クリスマスイブに男友達と過ごすのはあり?なし?【男が解説】

スポンサーリンク

もうそろそろクリスマスイブですが、その際に男友達と過ごすのはありかなしかと悩んでいる方に向けて、男友達はどういう心理になるのか、一般的な考えについてはどうなのかということについて、解説してみたいと思います。特に好きというような恋愛感情はないものの、単純にお友達として、クリスマスイブは楽しみたいという女性も多いです。まずは世間の反応について、紹介してみたいと思います。

楽しいクリスマスイブを過ごすための知識

楽しいクリスマスイブを過ごすための知識

クリスマスイブに男友達と過ごすのはなしという世の中の意見

基本的にクリスマスイブになると、男女共にちょっとは特別な感情を抱いたりしてしまいます。クリスマスイブに男友達をちょっと遊びに誘おうとしたら、気まずい関係になってしまったというのもあったり、相手は告白を待っているのではないかということで、男友達もそれなりに真剣に考えたりしてしまうものです。実際に、「クリスマス 誘われた」なんていうような検索キーワードがあるくらいです。相手はどんな意図なのかということについて、考えたりしている方も多いようです。もしかすると、告白してもいないのに、やんわりと断られて一方的に振られたみたいになってしまったりすることもあるので、クリスマスイブに誘うとしても慎重になったほうが良いようです。やはり、男性より女性の方がクリスマスというキーワードに対して反応する傾向にあります。それだけに、男友達は余計に勘ぐってしまいます。

個人的な意見を申し上げると、クリスマスイブに男友達と遊ぶのはあり

何も男女で遊ぶときに、それなりのイベントを起こさないといけないという決まりはありません。相手にも特別な感情がなかったり、単純に友達として接してくれているならば、それは良いことだと思います。筆者自身も男ですが、女友達とクリスマスイブに遊んで、そのまま楽しく解散したことがありますが今も良き友達です。ただ、女性慣れしていなかったり、ちょっとでも欲が見え隠れしているならば避けたほうが良いかもしれません。筆者個人としては、男女が遊んだからといって、それ以上になると決め付けるのは極めて品のない考え方だとは思っていますが、相手が常にそうであるとは限りません。これは相手によるので難しい問題ではありますが、単なる男友達というような状況が確定しているならば、そんなことは気にせずに遊んだらいいのではないかと思います。また、男友達とクリスマスイブに遊んで、思った以上に意気投合することもあるかもしれません。そういった場合には、本格的にカップル関係になることもできますし、これはこれでいいのではないかなと思います。

クリスマスイブに男友達と遊ぶならこれだけは覚えておけ

さて、自分の中である程度の方針は決まったかもしれません。これから楽しいクリスマスイブを過ごそうとしているかもしれませんが、それが決定した場合はこれだけは覚えておいてください。やはりイルミネーションを見たり、景色のいいところに行ったりというような男友達とのプランを考えているかもしれません。そこから飲んでみたりなど中々良いプランだとは思いますが、状況によっては男友達があなたのことを妙に意識しだす可能性は少なからずあるということだけは覚えておいてください。この場合、男友達ではなく生物としての雄に変わってしまうこともあります。実際にそういうことはあったりするので、男友達との友達という関係性は絶対に崩したくないと思っているならば、クリスマスイブの遊びは避けたほうが良いかもしれません。それでもどうしても遊びたいというのであれば、その確率をなるべく減らすことも可能です。

例えば、お昼に遊ぶようにプランを変更してみたり、まだ日が暮れないうちに解散はするよということを伝えてみたり、飲んだり食べたりする時でも、クリスマスらしいムードのところではなく、あえて大衆食堂といったような感じで、完全に脈がないよということを徹底的に示しておく必要があります。あわよくば、彼氏にしたいというのであれば、この話は例外にはなってしまいますが、大半の場合は、男友達とクリスマスイブに遊んで大丈夫かどうかということが気になっていると思うので、その点を踏まえながらお伝えしてみました。

また、クリスマスイブになる前にある程度、関係は友達というようなことを示しておく必要があります。例えば、LINEなどの連絡ではなるべくスタンプを使わない、ハートを使わない、その他の友達とお話していても、その男友達のことは「友達」と強調してみたり、とにかくそういった表現にしておくことが大事です。状況さえ揃っていれば、男友達はクリスマスイブにって勘違いしちゃう可能性もあります。

あなたとしては、そんなつもりがなかったのにというような申し訳ない気分にもなるかもしれません。お互い良好な関係を築き上げるために、ここまでに書いたことはなるべく意識してください。また、それでもクリスマスイブに告白されてしまいそうになるというような雰囲気になってしまうこともあるかもしれません。そんな場合は、なるべく冗談で受け流したり、あえて人間関係の不満をわざと喋ってみたり、それをしづらい雰囲気に持っていくことが必要です。あからさまにしていても大丈夫です。相手が紳士であれば、それなりに受け止めてくれます。

そんなこんなの男友達とクリスマスイブの関係を解説しました。あなたも良きクリスマスが送れることを筆者は祈っております。ここまでお読みいただき、ありがとうございました。


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告