クリスマスプレゼントをくれない彼女は何考えてるの?意外な答えが!

スポンサーリンク

クリスマスプレゼントをくれない彼氏は世の中にたくさん居ますが、実は同じくらいクリスマスプレゼントをくれない彼女も居ます。プレゼントの値段どうこうよりも、彼女がくれたという事実がうれしかったり、特別な思いがこもっているからこそうれしかったりもしますよね。あなたの彼女は何を考えているのか、実際に自分はどうしたらいいのか、くれないなりの対応はどうするべきかということについて紹介していきたいと思います。

心理的なものから対処法まで

心理的なものから対処法まで

クリスマスプレゼントをくれない彼女の心理的なもの

・経済面で厳しい
一番多い理由としては、クリスマスプレゼントを彼女がくれないのは、経済面で厳しいというケースがあります。実は収入状態が芳しくないというのはこのご時勢当たり前のことです。何回もクリスマスプレゼントをくれないという状況が続ければもしかするとこのあたりを疑った方が良いのかもしれません。そうは見えなくともあなたとのお付き合いで知らない間に背伸びさせてしまっている可能性もあります。日常的な行動でちょっと不思議に思うことがあったり、それが確定に変わった頃にはもう少しお付き合いに必要な経費がかからないで済むように考えてあげましょう。

・クリスマスプレゼントの価値観が違う
クリスマスプレゼントなどは、特別な思いがこめられているからこそ良かったりという意見もあります。それも間違ってはいませんが、そもそもの話で興味がないということもあります。だから恐らく彼女もあなたもクリスマスプレゼントにはあまり興味がないのだろうと感じ、結果的にクリスマスプレゼントをくれないというよりは、渡す必要が無いと感じている可能性があります。どちらかというと、あなたの彼女はもしかするとあなたより男らしい考えを持っているのかもしれません。そういう面があれば、そういうものだとまずは理解しましょう。

・他に好きな人が出来た
あまり考えたくはありませんが、他に好きな人が出来たという可能性もあります。だからこそ、クリスマスプレゼントを彼女がくれないのかもしれません。いきなりくれていたのにくれないような状況になった場合は、お金の面かこのあたりをまずは考えてみましょう。大半はお金の面なので気にする必要はありません。ただ、いつも一緒に居るのに最近行動がちょっと変だなという場合で、クリスマスプレゼントを今年は彼女がくれないというのであれば、ちょっと考える必要があります。確定ではありませんのでまずは落ち着いて様子を見てみましょう。

・プレゼントし合うのが苦手
クリスマスプレゼントには色々な価値観があり、あなたの考えも含め、否定されるべきではありません。クリスマスプレゼントをもらうとそれなりの反応をしなければならなくなり、そこに疲れを感じる方も居るようです。「わーい!」と喜ぶ姿を見るのが楽しみでもあるかもしれませんが、それが反対に嫌な人も居ます。もし、クールなイメージのある彼女ならばそうなのかもしれません。感情を表に出すのが苦手な方も居るので、それに当てはまっていればそれなりに察してあげてください。他の楽しみを見つけましょう。

・付き合って時間が短いから
付き合って間もなくクリスマスプレゼントを求めているのであれば、勘違いしているかもしれません。するとしても、最初はお互いのことがよく分からないので、軽めの無難なプレゼントにもなったりします。いきなり高級バッグだったりそういうのだと重い感じがします。そんな考えから、本当にお互いのことを良く知って、欲しい物をあげたいというような考えの場合もあります。実際に筆者は付き合いたてのクリスマスプレゼントはなしにするようなカップル時代もありました。そんなことから、くれないのはそのあたりの理由に基づいている可能性もあります。

・あなたにも実はしないことを求めている
クリスマスプレゼントの必要性について疑問を覚えている方も居ます。これに彼女が当てはまっていれば、恐らくあなたにはクリスマスプレゼントは暗になしにしてほしいとアピールしているのかもしれません。結果的にクリスマスプレゼントはくれないのです。あなたと同じ考えであれば、しっかりとクリスマスプレゼントをしてくれるかもしれませんが、反対の考えもあります。

・もしかすると彼女怒ってない?
直近の出来事で、彼女と何か口論になったりしたことはなかったでしょうか。ここ数ヶ月くらいのことも考えてみてください。それが何かは筆者にはわかりませんが、もしかするとそれが原因で彼女はクリスマスプレゼントをくれないのかもしれません。例えばの話ですが、あまり会えてなかったりすると、寂しくなったり、それでいて冷たい態度だと、心も一緒に離れてしまうかもしれません。これはほんの一例にしかすぎませんが、彼女との関係性が怪しいのであれば、くれないのはそのあたりかもしれませんのでお気をつけ下さい。

・学校や仕事が忙しい
単純な話、学校に通っていて受験生だったり、年末なので仕事が忙しい可能性もあります。そんなことから、気づいたらクリスマスプレゼントをくれないというよりは、忘れてしまっていたということもあります。これに該当しているのであれば、少し遅れてもいいのでパーティっぽいことを今から計画して楽しみましょう。クリスマスプレゼントよりは、日本では年末年始のイベントの方が本番なのでそういったことに力を入れても良いと思います。

・サプライズを考えているのかもしれない
あなたがサプライズ好きであれば、クリスマスプレゼントはあえてその当日に渡さないということもあります。実は翌日ありましたというような、簡単サプライズでもあります。ただ、事実として、その間は彼女は何を考えているんだろうかという気持ちになってしまったり、変な方向に精神力を使ってしまうため、良いサプライズではないかなと思ったりします。1日程度くれなかったのであれば、翌日くらいまではドーンと構えておきましょう。

・・・その他、彼女が以前クリスマスプレゼントをしたのにあまりにも安っぽいプレゼントしか返さなかったよいうような文句も世の中にはあります。

クリスマスプレゼントをくれない彼女に対してどのようなアクションをすればいい?

実際に理由は分かったものとして、クリスマスプレゼントくれない彼女に対してどのように対応していけばいいのかということについて準を追って解説してみたいと思います。途中で納得できなくて意味不明に感じる部分はあるかもしれませんが、それは、考えが違うことも相手にはあるのかもしれないと思って、読んでみて下さい。本当に理解できないのであれば、それはそれで良いです。

・基本的に様子見
まずは様子見をするようにしてください。ここに書いたことで当てはまっていない事情ももしかするとあるかもしれません。常に静観しろと書いているわけではありません。あたふたしているのであれば、まずはしっかりと落ち着いて下さい。そうではないと次のステップに移るとしても、正確な判断が下せず、特に感情任せに動いてしまう人であれば後悔してしまうからです。

・話し合うのが一番
何を考えているか分からないのであれば、話し合うのが一番です。ただ、クリスマスプレゼントをくれないことに対して問うのではなく、プレゼントに対する考えを聞いてみたりしましょう。そこで、ここまでに書いてきたような答えがあれば、そういった考えは否定しないようにしてください。クリスマスプレゼントをくれない彼女なんてありえないという考えもあれば、それはそれでいいのではないかという考えもあります。このどちらに間違いなどはありません。都合が悪くなれば逆ギレしてくる可能性もありますので、あまり理屈で詰め寄らないようにしましょう。

・彼女のこともしっかり知ろう
このクリスマスプレゼントをくれないという事実を通して、あなたに筆者から問いかけたいのですが、彼女のことをしっかりと理解しようとしているでしょうか。やはり男女の壁があったり、生まれた場所が違ったりと考えが違うのは当たり前です。あなたの常識がもしかすると、彼女にとっての常識ではないのかもしれません。その逆もあるかもしれません。そういったことに対してあなたは理解しようとしているでしょうか。今回のケースはクリスマスプレゼントをくれないということですが、それに対して理解する努力は必要です。

・お財布状況も考えてあげよう
あなたと彼女の関係性、お財布状況はよく分かりませんが、当てはまっているのであれば、これらについてしっかりと考えてあげましょう。くれないのは色々なお付き合いの家庭でお財布が薄くなっているのかもしれません。いつの間にか無理させてしまってはいないだろうかと少し振り返ってみることも大切です。もちろんお財布の他でも考えてあげることができればそれがベストです。

・変わらずプレゼントは続ける
クリスマスプレゼントをくれないことに対して、あなたはどのような考えをもっているでしょうか。お返しがあって当然と思うでしょうか、それとも相手を喜ばせたいからでしょうか。いずれにせよ正解不正解はありません。ただ、あなたが見返りを求めていないのであれば、変わらずクリスマスプレゼントは渡せば良いと感じます。本当に大好きな彼女が喜んでいる姿というのは値段や見返りを求める物ではないと思います。

・別れるのもそれまた1つの手
さて、ここまで書いたことで納得できなかったりすることもあるかもしれません。もし、そのほかでもあらゆることで衝突しそうであれば別れるというのもこれまた悪くは無い手段だと筆者なりに考えております。あまりにも価値観が違う者同士で過ごすというのも中々の苦痛です。クリスマスプレゼントをくれないのであれば、別れるといきなり考えるのは早すぎますが、そういった面も含めてお互いの考え方が違うのであれば離れてみるのも良いです。


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告