年越しは彼氏or家族のどっち過ごすか迷ったときに参考にしたいこと

スポンサーリンク

年越しイベントがそろそろやってきておりますが、その中でも女性が抱えている悩みで、彼氏と家族どっちと過ごすかという悩みを抱えていると思います。これについては、シンプルな答えにはなりますが、状況によりけりです。あなたにとっての彼氏がどれくらいの存在になるのかという判断基準のためにも、読みながら考えてみてください。恐らく読み終えたときにはあなたなりの回答が出ているはずです。それでは、実際に彼氏と家族を年越しでどっちで選ぶか決めてみましょう。また、内容的には筆者がこうしておけばよかったということをまじえて解説しております。

読んでいるうちに決まります

読んでいるうちに決まります

年越しは彼氏と家族のどっちで過ごすかは将来を見ろ

あなたは中学生でしょうか、高校生でしょうか、それとも大学生や社会人でしょうか。状況によってですが、今の彼氏への本気度を考えてみましょう。将来的に結婚するのかどうなのかということです。これが年越しに彼氏と家族のどっちを選ぶかというような判断基準になります。もし、今の彼氏と将来的には結婚して幸せな家庭を築いてと思っているならば、迷わず年越しは彼氏と過ごすようにしましょう。今後将来のことを考えてみると、あなたと彼氏は今の家族よりも多くの年数を共にします。そんな将来を考えている彼氏を大事にしないというのは筆者としてはなしかなと思います。

もし、あなたが今の彼氏への本気度がまだ未確定な状況であるのならば、迷わず家族とすごすようにしましょう。仮に事が無事に進んで、あなたの旦那になったとしましょう。しかし、最終的に思わぬ形で別れになったり、裏切られたりすることもあるかもしれません。もしくはその逆もあるかもしれません。しかし、そんな時にですが、誰があなたの味方をしてくれるでしょうか。恐らく家族だと思います。いくらあなたの方が悪かったとしても、最終的に味方をしてくれるのは家族なのです。その場合は彼氏が味方してくれるなんていうのは絶対にありえません。それならば、年越しは家族を大事にするべきかなと筆者は思っております。

そんな感じでプラマイで考えてみると粗方は彼氏と家族のどっちを選ぶのかは決まってきたのではないでしょうか。多分ここまで書いても、まだまだ判断基準としては微妙だったり、納得できないかもしれません。それならば、このように考えてみましょう。

年越しに彼氏と家族、でも彼氏と過ごしたいという気持ちが強い場合

年越しは彼氏と家族で迷っているけど、どっちかというと彼氏と過ごしたいという気持ちがある場合には、先ほどの説明は無視するものとして、彼氏を選んでみても良いのではないかと思います。もちろん家族はちょっと寂しい思いをしたりするかもしれませんが、遅かれ早かれいずれは、家族の元を旅立って、将来的には旦那と一緒に過ごすかもしれません。早く家族にも子離れをしてもらう練習としても良いと思います。仮に今の彼氏とうまくいかなかったとしても、それはそれで良い経験だと思います。年越しなどのカップル生活にちょっと夢も見ているかもしれません。将来的にちょっとした理想の過ごし方的な意味での未練になりそうだなというような場合は、今回の年越しくらいは彼氏とすごしてみるのも良いのではないかなと思っております。何事も人生は経験です。実際にそういったことをしたからこそ、今こうやってあなたにアドバイスが出来ております。年越しの彼氏との過ごし方も気になると思いますが、そのあたりについては次回で触れていこうかなと思います。

年越しのイベントで彼氏か家族か迷わないようにする方法

年越しというのは、本来家族で過ごすべきなのではあります。日本のクリスマスがアメリカでは正月みたいな重要さになっておりますが、そこで彼氏と二人きりで過ごすなんていうことも聞いたことがありません。日本レベルで考えても、年越しなどのイベントはかなり重要なため、家族で過ごすのが通常です。ただ、そんな理屈はさておき、彼氏も家族も大事だというのであれば、クリスマスは彼氏、年越しや正月などは家族といったようにしっかりと分けて一緒に過ごした方がいいのではないかなと個人的に感じております。そちらの方があなたの彼氏にも家族にもどっちも大事だよとアピールもできます。何かしらのイベントがある度に彼氏彼氏となるので、年越しくらいは家族と過ごしてもばちは当たりません。

年越しで家族で一緒にそばを食べたり、おせちを食べたり、初詣に行ってみたりと皆で仲良くできるのも、家族を考えている今のうちです。将来的な話ですが、あなたも自立できるようになって、実際に自立したとなると、親のセカンドライフが始まるわけです。そうした時、久々に実家に帰って「ただいま」といっても、両親は別のことを楽しんでおり、ちょっとアウェーな感覚に陥ってしまうことがあります。帰っても実家が実家じゃないみたいな感じです。これは実際に筆者や、周りの大人がよく体験していることです。生活スタイルや部屋の使い方まだ変わっているのです。ちょっと寂しいですよね。ただ、この場合は自分達のことが嫌いになったりしたわけではなく、生活スタイルが変わったのですが、そこに何となく寂しさを感じるのです。だからこそ、家族で本当に仲良くできるうちに仲良くしておきましょう。

年越しで彼氏彼氏とばかりなっていると、あなたの両親もちょっとむくれてしまうかもしれません。


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告