ、一人でも楽しく生きていけるように、これから自分の人生を歩むように努力してみましょう。年末年始に寂しいと筆者も思うことはもちろんありましたが、これらの事実に気づき、もっと強くならなければいけないなと感じております。不快感を与えたら申し訳ないですが、ほとんどの方に当てはまっているのではないかなと思います。


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告