年末年始に一人で寂しい場合の過ごし方

スポンサーリンク

もうすぐ年末年始は間近ですが、最近は一人で寂しいという方が多いようです。そういうのも、以前に比べて男性女性は結婚して過ごすべきというような、強い風潮も徐々に薄くなってきております。そんなことからおひとりさまというのも増えてきました。そんな独身の方達に向けて、今回は一人で寂しい場合の過ごし方を紹介してみたいと思います。あんまり過ごし方とは関係ありませんが、寂しいと考えている時点で一人で自立できておりません。そんな状況を脱出するためにも、今回楽しいことを見つけてみてください。

楽しむことが重要です

楽しむことが重要です

年末年始の一人で寂しい場合の過ごし方はコレ!

・贅沢に焼肉してみよう

年末年始に一人だからこそおすすめ

年末年始に一人だからこそおすすめ

年末年始の一人で寂しいという場合の過ごし方はまずこれだと思います。筆者も独身の時はお店に堂々と向かって一人焼肉です。年末年始だからこそ空いているというお店もあり、結構気楽なものです。たまに一人焼肉は寂しい人に思われてしまって、その意見にビクビクしている方が世の中にかなり多いことなのですが、そんな意見に惑わされてはいけません。そういう人に限って実は友達居ないというようなコンプレックスがある方が多いです。そんな状況を脱出するために、寂しい場合こそ焼肉です。そして、肉を食べることによってポジティブ思考になれます。

・趣味をみつけてみよう

楽しみがあれば寂しくない

楽しみがあれば寂しくない

恐らくあなたは年末年始どころか、クリスマスやバレンタインやゴールデンウィークなど様々なイベントで寂しい思いをしているかもしれません。イベントのことあるごとに一人で寂しいと感じていればぼっち失格です。まずは、趣味を見つけてみましょう。何でもいいです。温泉、旅、運動などなど一人じゃないと楽しめないことも色々あります。実際に筆者が独身で年末年始に一人寂しいというときにはどうしているのか、次の過ごし方で紹介してみたいと思います。まずは真似してみるというのも1つの手です。

・具体的に筋トレいいですよ

私もこれを書いている現在は筋トレを楽しんでおります

私もこれを書いている現在は筋トレを楽しんでおります

先ほどの一人寂しい場合の年末年始の過ごし方で紹介しましたが、筆者は大人数でスポーツという性格でもないので、ずっと年末年始は筋トレしています。ついでに愛犬の散歩というルーティンです。とにかく寂しいという気持ちが強ければ強いほど、それをパワーに変えて全身追い込むのです。そして、くたくたになりますが、たんぱく質は補充しなければなりません。そういうことで、先ほどの焼肉もしくは自宅でステーキを焼くというコンボに切り替えます。年末年始ということで愛犬もおいしいものを食べたいと思うので、たまにはということでおいしいステーキを食べさせてかなり楽しい年末年始をエンジョイしております。強がりを言っているのではありません。心の底からかなり楽しいと感じており、幸せです。

・仕事にあけくれよう

年末年始に一人なら仕事にあけくれよう

年末年始に一人なら仕事にあけくれよう

ここまでに書いたものが何だかなというのであれば、年末年始は仕事してみましょう。わざわざ寂しいと思うシーズンに一人で自宅で悩んでいる必要はありません。むしろ職場からしても高評価を得られる場合もあると思います。そんなことで年末年始は仕事です。そして、そんな感情も徐々におさまってきて、疲れてきたというタイミングでお休みをもらうということも良いプランだと思います。全体的に進めるお仕事だとこういうことは難しいかもしれませんが、個人個人のプロジェクトで最終的にという場合の職業にはぴったりの過ごし方です。

・実家に帰ろう

親も寂しがってるかも

親も寂しがってるかも

年末年始に一人で寂しいというのであって、両親がご健在であれば、寂しいという思いを打ち明けに帰ってみましょう。あなたが寂しいと思っていれば、両親も同じようなことを思っているかもしれません。もしくは、そんなことはすでに過ぎ去ったかもしれません。もしかするとアドバイスも貰えるかもしれないので、まずは年末年始に一人で寂しいならば実家に帰ってみましょう。両親も独身で過ごしていた時代もあったはずです。過ごし方を学ぶという意味でも、帰ってみましょう。

・一人旅をしてみよう

一人旅をしてみよう

一人旅をしてみよう

まだまだ年末年始の予定を立てる時間があるならば、まずは一人旅を考えてみましょう。皆でワイワイとするのもいいですが、何せ今回は一人です。24時間あなたの好きな行動ができて、好きなタイミングで食事や休憩ができます。これ以上のことはありません。これが結婚なり友達なりを考えてみましょう。あなたがあのスポットは行きたいのになと思っていても、行けないことだってあります。それならば独身でぼっちの方が思いっきり楽しめるのです。既婚や友達が居ればこんな過ごし方は無理です。なんとなくでも分かってきたらすぐに旅支度です。

・温泉でも行こう

地元で癒しのツアー

地元で癒しのツアー

先ほどの張り切りすぎた年末年始の一人の過ごし方でちょっと微妙だなと思っている場合は、近場の健康ランド的なものでもいいので、温泉に入りましょう。あなたは今寂しいというような思いになっていると思います。年末年始で、外も寒い上にあなたの体も冷え切っております。寒いからこそ寂しいとなりやすいのです。そうであれば、年末年始は一人で温泉につかりましょう。寂しいというような思いがスーッと抜けていくのが分かります。神経が刺激されるからです。

・一人だからこそ正月はしっかりと

一人ならば早く大人になろう

一人ならば早く大人になろう

一人だからこそ、年末年始はしっかりとしておきましょう。一人ならば、色々とおろそかになってしまいがちなのですが、生涯独身を決めた方であれば、行く行くは健康への問題に直面してきます。若いころは大丈夫だったけど今はとでも思っているならば、その寂しいという感情が、年々恐怖や不安に近づいてきます。一人だから楽というのではなく、健康的に不安もなく元気に過ごすための準備をすることも心がけましょう。仮に結婚したからといって、相手が先に向こうの世界に行けば似たような悩みを抱えます。若いうちにしっかりとした過ごし方ができるのは大人です。

・友達が居れば誘ってみよう

こんなときは仲間を!

こんなときは仲間を!

まだまだあなたの周りで一人という方が多いのであれば、寂しいという感情を抱えているかもしれません。年末年始ということもあって、一緒に年越しそばやおせちなどを食べてみるのも良いです。とにかく1時間でも2時間でもいいので、同じ時間や感情なども一致していれば共有することで、ちょっとは心も楽になるかもしれません。こういうとき友達のありがたみなどが分かります。

・寝て過ごそう

寝てもいいと思います

寝てもいいと思います

ここまでに書いたもので、魅力的な過ごし方が見つからないというのであれば、もう寝て過ごすというのも良いと思います。年末年始だから何かをやらなければ違法になるわけでもありません。それならば、さくっと年明けの仕事や学校に備えてひたすら食べて寝るというのも良い過ごし方です。年末年始にしっかりと休んでおけばよかったなと後悔したことがあるのは筆者だけではないはずです。一人なのでのんびりと好きなだけ過ごせます。そんな過ごし方もありです・それで、体力に余裕ができたならば先ほどの紹介した過ごし方にチャレンジしてみてください。

・好きなものを買ってみよう

ご褒美を自分にプレゼント

ご褒美を自分にプレゼント

これは強制的といいますか、好きなものを買ってきて寂しいという感情を上書きする方法です。とにかく年末年始を迎えるにあたって、あなたも頑張ってきたと思います。そんな頑張って良かったと思えるようにするために、好きなものを予算の都合無しに買ってみましょう。ゲームだったり、食べ物だったり、とにかく自分の欲しいものを優先して買いましょう。一人だからこそできるというものです。

年末年始に一人寂しい、ぼっちにコンプレックスを抱えているならば

とにかく、年末年始に一人で寂しくて、ネットでは「大晦日や正月もぼっちかよwww」みたいなことを書かれていて、あなたのコンプレックスに拍車をかけているかもしれません。だからといって、相手を探すのも難しかったりという状況もあるかもしれません。ただ、あなたなりに何か1つ趣味があったり、これだけで一生過ごせるというような楽しいことがあるのであればそれに自信を持ってください。特にあなたが男性であれば、自信がない人というのは女性にとって魅力的に映りません。そうではない女性であっても、ぼっちだからといって、あらゆる場所で一人おどおどしていたら明らかに不審者です。

もし、一人は寂しい反面楽しいと思っているところもあるのであれば、自信を持って行動してください。仮に結婚して幸せになるとも限りません。老後だってそうです。あなたより先にパートナーが旅立ったならば、どの道ぼっちになるということは確定しております。最終的にはみんなぼっちなのです。だからこそ一人でエンジョイできる練習もしておきましょう。


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告